トップ > 日本 x 女子旅 > 関東・甲信越 x 女子旅 > 新潟・佐渡 x 女子旅 > 佐渡 x 女子旅 > 相川・尖閣湾 x 女子旅

相川・尖閣湾

「相川・尖閣湾×女子旅」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「相川・尖閣湾×女子旅」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。世界最大の金山が奏でる、400年の歴史ロマン「史跡 佐渡金山」、名産地直伝の香り豊かなそば「手打そば 徳平」、佐渡全島を俯瞰できる大自然の中の展望道路「大佐渡スカイライン」など情報満載。

相川・尖閣湾の魅力・見どころ

金山スポットと断崖絶壁の海岸美は佐渡観光の定番

徳川幕府の時代に多量の金が採掘された佐渡金山で有名なのが相川エリア。「史跡佐渡金山」や「史跡佐渡奉行所跡」など、歴史を感じさせるスポットが多い。相川の北、断崖絶壁や岩礁が連続する尖閣湾の景観は、佐渡を代表する海岸美としてよく知られている。海中公園にもなっていて、グラスボートで遊覧すれば美しい景色が海から見られると同時に、海中も楽しめる。

  • スポット:12 件
  • 記事:7 件

相川・尖閣湾のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 12 件

史跡 佐渡金山

世界最大の金山が奏でる、400年の歴史ロマン

慶長6(1601)年に発見され、江戸幕府の財政を支えた金山。明治、昭和と操業を続け、平成元(1989)年までの388年間で金78トン、銀2330トンが採掘された。構内には江戸時代に採掘された宗太夫坑と、明治以降の坑道・道遊坑がある。

史跡 佐渡金山
史跡 佐渡金山

史跡 佐渡金山

住所
新潟県佐渡市下相川1305
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間15分、佐渡金山前下車すぐ
料金
入館料(宗太夫坑・道遊坑)=各大人900円、小・中学生450円/入館料(宗太夫坑・道遊坑共通券)=大人1400円、小・中学生700円/ (障がい者手帳持参で半額)
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉館17:30)、11~翌3月は8:30~16:30(閉館17:00)

手打そば 徳平

名産地直伝の香り豊かなそば

相川で一番おいしいと評判のそば店。つゆの加減がそば粉を引き立て、素朴で香り高い味わい。季節によって山菜天ざるやサヨリの天盛りなども楽しめる。

手打そば 徳平
手打そば 徳平

手打そば 徳平

住所
新潟県佐渡市稲鯨1260-1
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで40分、佐和田バスステーションで新潟交通佐渡七浦海岸線相川行きバスに乗り換えて22分、稲鯨西下車すぐ
料金
かけそば=500円/きそば=500円/天ぷらそば=650円/天ザル=1100円/ザルそば=550円/お刺身(前日までに要予約)=2000円~/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、18:00~22:00(閉店23:00、金・土曜は夜のみ、日~木曜の夜は要予約)

大佐渡スカイライン

佐渡全島を俯瞰できる大自然の中の展望道路

佐渡の最高峰金北山と妙見山を中心に金井地区から大佐渡山脈を縦走して相川地区に至る全長25kmのドライブロード。頂上からは全島が一望でき壮大な眺めだ。

大佐渡スカイライン
大佐渡スカイライン

大佐渡スカイライン

住所
新潟県佐渡市金井新保~相川大工町
交通
両津港から国道350号、大佐渡スカイライン方面へ車で18km
料金
無料
営業期間
11~翌4月下旬(積雪の状況により異なる)
営業時間
24時間

外海府海岸

初夏には、黄花カンゾウや岩ユリの花で外海府が華やかになる

外海府海岸沿いにある県道45号は絶好のドライブコース。ここから望む海の青さには感動を覚えるだろう。黄花カンゾウ、岩ユリなどが咲く初夏は、外海府が最も華やかになる季節だ。

外海府海岸
外海府海岸

外海府海岸

住所
新潟県佐渡市達者~鷲崎
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所で新潟交通佐渡海府線岩谷口行きバスに乗り換えて1時間10分、終点下車すぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

尖閣湾揚島遊園 海中透視船

船からは海底を望め、多彩な風景も楽しめる

変化にとんだ岩が織りなす多彩な風景を見られるのが揚島展望台。海中透視船からは海底を望め、所要時間は約15分で遊覧はもちろん、海中を手に取るように観ることができる。景色と一緒にその味わいも楽しめる。水族館では尖閣湾近海で取ったイカやタイなどの遊泳が見られる。

尖閣湾揚島遊園 海中透視船
尖閣湾揚島遊園 海中透視船

尖閣湾揚島遊園 海中透視船

住所
新潟県佐渡市北狄1561
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所で新潟交通佐渡海府線岩谷口行きバスに乗り換えて14分、尖閣湾揚島遊園前下車すぐ
料金
入園料(ミニ水族館・民具資料館含む)=550円/海中透視船乗船料(入園料込)=大人1100円、小人550円/
営業期間
通年(海中透視船は3月中旬~11月下旬)
営業時間
8:00~17:30(閉園、時期により異なる、海中透視船は15分間隔で就航)

平根崎波蝕甌穴群

海辺のクレーターは天然記念物

穴の多さでは世界有数の波蝕甌穴が見られる。この甌穴は波が岩に当たり、渦を巻いて落ちていく力でできたといわれている。足下に注意をしながら、そのさまを見てみたい。

平根崎波蝕甌穴群
平根崎波蝕甌穴群

平根崎波蝕甌穴群

住所
新潟県佐渡市戸中
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所で新潟交通佐渡海府線岩谷口行きバスに乗り換えて20分、平根崎温泉前下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

尖閣湾のひまわり

8月には多くの観光客が訪れる。一面を埋めつくす大輪のひまわり

佐渡屈指の景勝地・尖閣湾を望み、美しい海をバックに写真を撮れるスポットとして人気。見頃の8月上旬から中旬には多くの観光客が訪れる。あたり一面を埋めつくす大輪のひまわりの花は圧巻だ。

尖閣湾のひまわり

尖閣湾のひまわり

住所
新潟県佐渡市北狄
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、終点で新潟交通佐渡海府線岩谷口行きバスに乗り換えて14分、尖閣湾遊園前下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
8月上旬~下旬
営業時間
見学自由

尖閣湾

岩礁が黄色で埋め尽くされる

佐渡屈指の景勝地で、美しい海を背景に一面に咲くヒマワリは圧巻。遊覧船で海から眺めることもできる。日本の渚100選、日本の夕日100選にも選ばれている。

尖閣湾
尖閣湾

尖閣湾

住所
新潟県佐渡市北狄
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所で新潟交通佐渡海府線岩谷口行きバスに乗り換えて14分、尖閣湾遊園前下車すぐ
料金
尖閣湾揚島遊園入園料=550円/海中透視船乗船料(入園料含む)=1100円/
営業期間
通年
営業時間
情報なし

極上オニギリ作り体験

佐渡のお米と塩でおにぎり作りを体験

塩づくり工房を見学したあと、お米を1人ずつの釜で炊き上げ、おにぎり作りが楽しめる。お米は、佐渡市認定米のトキと暮らす郷を使う。7日前までに要予約。

極上オニギリ作り体験

極上オニギリ作り体験

住所
新潟県佐渡市高瀬1267-5めおと岩ドライブイン
交通
両津港から新潟交通佐渡バス本線で40分、佐和田バスステーション下車、新潟交通佐渡バス七浦海岸線に乗り換えて30分、夫婦岩前下車すぐ
料金
極上オニギリ作り体験料=1500円/
営業期間
4~9月
営業時間
9:30~10:30(7日前までに要予約)

池田菓子舗

地元で愛される老舗和菓子店

沢根だんごの製造販売元。沢根だんごは食べやすい一口サイズで、中のあんも透き通って見えるほどの薄皮のつるりとした食感が特徴。もちもちした食感でいくつでもいけそう。

池田菓子舗
池田菓子舗

池田菓子舗

住所
新潟県佐渡市沢根籠町35
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで50分、沢根学校前下車すぐ
料金
沢根だんご=450円/
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:00

相川技能伝承展示館

伝統工芸の体験ができる

佐渡を代表する伝統工芸の無名異焼・裂き織り体験ができる。ていねいに指導してもらえるので、気軽に挑戦してみよう。地元の陶芸家の作品も展示されている。

相川技能伝承展示館

相川技能伝承展示館

住所
新潟県佐渡市相川北沢町2
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所下車、徒歩10分
料金
入館料=無料/無名異焼体験=1530円~/裂織り体験=1800円/ (送料別)
営業期間
通年
営業時間
8:30~15:30(閉館17:00、月~金曜の体験は2日前までに要電話予約)、裂織り体験の受付は~14:00、陶芸体験受付は~15:30

竹屋

魚料理が自慢の店

魚博士の異名をとる主人の魚料理は絶品。特に「イカのゴロ焼き」は地元でも人気の定番メニューだ。

竹屋

住所
新潟県佐渡市相川一町目5-3
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、佐渡市相川支所下車、徒歩3分
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~23:00(閉店)