トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 高松・坂出 > 坂出・瀬戸大橋

坂出・瀬戸大橋

坂出・瀬戸大橋のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した坂出・瀬戸大橋のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。田園を眺めながら純情な一杯をのんびりと「がもううどん」、営業時間わずか60分の超人気店「日の出製麺所」、崇徳上皇の御霊を祀る「白峯寺」など情報満載。

坂出・瀬戸大橋のおすすめのスポット

  • スポット:46 件
  • 記事:8 件

坂出・瀬戸大橋の新着記事

【丸亀・宇多津】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

うちわ生産量が全国の9割を占める丸亀市や、恋人の聖地であるうたづ臨海公園がある宇多津町など個性が光るエリア。

香川【さぬきうどん】あこがれの超名店5選をチェック!

幾多のうどん店が台頭する香川県。なかでも全国からファンが集う、選りすぐりの5軒をご紹介。他の追随を許さぬ感動の一杯を、行列覚悟で味わうべし!

香川ソウルフード【さぬきうどん】基本を知っておこう!

香川県民が愛してやまないソウルフード「さぬきうどん」。テレビ番組や各地でのチェーン店の登場で、もはや県民だけでなく全国で人気のメニューに。奥深いさぬきうどんの味をぜひ本場・香川で味わいましょう。

【坂出】人気おすすめスポット!見る、遊ぶ、買う!

塩作りで栄えた坂出市では塩に関する資料館や、多彩なグルメが人気。また、モニュメントや彫刻などアートフルな作品がそこここに点在している。

【香川】四国八十八礼所「涅槃の道場」めぐり

大師の誕生の地である善通寺や景勝地屋島に建つ屋島寺など、町のなかにある札所が続く。讃岐平野に建つ霊場をめぐれば、結願も近い。

【香川】旅のおすすめの宿をチェック!

瀬戸内の新鮮な魚介が味わえる宿や、多彩なプランがそろうシティホテル、門前町に建つ温泉旅館など、おすすめの宿をピックアップ。

香川【さぬきうどん】シンプル・イズ・ベスト麺をチェック!

うどん定番メニューの「かけ」や麺のモチモチ食感が楽しめる「釜あげ」など、5つのジャンル別に本命店を紹介。ハズレなしの最強うどんを制覇しよう。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 46 件

坂出・瀬戸大橋の魅力・見どころ

瀬戸大橋のたもとに位置する塩作りで栄えた港町

瀬戸大橋の四国側の起点となっている港町。橋のたもとの瀬戸大橋記念公園には「瀬戸大橋タワー」や「瀬戸大橋記念館」がある。四国八十八カ所第81番札所で、讃岐に流された崇徳上皇の御陵がある「白峯寺」や、かつて盛んであった製塩に関する展示を行う「坂出市塩業資料館」も見ておきたいスポット。青空の下で田園風景を見ながら食べる「がもううどん」をはじめ、讃岐うどんの名店も数多い。

坂出・瀬戸大橋のおすすめスポット

がもううどん

田園を眺めながら純情な一杯をのんびりと

家族経営で守る、やさしいうどんの味を堪能できる。メニューはかけうどんのみで、温かい、冷たいからチョイス。麺を覆い隠すほどの大きなあげのトッピングもおすすめ。

がもううどん
がもううどん

がもううどん

住所
香川県坂出市加茂町420-1
交通
JR予讃線鴨川駅から徒歩20分
料金
うどん=150円(小)・250円(大)/うどん(小)+あげ=250円/天ぷら=100円/あげ=100円/売店販売お土産生うどん(2人前)=350円/

日の出製麺所

営業時間わずか60分の超人気店

昭和5(1930)年創業の製麺所。麺の製造と卸が本業のため、営業時間は昼の1時間のみ。12時30分の時点で並んでいる人は食べることができる。品評会で何度も入賞している艶やかな弾力麺は感動もののおいしさ。

日の出製麺所
日の出製麺所

日の出製麺所

住所
香川県坂出市富士見町1丁目8-5
交通
JR予讃線坂出駅から徒歩15分
料金
うどん(1玉)=100円/ぬるい(中)=150円/釜たま(小)=160円/うどん(小)+ちくわ天ぷら+温泉玉子=220円/ゲソ天=120円/トッピング=60円/特製いりこだし醤油=216円(100ml)/麺各種=346円(300g)/

白峯寺

崇徳上皇の御霊を祀る

弘仁6(815)年、弘法大師が開基。境内には平安時代に白峯で葬られた崇徳上皇の御陵(墓所)が残る。参道の木立に上皇の供養塔である十三重塔が立っている。

白峯寺

白峯寺

住所
香川県坂出市青海町2635
交通
瀬戸中央自動車道坂出ICから国道11号、県道187・16号などを青海方面へ車で16km
料金
寺宝収蔵庫拝観(要予約)=500円/

天皇寺高照院

崇徳上皇の御鎮座所

崇徳上皇の御鎮座所の寺。弘仁年間(810~824)、行基が開基。参道入口には赤い三輪鳥居が立つ。崇徳天王の別當寺であったことから天皇寺と名が付いた。

天皇寺高照院

天皇寺高照院

住所
香川県坂出市西庄町天皇1713-2
交通
JR予讃線八十場駅から徒歩5分
料金
無料

香川県立東山魁夷せとうち美術館

日本画の巨匠の名画に魅せられて

香川県出身の祖父をもつ日本画の巨匠、東山魁夷の名を冠した美術館。瀬戸内海に面した場所に建ち、ロケーションも抜群。版画作品を中心に所蔵し、建築も見どころ。年2回特別展が行われる。

香川県立東山魁夷せとうち美術館
香川県立東山魁夷せとうち美術館

香川県立東山魁夷せとうち美術館

住所
香川県坂出市沙弥島南通224-13
交通
JR予讃線坂出駅から市営バス瀬居町竹浦行きで15分、東山魁夷せとうち美術館下車、徒歩6分
料金
入館料=一般310円、高校生以下は無料、特別展開催時は別料金/ (障がい者手帳持参、満65歳以上は証明書持参で無料)

休暇村讃岐五色台

瀬戸内の多島美を望む夕日スポットに建つ

標高400m近い五色台に建ち、客室からは美しい瀬戸内海の島々が一望できる。テニスコート、プール(夏期のみ)、キャンプ場、自然遊歩道など各種レクリエーション施設を備える。

休暇村讃岐五色台
休暇村讃岐五色台

休暇村讃岐五色台

住所
香川県坂出市大屋冨町3042
交通
JR高松駅からタクシーで30分(高松駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=9400円~/

いきいきうどん坂出店

寿司や揚げ物など豊富なサイドメニュー。早朝5時~夜8時の営業

早朝5時から営業するセルフサービスのうどん店。店内は気軽に入れる雰囲気だ。揚げ物、おでん、種類が豊富なおにぎりや寿司など、サイドメニューが充実している。

いきいきうどん坂出店
いきいきうどん坂出店

いきいきうどん坂出店

住所
香川県坂出市京町3丁目1361-1
交通
JR予讃線坂出駅から徒歩10分
料金
かけうどん(小)=220円/ぶっかけ(小)=320円/釜あげ(小)=320円/おでん=100円/天ぷら=110円~/

みささ

一品メニューがそろううどん店。麺はだしと相性がよくコシが強い

国道11号沿いに立つ、庶民的な雰囲気のうどん店。コシの強さが自慢の麺は、カツオ節、昆布、ウルメでとっただしと相性がいい。魚料理などの一品メニューもそろう。

みささ

みささ

住所
香川県坂出市加茂町甲543
交通
JR予讃線鴨川駅から徒歩20分
料金
かけうどん=200円/釜あげうどん=200円/ざるうどん=200円/肉うどん=350円/

坂出 山下うどん店

脇道に建つ隠れた実力店

創業当初からのスタイルを親子2代で受け継ぐ。年季の入った大釜と、火力の強い薪で茹でる弾力のある手打ち太麺は、新食感。醤油ベースの濃いめのだしは昔ながらの懐かしい味わい。

坂出 山下うどん店
坂出 山下うどん店

坂出 山下うどん店

住所
香川県坂出市加茂町仏願147-1
交通
JR予讃線坂出駅からタクシーで5分
料金
かけうどん=150円(小)・280円(大)/小えびかき揚げ=220円/天ぷら=90円~/

高田一ぷく堂

オリジナルの手作り和洋菓子が人気

餡餅やまんじゅうなどをはじめ、バター、ミルクたっぷりの生地に白餡が入った「讃岐富士」やレモンの皮や果実を使った「レモンケーキ」などの和洋菓子が豊富にそろう。

高田一ぷく堂

高田一ぷく堂

住所
香川県坂出市川津町58-3
交通
JR予讃線坂出駅からタクシーで15分
料金
讃岐富士=150円/さぬきさかいで金時丸(4個入)=250円/

八十八名物ところてん 清水屋

江戸時代から手作りを貫く

露店でありながら、風格漂う創業200余年の老舗。八十八のところてんの愛称で親しまれるところてんは、おもに伊豆や徳島産の国産天草を100%使用。テイクアウトも可能だ。

八十八名物ところてん 清水屋
八十八名物ところてん 清水屋

八十八名物ところてん 清水屋

住所
香川県坂出市西庄町759-1
交通
JR予讃線八十場駅から徒歩7分
料金
八十八名物ところてん(小)=250円~/浪速風ところてん(黒ミツ入り)=280円/くずもち風ところてん=300円/尾張風ところてん(三杯酢)=280円/柚子みつところてん=280円/ぶっかけところてん=300円/

セルフうどん 北乃家

おすすめはぶっかけで、ゆで上げ7分以内のこだわりの麺を使用

駐車場が広くドライバーには格好の食事処。うどんのうまさにこだわり、麺はゆで上げてから7分以内のものを使用する。天然だしの味がよくわかるぶっかけがおすすめ。

セルフうどん 北乃家

セルフうどん 北乃家

住所
香川県坂出市林田町3170
交通
JR予讃線坂出駅からタクシーで10分
料金
温玉ぶっかけ(小)=300円/ざる=260円(小)・360円(大)/かけ=220円(小)・320円(大)/

うどん道楽 和香松

人気メニュー「ちゃんぽんうどん」は豚肉や野菜がたっぷりで名物

昔ながらの手打ち麺に野菜や豚肉がたっぷりのった、中華風の「ちゃんぽんうどん」が名物。質・オリジナリティの高さとボリューム感に、リピートする客も多数いる人気メニューだ。

うどん道楽 和香松
うどん道楽 和香松

うどん道楽 和香松

住所
香川県坂出市府中町5424-1
交通
JR予讃線鴨川駅から徒歩15分
料金
ちく天うどん(あげたて)=430円/ちゃんぽんうどん=630円/なべ焼きうどん=750円/しっぽくうどん(冬期のみ)=550円/

ホテルルートイン坂出北インター

上質感あるコンフォートルームが魅力

全国に展開するルートインチェーンのホテル。シックで重厚感あるコンフォートタイプの客室は、室料以上のバリューが感じられる。朝食無料。ラジウム人工温泉を完備。

ホテルルートイン坂出北インター

ホテルルートイン坂出北インター

住所
香川県坂出市西大浜北4丁目5-31
交通
JR予讃線坂出駅からタクシーで10分
料金
シングル=6500円~/ツイン=12200円~/セミダブル=10000円~/ファミリーダブル=15450円~/ (特定日料金あり)

室町うどん

天ぷらは常に揚げたてで、麺は柔らかめ仕上げでコシを残し好評

子どもからお年寄りまで食べられるようにと、コシを残しつつやや柔らかめに仕上げた麺が好評のうどん店。天ぷらの作りおきはせず、常にサクサクの揚げたてが食べられる。

室町うどん
室町うどん

室町うどん

住所
香川県坂出市室町2丁目7-15
交通
JR予讃線坂出駅から徒歩10分
料金
かけ(大)=280円/天ぷら=80円~/かけ(大)+天ぷら=360円~/

町川

天狗うどんをアレンジ。食べごたえがあり醤油味や味噌味がある

坂出天狗まつりの人気食をアレンジした天狗うどんが名物。味噌味と醤油味があり、やや甘めの味付けが特色だ。金時芋や野菜がたっぷり入っていて食べごたえがある。

町川

町川

住所
香川県坂出市青海町870-1
交通
瀬戸中央自動車道坂出ICから国道11号、県道187・16号などを青海方面へ車で12km
料金
天狗うどん(小)=530円/かけうどん(小)=260円/

木田酒店

酒屋の一角で食べるうどん

酒店の中央にあるテーブルでうどんを食べるというユニークな店。うどんだしをはじめ、おでんや天ぷら、寿司は懐かしいおふくろの味だ。ぶっかけが人気。

木田酒店

木田酒店

住所
香川県坂出市文京町1丁目9-26
交通
JR予讃線坂出駅から徒歩10分
料金
うどん=200円(小1玉)/ゆだめ・冷やしうどん=230円/天ぷら=90~150円/ぶっかけ=350円(小)・450円(大)/

めん楽

PAで本格讃岐うどんを

足踏みをして一晩熟成させ、包丁切りしたうどんが、府中湖パーキングエリア(上り)内で食べられる。コシのある麺は、高速道路を利用する人々に好評。

めん楽

めん楽

住所
香川県坂出市府中町川西7064高松自動車道 府中湖PA上り内
交通
瀬戸中央自動車道坂出ICから高松自動車道を高松方面へ車で9km
料金
肉ぶっかけうどん=530円/きつねうどん=430円/えび天うどん=530円/

坂出市塩業資料館

塩業で栄えた町の歴史を知る

かつて香川県の塩田の中心地であった坂出市。ここでは、古代から現代までの塩づくりの歩みを、実際に使われた道具や模型などを通じて、わかりやすく紹介している。

坂出市塩業資料館
坂出市塩業資料館

坂出市塩業資料館

住所
香川県坂出市大屋冨町1777-12
交通
JR予讃線坂出駅から琴参バス王越・弓弦羽行きで19分、坂出市塩業資料館前下車すぐ
料金
入館料=大人200円、高・大学生150円、中学生以下無料/ (団体20名以上は2割引、身体障がい者手帳持参、坂出市内の70歳以上は無料)

与島パーキングエリア

雄大な自然を眺められるビューポイント

瀬戸中央自動車道にあるパーキングエリア。雄大な自然を眺められるビューポイントとして人気がある。

与島パーキングエリア

与島パーキングエリア

住所
香川県坂出市与島町
交通
瀬戸中央自動車道坂出北ICから児島IC方面へ車で8km
料金
手造りジェラート(藻塩)=360円/

ジャンルで絞り込む