トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 札幌 > 円山・藻岩山 > 

動物との距離の距離が近い! 札幌・円山動物園へ遊びに行こう

編集工房ビータス

更新日:2022年4月6日

この記事をシェアしよう!

動物との距離の距離が近い! 札幌・円山動物園へ遊びに行こう

昭和26(1951)年の開園以来、札幌市民から愛される動物園。
工夫を凝らした展示施設が続々とオープンし、いつ行っても新たな発見ができます。
なかでも、ホッキョクグマ館とゾウ舎は必見。
動物との距離の近さに驚くこと間違いなしです!

園内の必見スポットはここ

ホッキョクグマ館

泳ぐ様子は迫力満点!

館内にはホッキョクグマが水中を泳ぐ様子をあらゆる角度から見られる水中トンネルを、館外にも外放飼場を観察できるビューポイントを設けている。

ホッキョクグマ
陸上に生息する最大の肉食動物。北極圏の生態系の頂点に位置し、まさに北極の王者!

<円山動物園のシンボル的存在>
飼育下では大変難しいとされる繁殖に、円山動物園では何回も成功している。

ホッキョクグマ館

頭上に現れるホッキョクグマ!
水中トンネルが新設され、ダイナミックな泳ぎが見られる。お尻や足の裏も間近に!

ホッキョクグマ館

前からだと表情も見える

ホッキョクグマ館

下から見ると大きなお尻がとってもかわいい !

ホッキョクグマ館

アザラシもいるよ

ホッキョクグマとは別のプールにいるが、水中トンネルから見ると一緒に泳いでいるかのよう。

ホッキョクグマ館

動物の生態に配慮し、これまで以上に過ごしやすい設計に

ゾウ舎

愛らしい姿を間近に!

アジアゾウ4頭を展示。日当たりに配慮し、屋内にも水場を設置するなど、積雪寒冷地であることをふまえた造りに。ゾウ舎内の観覧は夏は終日可能で、冬は15時30分頃まで。

アジアゾウ
体重はメス2〜3トン、オス4〜5トンほどあり陸上に生きる動物の中で最大サイズ。

ゾウ舎
ゾウ舎

エサを食べる姿に注目!

ゾウ舎

運がよければ水浴びの様子も見られることも

アジアゾーン

レッサーパンダが人気

アジアの生息環境に可能な限り近づけることで、本来の野生の動きが見られる。高山館、寒帯館、熱帯雨林館の3つの施設で全10種の動物を展示している。

レッサーパンダ
ヒマラヤと中国の山地に生息。

 

ユキヒョウ
ヒマラヤの高山に生息。円山動物園では度々、繁殖に成功している。

 

シシオザル
インドに生息する。ライオン(獅子)のような尾が特徴。

 

マレーグマ
クマの仲間の中で最小。ボールで遊ぶ姿が見られるかも。

 

コツメカワウソ
インドや中国などに棲むイタチの仲間。水中生活に適し、上手に泳ぐ。

 

アジアゾーン

天候に左右されず観覧OK。写真は熱帯雨林館

アフリカゾーン

アフリカを体感

「キリン館」と「カバ・ライオン館」の2棟で構成され、全11種の動物を展示。2棟の中央を貫くサバンナストリートを歩けばアフリカに来たかのよう。

ライオン
アフリカの広い地域に生息。岩場に堂々とたたずむ姿はまさに百獣の王。

 

ミーアキャット
まっすぐに立つ姿が特徴的。群れで地下に巣穴を作って生活する。

 

ダチョウ
世界で最大の鳥。檻から顔を出してエサを食べる姿がかわいらしい。

アフリカゾーン

ゾーンの中央を通るサバンナストリート

サル山

群れの様子を観察したい

50頭以上のニホンザルが元気に過ごす。中央には水路と池があり、水遊びする姿も。隣接する展望レストハウスではガラス越しに給餌の様子などが観察できる。

ニホンザル
生活文化が人間のものと似ているので、観察していると楽しい。

サル山
サル山
サル山

後ろに見える建物が展望レストハウス

猛禽舎

北国ならではの動物を見る

北海道に生息する大型の猛禽類を間近で見ることができる。シマフクロウを観察できるのは全国の動物園で4園だけ。

オオワシ
日本最大のワシ。翼を広げると250cmにもなる。

 

シマフクロウ
北海道内に約 165羽が生息していると推測される。天然記念物。

 

オフィシャルショップで買える! 人気みやげ

ZOOどら焼き

千歳のお菓子店、もりもととコラボしたどら焼き

 

 

ゾウCURRY 508円

道産野菜のレトルトカレー

 

シロクマおかき(バター醤油味)540円

札幌の人気せんべい店「サムライ煎兵衛」とのコラボ商品

 

 

エゾモモンガぬいぐるみ 1個1320円(S)〜

動物園オリジナルのエゾモモンガのぬいぐるみ

 

 

ここでひと休み! 園内のグルメスポット

Zoo Cafe

正門近くのカフェ

北海道産の原料を使ったソフトクリームやミニパフェなどがオススメ。

Zoo Cafe

北海道ソフトクリーム(420円)。色々などうぶつクッキーつき

Zoo Cafe

住所
北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1札幌市円山動物園 動物科学館内
交通
地下鉄円山公園駅からJRバス円山西町2丁目行きで8分、動物園前下車すぐ
料金
ピリカZOOパンケーキ=700円/ポップクリーム=400円/プレミアムソフトクリーム(バニラ・チョコ・抹茶<季節限定、時期により異なる>)=350円/

ダニーズレストラン

本格的なガレットが味わえる

第一レストハウス内にあるレストラン。道産のそば粉と野菜や卵を使った、本場のガレットが味わえる。

ダニーズレストラン

金賞ガレットランチ 1078円(スープ・サラダ付)

札幌市円山動物園

住所
北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1
交通
地下鉄円山公園駅から徒歩15分
料金
入園料=大人(高校生以上)800円、高校生400円、中学生以下無料/年間パスポート=2000円/(30名以上の団体は720円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳の原本持参で無料、札幌在住の70歳以上は証明書の原本持参で無料、高校生は証明書提示で半額)

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください