トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 大津・比叡山

大津・比叡山

大津・比叡山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した大津・比叡山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。叶匠壽庵の里山で和素材のパンに舌鼓「Bakery&Cafe「野坐」」、炭火焼きの香ばしい豚肉に舌鼓「炭火焼豚丼 信玄」、「鶏鳴の滝」など情報満載。

  • スポット:496 件
  • 記事:45 件

41~60 件を表示 / 全 496 件

大津・比叡山の魅力・見どころ

古刹、宿場町、忍者伝説など、数々の歴史の舞台に登場する

琵琶湖の南岸、湖南地方に広がるエリアで、県都・大津がある。京都に隣接するため、古くからの歴史を持つ地域で、「比叡山延暦寺」、「三井寺(園城寺)」、「石山寺」などの多くの古刹が残る。また東海道、中山道が通り、両道が交わる草津や石部、土山など宿場町の雰囲気が残るところもある。東部には忍者の里といわれる甲賀や、焼物で有名な信楽の町がある。

Bakery&Cafe「野坐」

叶匠壽庵の里山で和素材のパンに舌鼓

叶匠壽庵が和菓子づくりの拠点とする「寿長生の郷」にある誕生したベーカリー&カフェ。1階のベーカリーには約19種のパンが並び、2階のカフェではベーカリーのパンを使った軽食や、淹れたてのサイフォンコーヒーが味わえる。

Bakery&Cafe「野坐」

Bakery&Cafe「野坐」

住所
滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1寿長生の郷内
交通
JR琵琶湖線石山駅からタクシーで20分(石山駅から無料シャトルバスあり)
料金
匠のあんぱん=249円/あんこバター=238円/豆乳フランス=162円/

炭火焼豚丼 信玄

炭火焼きの香ばしい豚肉に舌鼓

もち豚肉を直火で焼き上げ、近江米にのせた豚丼が人気。こだわりのタレは、調味料と野菜などをブレンドした醤油、黒胡椒がきいた塩、醤油ダレがベースの生姜の3種類から選べる。

炭火焼豚丼 信玄
炭火焼豚丼 信玄

炭火焼豚丼 信玄

住所
滋賀県大津市下阪本6丁目13-19
交通
JR湖西線比叡山坂本駅から徒歩7分
料金
炭火焼豚丼=712円(並盛り)・864円(特盛り)/他人丼(並盛り)=799円/生姜丼(並盛り)=712円/

鶏鳴の滝

鶏鳴の滝

住所
滋賀県甲賀市信楽町神山

カフェ&ギャラリー陶園

ギャラリー併設のカフェ、信楽散策の定番のお店

朝ドラ「スカーレット」のモデルにもなったカフェ。自家製ダレで茹でた名物「近江牛の肉丼」が人気。2階ギャラリーでは、信楽焼作家の陶器の展示販売もしている。

カフェ&ギャラリー陶園
カフェ&ギャラリー陶園

カフェ&ギャラリー陶園

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野883-1
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩8分
料金
近江牛肉丼=1100円~/近江牛焼肉定食=1980円~/自家製麺焼そば=680円/

滋賀院門跡

石垣と白壁に囲まれた最大級の里坊

延暦寺門跡寺院のひとつ。広大な境内に、内仏殿や宸殿、二階書院などが立ち並ぶ。小堀遠州作と伝わる池泉回遊式庭園があり、宸殿の縁側から鑑賞することができる。

滋賀院門跡
滋賀院門跡

滋賀院門跡

住所
滋賀県大津市坂本4丁目6-1
交通
京阪石山坂本線坂本比叡山口駅から徒歩10分
料金
拝観料=大人450円、中・高校生300円、小学生100円、未就学児無料/ (団体20名以上は大人400円、障がい者手帳持参で無料)

ろくろ体験工房 遊器陶舎

電動ろくろで本格的な作陶を

マルタカ陶器内にある工房。専属スタッフの指導のもと、手びねりや電動ろくろが体験できる。緑色のビードロ釉のほか5色の中から釉薬が選べる。

ろくろ体験工房 遊器陶舎
ろくろ体験工房 遊器陶舎

ろくろ体験工房 遊器陶舎

住所
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2344マルタカ陶器店内
交通
信楽高原鐵道玉桂寺前駅から徒歩12分
料金
手びねりコース=1500円~/電動ろくろコース=3500円~/ (両コース体験の創作コースあり)

THE CALENDAR

関西各所へも好アクセスな立地

JR大津駅舎内にある。おすすめは、日替わりの7品にドリンクバーなどが付くザ・カレンダーボードランチ。観光の予定を立てながら食事を楽しむことができる。

THE CALENDAR

住所
滋賀県大津市春日町1-3ビエラ大津
交通
JR大津駅からすぐ

THE HIDEAWAY FACTORY

元倉庫の隠れ家レストラン

住宅街にたたずむダイニングカフェは、1920年代アメリカの隠れ家酒場をイメージ。ヴィンテージソファーやアンティークカーなどが印象的なタイムトリップしたような空間で、イタリアンやスイーツ&カフェが味わえる。

THE HIDEAWAY FACTORY
THE HIDEAWAY FACTORY

THE HIDEAWAY FACTORY

住所
滋賀県栗東市小柿3丁目9-27
交通
JR琵琶湖線草津駅から帝産湖南交通バス栗東トレーニングセンター行きで3分、小柿下車、徒歩5分
料金
ハーフ&ハーフコーヒー=842円/スキレットで焼くチョコレートとマシュマロの鉄板スモア=842円/

大津サービスエリア(上り)

眼下に琵琶湖の美しい眺望

眼下に琵琶湖の眺望が楽しめるSA。入口には水が流れ落ちるパネルを設置し、「和み・くつろぎ」の空間を演出。

大津サービスエリア(上り)
大津サービスエリア(上り)

大津サービスエリア(上り)

住所
滋賀県大津市朝日が丘2
交通
名神高速道路京都東ICから瀬田西IC方面へ車で3km
料金
近江式部の里=1500円/しじみせんべい(売店)=350円(袋入)、900円(箱入)/メンチカツ丼2枚のせ(フードコート)=980円(近江牛使用)/

肉料理くすたろう

肉料理くすたろう

住所
滋賀県大津市中央2丁目1-9

魚松 信楽店

松茸と近江牛が食べ放題の名物「あばれ食い」

名物「あばれ食い」は、松茸と近江牛が食べ放題でおなかも満腹。ほかにもすき焼き食べ放題などもある。

魚松 信楽店
魚松 信楽店

魚松 信楽店

住所
滋賀県甲賀市信楽町牧1795
交通
信楽高原鐵道雲井駅から徒歩10分
料金
名物あばれ食い松茸近江牛すきやき食べ放題=7000円/近江牛スキヤキ御膳=3780円/大名御膳=1620円/

西洋軒 本店

地元に根付いた素材にこだわる老舗パン工房

大正12(1923)年創業。滋賀県産小麦を使用し、坂本の名物である「石積み」を模したパンを開発するなど、地産地消へのこだわりと地元愛を貫く。地域の給食用のパンを製造するなど、安心感にも定評がある。

西洋軒 本店
西洋軒 本店

西洋軒 本店

住所
滋賀県大津市坂本4丁目14-11
交通
京阪石山坂本線松ノ馬場駅から徒歩4分
料金
石積みのパン=150円/パピロパン=113円/

道の駅 こんぜの里りっとう

食事処一番人気のメニュー、猪肉を使用した「しし丼」を賞味

金勝山系の森林を背景にした野外活動の拠点。食堂では、しし丼、こんちゃんコロッケ、こんちゃん汁定食などに人気がある。隣接してピクニックに好適な広い芝生広場がある。

道の駅 こんぜの里りっとう
道の駅 こんぜの里りっとう

道の駅 こんぜの里りっとう

住所
滋賀県栗東市荒張1-11
交通
名神高速道路栗東ICから県道12号を信楽方面へ車で10km
料金
いちじくジャム=450円(160g)/野菜=350円~/

奥比叡ドライブウェイ

延暦寺の3エリアをつなぐ

根本中堂のある延暦寺東塔と西塔、横川をつなぎ、大津市仰木に続く11.8kmの道。春には約1000本40種類の八重桜が沿線に咲き誇り、秋には約2000本のもみじが山を彩る。

奥比叡ドライブウェイ
奥比叡ドライブウェイ

奥比叡ドライブウェイ

住所
滋賀県大津市坂本本町~仰木町
交通
湖西道路仰木雄琴ICから県道315号を仰木方面へ車で1.5km
料金
二輪車=1100円(片道)、2200円(往復)/軽小型普通乗用車=1570円(片道)、3140円(往復)/マイクロバス=3900円(片道)、7800円(往復)/大型バス=6250円(片道)、12500円(往復)/

niwa+

憩いの広場と飲食店が一体に

JR草津駅東口すぐの複合施設。中央のナチュラルガーデンを囲むように、和菓子店をはじめ、イタリアン、カフェ、ベーカリー、インテリア雑貨店と5つの店舗があつまる。広場ではマルシェなど、イベントも随時開催。

niwa+
niwa+

niwa+

住所
滋賀県草津市渋川1丁目1-60
交通
JR琵琶湖線草津駅からすぐ
料金
店舗により異なる

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

ワイドな露天風呂や各種のレストランなど楽しい設備がずらり

趣向を凝らした岩盤浴や豪華なリクライナールーム、フィットネス、フレンチレストランなど、設備が充実した人気の大型スパ。各種アメニティも完備されているため、手ぶらで1日楽しめる。

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

住所
滋賀県大津市苗鹿3丁目9-5
交通
JR湖西線おごと温泉駅からタクシーで7分(送迎シャトルバスあり)
料金
入浴料=大人1350円、小人(4歳~小学生)800円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人1550円、小人900円/岩盤浴エリア(タオル・専用着付)=200円加算(小学生以下利用不可)/

建部大社

1300年以上の歴史をもち、出世開運や縁結びのご利益がある

1300年以上の歴史をもつ近江國の一之宮。日本武尊を祀る神社として有名。出世開運、縁結びのご利益で人気がある。木造女神坐像は国の重要文化財に指定されている。

建部大社
建部大社

建部大社

住所
滋賀県大津市神領1丁目16-1
交通
京阪石山坂本線唐橋前駅から徒歩15分
料金
宝物殿=200円/

近江藤齋 本店

近江の風土に育まれた味を

地元の素材を使うだけでなく、近江八景をモチーフにする一品など、滋賀の文化も大切にした菓子作りを行なう。本店にはロールケーキや近江藤齋の和菓子が味わえるカフェ「フランシス・クーパー」を併設。比良ロールは滋賀県産の近江羽二重餅米粉を使う生地と生クリームが味わい深い、カフェの看板メニュー。

近江藤齋 本店
近江藤齋 本店

近江藤齋 本店

住所
滋賀県大津市真野2丁目24-1
交通
JR湖西線堅田駅から徒歩で15分
料金
比良ロール(近江羽二重)ケーキセット=540円/藤齋最中=172円(1個)/おちごさん=128円(1個)/

うばがもちや本店

400年以上の歴史を誇る

「うばがもち」は永禄12(1569)年より続く草津の名物。草津産のもち米を使った羽二重餅を北海道小豆のこし餡で包み、山芋の白餡のねりきりをのせた一口サイズの和菓子だ。

うばがもちや本店
うばがもちや本店

うばがもちや本店

住所
滋賀県草津市大路2丁目13-19
交通
JR琵琶湖線草津駅から徒歩15分
料金
うばがもち=500円(12粒)、750円(6粒×3箱)/季節の生菓子=130円~/

茶丈藤村

小豆が美味しいと評判の店

石山寺山門前にある和菓子店。最上級の小豆を3日3晩かけて蜜漬けした釜あげ丹波大納言とクルミを餅で包んだ「たばしる」が看板商品。甘味処もあるので散策の合間に立ち寄りたい。

茶丈藤村

住所
滋賀県大津市石山寺1丁目3-22
交通
京阪石山坂本線石山寺駅から徒歩6分
料金
釜あげ丹波大納言こまめ袋=410円(70g)/丹波大納言最中「藤むらさき」=185円/たばしる=185円(1個)、1250円(6個)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください