トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > つくば・霞ヶ浦 > 土浦・霞ヶ浦

土浦・霞ヶ浦

土浦・霞ヶ浦のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した土浦・霞ヶ浦のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。さつまいもがメインの体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ(見学)」、新感覚の農業テーマパークで楽しもう「なめがたファーマーズヴィレッジ」、縄文時代後期の貴重な遺跡「上高津貝塚ふるさと歴史の広場」など情報満載。

土浦・霞ヶ浦のおすすめのスポット

  • スポット:79 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 79 件

土浦・霞ヶ浦の魅力・見どころ

遊覧船や帆曳船が浮かぶ霞ヶ浦と歴史を刻む城下町

霞ヶ浦は国内で2番目の面積を誇る湖。遊覧船でのクルージングや釣りを楽しむ人たちでにぎわい、夏には明治期の漁船である白い帆を張った帆曳船が運航される。深度は平均4mと浅く、湖岸には入り江が多い。昔からワカサギやシラウオが名物となっている。土浦は霞ヶ浦に面する城下町で、室町時代に豪族の今泉氏によって城が築かれ、江戸時代には土浦藩が置かれた。水戸街道の宿場町や霞ヶ浦の水運拠点で、交通や物流の要衝でもあった。今も市内には往時の風情を感じさせる蔵が残り、歴史散策が楽しめる。

なめがたファーマーズヴィレッジ(見学)

さつまいもがメインの体験型農業テーマパーク

日本有数のさつまいもの産地・茨城で、小学校の校舎を利用した体験型のミュージアムや工場見学を楽しめる。カフェやレストランも併設されており、食や農業への好奇心が広がる施設だ。20名以上の場合は1か月前までに予約が必要。体験についても一部予約が必要なので事前に確認しよう(一部有料)。

なめがたファーマーズヴィレッジ(見学)

住所
茨城県行方市宇崎1561
交通
東関東自動車道潮来ICから県道101・188・186号を行方方面へ車で13km
料金
入館料=中学生以上800円、小学生以下600円、3歳以下無料/

なめがたファーマーズヴィレッジ

新感覚の農業テーマパークで楽しもう

さつまいもスイーツの専門店「らぽっぽファーム」が手がける体験型農業テーマパーク。やきいものすべてを学べる展示やおいもファクトリーの工場見学を楽しめる「やきいもファクトリーミュージアム」のほか、新鮮野菜が並ぶマルシェや多彩な飲食施設がそろう。

なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジ

住所
茨城県行方市宇崎1561
交通
JR鹿島線潮来駅からタクシーで20分
料金
ミュージアム入館料=大人800円、小人600円/(20名以上の団体割引あり)

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

縄文時代後期の貴重な遺跡

関東地方を代表する大規模貝塚(国指定史跡)。里山に囲まれた約5万平方メートルの敷地の中に、貝層断面展示施設や復元竪穴住居・掘立柱建物などがある。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場
上高津貝塚ふるさと歴史の広場

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

住所
茨城県土浦市上高津1843
交通
JR常磐線土浦駅からJRバス関東イオンモール土浦行きで10分、終点下車、徒歩20分
料金
広場利用=無料/考古資料館入館料=大人105円、小・中・高校生50円/(20名以上の団体は大人75円、小・中・高校生30円、土曜は小・中・高校生無料、障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館料無料)

創作和菓子 すぎやま

カレーとパイ生地のコラボ

数々の創作和菓子が人気で、どら焼きは10種類。カレーをパイ包みにした「蓮根カレーパイ」は、土浦カレーフェスティバルにて創作部門グランプリを受賞。

創作和菓子 すぎやま

創作和菓子 すぎやま

住所
茨城県土浦市川口1丁目5-8
交通
JR常磐線土浦駅から徒歩5分
料金
蓮根カレーパイ=170円/洋風栗饅頭かすみ=170円(1個)/アイスどら=190円(1個)/

郁文館 正門

土浦藩士子弟の為の藩校「郁文館」の正門

天保10(1839)年に建てられた藩校「郁文館」の正門。郁文とは論語からの引用で、学問や教育の盛んなようすをいう。土浦の歴史散策を楽しもう。

郁文館 正門
郁文館 正門

郁文館 正門

住所
茨城県土浦市文京町3-8
交通
JR常磐線土浦駅から徒歩20分
料金
情報なし

志ち乃 土浦本店

地元で人気のどら焼き専門店

十勝産の小豆を使用し、できたてのどら焼きを提供。バターどら、キューイどらなどバラエティ豊かな品ぞろえ。

志ち乃 土浦本店

志ち乃 土浦本店

住所
茨城県土浦市手野町60-3
交通
JR常磐線土浦駅から関鉄観光バス土浦協同病院行きで10分、手野坂下下車すぐ
料金
はすどら=170円/

喜作

あんこうのいろいろなおいしさが味わえる

土浦でおいしいあんこう料理が食べられる割烹料理店。10月頃から提供されるあんこう目当てのお客も多い。季節限定の地魚や、地酒や地ビールにもこだわる。

喜作
喜作

喜作

住所
茨城県土浦市神立中央1丁目11-18
交通
JR常磐線神立駅から徒歩3分
料金
あんこう鍋(1人前)=3024円~/あんこうカレー=1058円/

真鍋のサクラ

樹齢100年を超す見事な桜

真鍋小学校の校庭に植えられている5本のソメイヨシノは樹齢100年以上で県指定天然記念物。校庭中央にあり、春には枝いっぱいに桜の花を咲かせる。

真鍋のサクラ

真鍋のサクラ

住所
茨城県土浦市真鍋4丁目3-1
交通
JR常磐線土浦駅から関東鉄道土浦一高前方面行きバスで7分、土浦一高前下車、徒歩3分
料金
情報なし

洋食 大かわ

昔ながらのおいしい手作り洋食

ソース類、マヨネーズなど全て自家製の昔懐かしい洋食店。注文を受けてから丁寧に調理し、できたてのシチューやカキフライ、オムライスなどが味わえる。

洋食 大かわ
洋食 大かわ

洋食 大かわ

住所
茨城県土浦市桜町3丁目11-14
交通
JR常磐線土浦駅から徒歩8分
料金
日替りランチ=800円・930円/タンシチュー=1800円/ハンバーグ=880円/オムライス=780円/ハヤシライス=930円/持ち帰りの洋食弁当=1080~2160円/

観光情報物産センター きらら館

おみやげ探しに便利

土浦の名産品を取りそろえたおみやげ処。市内の銘菓に加え、佃煮や漬け物、醤油など多彩な商品が並ぶ。観光協会オリジナルグッズもある。

観光情報物産センター きらら館

住所
茨城県土浦市大和町9-1
交通
JR常磐線土浦駅からすぐ
料金
飯村牛の土浦ビーフカレー=865円/前島製菓の「九万五千石」=260円/柴沼醤油の「紫峰」=740円(1リットル)、325円(卓上)/中村屋の「れんこんサブレー」=700円(8枚入)/

洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋

ラム肉を多彩な味わい方で

新鮮な生ラム肉を使用した食べ放題が人気。ご主人は有名ホテルの元シェフ。洋食やスイーツも好評だ。

洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋

洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋

住所
茨城県土浦市神立中央3丁目19-6
交通
JR常磐線神立駅から徒歩10分
料金
炭火七輪ぢんぎすかん食べ放題ランチ=2260円/生ラムぢんぎすかん食べ放題=2260円/土浦カレー=1680円/土浦レンコンカレーのアイスクリーム=350円/土浦ぢんぎすスープカレー(ランチ)=1680円/

とんかつ かつ吉

ジューシーなとんかつを秘伝のソースでいただく

じっくり熟成させた美明豚を使うとんかつが食べられる店。脂身の上品な甘さが評判だ。秘伝のソースや塩のほか、女性向けのさっぱりした梅しそや濃厚な味噌のソーもある。

とんかつ かつ吉
とんかつ かつ吉

とんかつ かつ吉

住所
茨城県土浦市田中2丁目13-5
交通
JR常磐線土浦駅から関東鉄道筑波大学中央行きバスで10分、田中三丁目下車すぐ
料金
ジューシーロースかつ定食=1440円/美明豚のロース=1440円(180g)/

ほたて

明治創業の老舗天ぷら店

ごま油で香ばしく揚げた天ぷらが好評。ボリューム満点のてんぷら定食や天丼が人気メニューだ。アラ汁は創業当初から変わらぬ味。

ほたて

ほたて

住所
茨城県土浦市中央1丁目2-13
交通
JR常磐線土浦駅から徒歩7分
料金
お刺身定食=870円/天丼=870円・1150円/上てんぷら=1480円/てんぷら定食=880円/

観光帆引き船

湖面を渡る風を受け真っ白な帆をいっぱいに張って進む

明治時代に考案された漁船で、昭和40年ごろまで霞ヶ浦で活躍。現在は観光用として7月下旬~12月上旬の土・日曜、祝日に運航。秋には夕景運航も実施しており、こちらも人気。

観光帆引き船
観光帆引き船

観光帆引き船

住所
茨城県行方市古宿船溜
交通
JR鹿島線潮来駅からタクシーで25分
料金
随伴船(見学用)乗船料=大人2000円、小人1000円/

行方市観光物産館 こいこい

霞ヶ浦のナマズやコイが行方バーガーに

霞ヶ浦と北浦に挟まれた、肥沃な行方の地で生産された野菜やコイの甘煮などがズラリ。フードコーナーで味わえる「行方バーガー」は、特産品のコイ、ナマズ、豚肉の3種類。

行方市観光物産館 こいこい
行方市観光物産館 こいこい

行方市観光物産館 こいこい

住所
茨城県行方市玉造甲1963-5
交通
JR常磐線土浦駅から関鉄グリーンバス玉造駅行きで50分、霞ケ浦ふれあいランド下車すぐ
料金
こいパックン=400円/なめパックン=500円/ぶたパックン=400円/鯉甘煮=500~650円/

雪入ふれあいの里公園

雪入山の自然を体感する

雪入山の中腹から山頂にかけて広がる自然公園。展望広場からの見晴らしは最高だ。ハイテク設備を設置したネイチャーセンターには森林をイメージしたジオラマなどがある。

雪入ふれあいの里公園
雪入ふれあいの里公園

雪入ふれあいの里公園

住所
茨城県かすみがうら市雪入452-1
交通
JR常磐線神立駅からタクシーで20分
料金
無料、イベント参加は有料

幸福稲荷

商店街の守り神

京都の伏見稲荷からその名を拝受し、昭和10(1935)年に創建。土浦で最初にできた近代的商店街といわれる祇園町にある。

幸福稲荷

住所
茨城県土浦市中央2丁目1-2
交通
JR常磐線土浦駅から徒歩9分

十二屋

地方発送もできる豆腐店

創業以来、豆腐一筋100年。豆腐と豆腐加工品を専門に扱う店。地元名産のレンコンを使った「蓮根がんも」は一番の人気商品。FAX申し込みで地方発送も可能だ。

十二屋

十二屋

住所
茨城県土浦市手野町26
交通
JR常磐線土浦駅からタクシーで7分
料金
蓮根がんも=72円(1個)/生ゆば=648円(1パック)/もめん豆腐=236円(2丁分)/手揚げ油揚げ=41円(1枚)/

展望浴場 霞浦の湯

霞ヶ浦総合公園の中にあり、爽やか眺望と豊かな自然に恵まれる

爽やか眺望と豊かな自然に恵まれた霞ヶ浦総合公園の中にある。自然観察やスポーツのための隣接施設も充実。

展望浴場 霞浦の湯

住所
茨城県土浦市大岩田255
交通
JR常磐線土浦駅から関東鉄道阿見中央公民館行きバスで10分、大岩田2区下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人410円、小人210円/(回数券11枚綴4100円)

西蓮寺と井上山百合の里

延暦元年の創建と伝えられる古刹で1万本以上の山百合が咲き誇る

西蓮寺は延暦元(782)年に桓武天皇の勅願により、最澄の高弟・最仙上人が開いた天台宗の古刹。周辺は山百合の名所として知られ1万本以上が群生。7月中旬に見頃を迎え、多くの人で賑わう。

西蓮寺と井上山百合の里

西蓮寺と井上山百合の里

住所
茨城県行方市西蓮寺504
交通
JR常磐線土浦駅から関鉄グリーンバス玉造駅行きで1時間、終点下車、タクシーで10分
料金
入場料=無料/(ふるさと山百合まつり期間(7月10~25日)は300円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください