トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 > 大須

大須

大須の概要、観光・旅行情報

大須の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:111 件
  • 記事:15 件

観音さんと雑多な雰囲気が魅力の商店街を訪ねる

江戸時代から『観音さん』と呼ばれて親しまれてきた「大須観音」の門前町。その門前に延びる大須商店街には万松寺通、仁王門通、東仁王門通などがあり、アーケードが縦横に延びる。古着店や雑貨店、パソコンショップ、ディスカウントショップなどに加え、メイド喫茶やアニメショップなどのサブカルチャーの店もあり、独特の雰囲気を醸しだしている。

大須の観光まとめ記事

【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

大須観音をはじめ、神社仏閣や歴史ある老舗から、最新のサブカルチャーやご当地アイドルまで多彩な見どころが詰まった大須(おおす)エリア。ここは江戸時代から『観音さん』と呼ばれて親しまれてきた「大須観音」の...

大須のおすすめスポット

矢場とん

味噌カツを生み出した名古屋が誇る人気店

名古屋発祥のみそかつを、全国に広めた有名店。みそかつのタレは昭和22(1947)年の創業以来受け継ぐもので、さらりとして豆味噌のうま味が生きている。オリジナルのぶーちゃんグッズもおみやげなどに大人気だ。

矢場とん

矢場とん

住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目6-18
交通
地下鉄矢場町駅から徒歩5分
料金
わらじとんかつ定食(ご飯、味噌汁、漬け物付)=1728円/わらじとんかつ(単品)=1296円/鉄板とんかつ定食(ご飯、味噌汁、漬け物付)=1836円/鉄板とんかつ(単品)=1404円/みそかつ丼(味噌汁付)=1188円/かつサンド(1箱、4切れ)=864円/串かつ=432円(3本)・702円(5本)/とんかつカレー=1296円/ねぎ(トッピング)=54円/みそだれ(レトルト)=540円/ぶーちゃんTシャツ=2160円/

大須観音

国内外の観光客が訪れる記念撮影スポット

大須のシンボルとして知られる観光名所。鮮やかな朱色の建物が目を引く境内には、国内外から多くの人が集まり、記念撮影のスポットにもなっている。

大須観音

大須観音

住所
愛知県名古屋市中区大須2丁目21-47
交通
地下鉄大須観音駅からすぐ
料金
情報なし

天むす 千寿

手むすびならではのふっくら感が魅力

名古屋名物“天むす”の店。天むすひとつで勝負しているだけあって、最高級の北陸産コシヒカリ、天然の小えび、上質の海苔などを使い、ひとつひとつ手で握る。

天むす 千寿

天むす 千寿

住所
愛知県名古屋市中区大須4丁目10-82
交通
地下鉄上前津駅から徒歩3分
料金
天むす(5個入り)=756円/

李さんの台湾名物屋台 本店

唐揚げ激戦区の先駆け店

唐揚げ激戦区の大須の中でも、火付け役となった行列店。サクサクとした衣の食感とスパイシーな味付けが特徴の台湾唐揚げをはじめ、ドリンクも充実する。

李さんの台湾名物屋台 本店

李さんの台湾名物屋台 本店

住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目35-10
交通
地下鉄上前津駅から徒歩3分
料金
橙香唐揚げ=500円/台湾唐揚げ=500円/甘辛い辣醤唐揚げ=500円/ラージャン唐揚げ=500円/パッションフルーツハーフ&ハーフ=360円/タピオカココナッツ=360円/タピオカドリンク=360円/タピオカ青汁=360円/

八代目澤屋 鯛福茶庵

昔ながらの鋳型で焼き上げるこだわりの鯛焼き

江戸時代、愛知県蟹江町にある龍照院の門前で創業。1匹ずつ鋳型で焼き上げる鯛焼きは天然鯛焼きと呼ばれ、看板メニューになっている。今では外国人観光客にも大人気。

八代目澤屋 鯛福茶庵

八代目澤屋 鯛福茶庵

住所
愛知県名古屋市中区大須2丁目18-2
交通
地下鉄大須観音駅からすぐ
料金
鯛焼き=170円~(1匹)/

おすすめスポットをもっと見る

大須のおすすめの記事

【名古屋】大須観光!ようこそサブカル天国へ!

大須は、ディープなカルチャースポットもごちゃまぜ!独自のカルチャーの発信地として、サブカル好きには外せないショップぞろいだ!

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください