コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  札幌【大倉山ジャンプ競技場】ジャンプ台の頂上に登ろう!

札幌【大倉山ジャンプ競技場】ジャンプ台の頂上に登ろう!

by mapple

更新日:2018年5月8日

昭和47(1972)年の冬季オリンピック札幌大会で90m級ジャンプが行なわれ、今も現役のシャンツェとして使われている。世界に誇るジャンプ競技の聖地で、ウインタースポーツに親しもう!

DATA

011-641-8585 (大倉山総合案内)
8:30~18:00(11~4月は9:00~17:00) 
無休(大会、公式練習開催時は臨時休あり、4月9~20日休) 
リフト往復500円、リフトとミュージアムのセット券1000円 
札幌市中央区宮の森1274 
P113台

所要時間 1時間
アクセス 地下鉄さっぽろ駅から地下鉄とバスで約30分

ちょこっとSTUDY

ジャンプ台へは階段でも上れる

頂上ヘはリフトに乗って約5分。林の中には頂上へ行く階段があるので、体力に自身にある人は挑戦してみよう。

大倉山展望台

標高307mから市街地を一望
大会や公式練習時以外は一般開放され、実際に選手も利用するペアリフトに乗り、山頂まで行ける。

想像以上に急勾配なアプローチを実感できる

大倉山ジャンプ競技場の基礎となった昭和6(1931)年築「旧大倉シャンツェ」の遺垣

奥に大通公園のグリーンベルトがはっきりと見える

札幌オリンピックミュージアム

ウィンタースポーツをバーチャル体験!
2017年2月にリニューアル。札幌オリンピックなどウィンタースポーツの歴史的資料を展示している。

9:00~18:00(11~4月は9:30~17:00) 
休み 月1回程度
600円、中学生以下無料

スキージャンプのリアルな疑似体験ができる

冬季オリンピックの歴史も紹介している

売店で買える人気みやげ

大倉山オリジナルマグネット 594円
限定販売されている大倉山ジャンプ競技場ミニチュアマグネット

札幌大倉山へ行ってきました。カステラ饅頭 756円
人気のカステラまんじゅうをはじめ、大倉山限定のお菓子が豊富

場内のグルメ

ラムダイニング大倉山

夜景とジンギスカンを満喫
大倉山から見渡す景色を眺めながら、ジンギスカンやラム肉料理を堪能できる。お得なランチメニューもある。

011-631-1114
11:30~13:30、17:30~21:00 
無休

ラム肉を自家製タレと薬味で味わう

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園'19」です。掲載した内容は、2017年7月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×