トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐賀・吉野ヶ里 > 竹崎・肥前鹿島

竹崎・肥前鹿島

竹崎・肥前鹿島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した竹崎・肥前鹿島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。年間300万人が訪れるパワースポット「祐徳稲荷神社」、有明海に浮かぶ鳥居が神秘的「大魚神社の海中鳥居」、ガタリンピックも開催される干潟で泥とたわむれる「道の駅 鹿島」など情報満載。

  • スポット:56 件
  • 記事:12 件

1~20 件を表示 / 全 56 件

竹崎・肥前鹿島の魅力・見どころ

竹崎のカニとカキを味わい、風情ある長崎街道の宿場町を歩く

太良は広大な干潟が広がる有明海に面し、海岸沿いの竹崎地区では名物の『竹崎カニ』と『竹崎カキ』が味わえる。大きいものは30センチメートルにもなるカニは旨味が濃く、豊富なプランクトンをエサに育つカキは身が大ぶりで甘い。鹿島にある日本三大稲荷のひとつである「祐徳稲荷神社」は、極彩色の楼門や漆塗りの建物が見事。江戸時代に宿場町として栄えた『肥前浜宿』は、酒や醤油などの白壁土蔵が残る「浜中町八本木宿」と、茅葺きの町家が連なる「浜庄津町・浜金屋町」の2地区が、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

祐徳稲荷神社

年間300万人が訪れるパワースポット

祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つ。祐徳さんと呼ばれて親しまれ、多くの参拝客が訪れる。初夏は境内に繁る青々とした緑と朱塗りの社殿のコントラストが美しい。商売繁盛などさまざまなご利益があるが、一角の岩崎社は恋愛が成就するとの噂。ハート形の「恋絵馬」に願いを込めよう。

祐徳稲荷神社
祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

住所
佐賀県鹿島市古枝乙1855
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス(便数少ない)奥山行きまたは矢答行きで12分、東山公園入口下車、徒歩4分(タクシーでは10分)
料金
恋絵馬=600円/キレイ守=800円/かわい守=800円/幸守=600円/うまくいく守=600円/

大魚神社の海中鳥居

有明海に浮かぶ鳥居が神秘的

日本最大級の干満差が見られる有明海の浅瀬に、3基の赤い鳥居が並ぶ。満潮時は鳥居が海に浮かんでいるように見える。海の守り神として30年ごとに建て替える習わしがある。

大魚神社の海中鳥居

住所
佐賀県藤津郡太良町多良1874-9先
交通
JR長崎本線多良駅から徒歩10分

道の駅 鹿島

ガタリンピックも開催される干潟で泥とたわむれる

誰もが安心して遊べるように潟を整備し、潟スキーや潟タビなどの用具を貸し出している。シャワーを設けているので、泥だらけになっても泥を落とすことができる。体験期間は4月下旬~10月末。

道の駅 鹿島
道の駅 鹿島

道の駅 鹿島

住所
佐賀県鹿島市音成甲4427-6
交通
長崎自動車道嬉野ICから県道1号、国道34号、県道41号、国道207号を太良方面へ車で20km
料金
干潟体験コース=大人700円、小人(小学生未満)400円/(ミニガタリンピックは29名以下1回54000円、30名以上は1名1800円)

道の駅 太良

たら漁協直営の味処で、豪華に海鮮バーベキューを

漁協直営の「御食事処漁師の館」では、豪快な牡蠣焼バーベキューのほか、海鮮チャンポンやカニ釜飯などを楽しめる。「たらふく館」には、太良みかんをはじめ地元の農産物・果物、海産物が並ぶ。

道の駅 太良
道の駅 太良

道の駅 太良

住所
佐賀県藤津郡太良町伊福甲3488-2
交通
長崎自動車道嬉野ICから国道207号を太良方面へ車で25km
料金
施設により異なる

竹崎海産

自家製の大粒カキは海のエキスがたっぷり

丸々として粒が大きい地元ブランドの「竹崎カキ」は、11月から春まで店頭に並ぶ。店では竹崎カキと長崎産カキの2種類を用意していて、好きなほうを炭火焼きで味わえる。

竹崎海産
竹崎海産

竹崎海産

住所
佐賀県藤津郡太良町多良4261-1
交通
JR長崎本線多良駅からタクシーで5分
料金
竹崎カキ(1カゴ)=1000円/竹崎カニ(1杯)=1000~6000円/車エビ(1尾)=200~400円/カニ汁=520円/

観光酒蔵 肥前屋(峰松酒造場)(見学)

風情ある蔵元の歴史を感じる

酒蔵通りの一角に建つ峰松酒造場は、大正5(1916)年から続く老舗の蔵元。無料で見学ができ、酒造りの工程を説明してくれる。代表的な銘柄「肥前浜宿」をはじめ、清酒と焼酎の試飲ができる。本館に隣接した2017年1月オープンの新館では、酒粕や海苔を使った「あられ」や、米ぬか使用のバウムクーヘンを販売。また、揚げたての名物「浜宿ミンチ天」が食べられる。

観光酒蔵 肥前屋(峰松酒造場)(見学)
観光酒蔵 肥前屋(峰松酒造場)(見学)

観光酒蔵 肥前屋(峰松酒造場)(見学)

住所
佐賀県鹿島市浜町乙2761-2
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩6分
料金
酒蔵見学=無料/肥前浜宿純米吟醸=1890円(720ml)/肥前浜宿吟醸=1836円(720ml)/

若宮神社

キリスト教布教の本部だったといわれる

慶長12(1607)年、スペインのドミニコ会が肥前で最初の教会を建て、その場所がこの一帯だったと推定されている。3人のスペイン人宣教師が、キリシタン弾圧までの数年間、ここを拠点に布教活動を行ったといわれる。

若宮神社

若宮神社

住所
佐賀県鹿島市古枝甲89
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩7分
料金
情報なし

旬工房 竹崎

漁師におすすめの食べ方で竹崎カニを満喫

元漁師の主人がつくる竹崎カニを使った丼は評判。カニの身と貝柱、シイタケ、ニンジン、タマネギを卵でとじたもので、ごはんに染み込んだ甘辛いつゆまでカニのうまみが凝縮している。

旬工房 竹崎
旬工房 竹崎

旬工房 竹崎

住所
佐賀県藤津郡太良町大浦甲20-3
交通
JR長崎本線肥前大浦駅から祐徳バス竹崎港行きで9分、観世音横下車、徒歩4分(タクシーでは6分)
料金
竹崎コース=5400円(5~11月)・6480円(12~翌4月)/お城コース=3240円(5~11月)・4320円(12~翌4月)/カニ特丼=2160円/カニ丼=1080円/

継場

荷物が集まる中継地点

宿場から宿場へと運ばれる荷物がいったん集まる場所で、今でいう郵便局のような役割を果たした。建物は江戸時代のもの。入り口には馬の鼻輪をつなぐ鉄の輪が残るほか、帳場の跡などが見られる。

継場

継場

住所
佐賀県鹿島市浜町乙2696
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩4分
料金
情報なし

お食事処 海望

バラエティーに富むカニの創作料理

竹崎カニをメインに、有明海の魚料理でもてなす食事処。竹崎カニを使った創作メニューが豊富で、カニ釜めし、カニちゃんぽんなどがある。

お食事処 海望
お食事処 海望

お食事処 海望

住所
佐賀県藤津郡太良町大浦丁1868
交通
JR長崎本線肥前大浦駅から祐徳バス中川行きまたは鹿島バスセンター行きで3分、野上下車、徒歩4分(タクシーでは3分)
料金
カニのコース=4320円~/カニ釜めし=1230円/カニ付釜めし=3240円~/カニちゃんぽん=1800円/かに汁=600円/(カニ料理は予算に応じて対応可、ただし3000円~)

家督屋

予約制の紅福いなりをテイクアウト

祐徳稲荷神社の参道にあり、食事処とみやげもの屋を兼ねた店。鯉料理や定食などが味わえるが、前日までに予約すれば購入できる「紅福いなり」もおすすめだ。赤米、黒米など12穀米を使っていて、健康的。

家督屋

家督屋

住所
佐賀県鹿島市古枝甲1651-1
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス祐徳神社前行きまたは奥山行きで10分、祐徳神社前下車、徒歩4分(タクシーでは10分)
料金
12穀米の「紅福いなり」(前日までに要予約)=540円/鯉定食=1800円/チャンポン=650円/

旧乗田家住宅

地方武士の生活を伝える

鹿島藩鍋島家に仕えた武士の住まいで、のちに乗田家の所有となった。コの字型に棟を配置した「くど造り」は佐賀県に多い。庭では畑仕事、屋敷内では養蚕をしていたと考えられ、地方武士の生活が垣間見える。

旧乗田家住宅
旧乗田家住宅

旧乗田家住宅

住所
佐賀県鹿島市古枝甲115
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩5分
料金
無料

祐徳せんべい屋 井手商店

大正元年創業、祐徳名物、祐徳せんべい

大正元(1912)年創業の老舗煎餅店。祐徳稲荷神社すぐの門前商店街にあり、せんべいをお土産で販売している。無添加で一枚一枚真心こめて、昔ながらの製法を変えず、手作業で丁寧に焼きあげているのが特徴。

祐徳せんべい屋 井手商店
祐徳せんべい屋 井手商店

祐徳せんべい屋 井手商店

住所
佐賀県鹿島市古枝甲1685
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス祐徳神社前行きまたは奥山行きで10分、祐徳神社前下車、徒歩4分
料金
生姜せんべい=350円/味噌せんべい=350円/祐徳せんべい(卵せんべい)=350円/

新油屋

好きな量だけ食べられる。名物稲荷ようかん

「稲荷ようかん」と書かれた大きな円筒状の看板が目印。祐徳神社のお土産と言えば、この稲荷ようかん。筒型で、中からようかんを押し出し、好きな分だけ食べられるユニークな商品。

新油屋
新油屋

新油屋

住所
佐賀県鹿島市古枝甲1695-1
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス祐徳神社前行きまたは奥山行きで10分、祐徳神社前下車、徒歩4分(タクシーでは10分)
料金
稲荷ようかん=250円(1本)/

太良嶽温泉蟹御殿

本館の客室から望む有明海、雲仙の景観は最高

竹崎カニをはじめ有明海の魚介を堪能することができる。敷地内に建つ温泉棟には、2種類の内風呂、ミストサウナ、眺望のよい露天風呂がある。露天風呂つきの離れは好評。

太良嶽温泉蟹御殿
太良嶽温泉蟹御殿

太良嶽温泉蟹御殿

住所
佐賀県藤津郡太良町大浦乙316-3
交通
JR長崎本線肥前大浦駅から祐徳バス県界行きで6分、牟田下車、徒歩3分(送迎あり、予約制)(タクシーでは4分)
料金
1泊2食付=13900~30900円/外来入浴(11:00~22:30<貸切風呂は~22:00、不定休>)=500円(貸切風呂は1時間1500・2000円)/外来入浴食事付(11:30~13:30、不定休、食事処利用、要予約)=6480円~/

赤門堂

酒粕を使った菓子が注目を浴びる

酒粕を使ったスイーツがある。冷凍販売の食べるえごま酒粕スティックチーズは、半解凍の状態で食べるのがおすすめ。常温販売の食べるえごま酒粕味噌ボーロは、黒糖ボーロ生地にえごま入り酒粕味噌ペーストをのせて焼いた菓子。

赤門堂
赤門堂

赤門堂

住所
佐賀県鹿島市高津原4305-6
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から徒歩5分
料金
食べるえごま酒粕スティックチーズ=150円(1個)/食べるえごま酒粕味噌ボーロ=150円(1個)/奴黒兵衛=110円(1個)/奴白兵衛=110円(1個)/

幸姫酒造

酒蔵通りから歩いて10分。地酒ソフトクリームも人気

創業は昭和9(1934)年。酒蔵見学を行っていて15種類の酒が試飲できるほか、ノンアルコールの地酒ソフトクリームもある。看板商品の「特別純米酒幸姫」は、やや辛口でキレのある味わい。冷酒、常温、ぬる燗で飲む。

幸姫酒造
幸姫酒造

幸姫酒造

住所
佐賀県鹿島市古枝甲599
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩15分
料金
特別純米酒「幸姫」=2700円(1800ml)/純米大吟醸=2700円(720ml)、5400円(1800ml)/地酒ソフトクリーム=300円/

馬場酒造場

清酒造り一筋200年以上

鹿島市中心部から車で10分ほどの自然に囲まれた場所にある、創業200年を超える酒造場。地元ならではの酒を造ろうと手がけた「能古見」は、鹿島エリアを代表する酒。

馬場酒造場
馬場酒造場

馬場酒造場

住所
佐賀県鹿島市三河内乙1365
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス鹿島小学校方面行きで13分、三河内下車すぐ
料金
大吟醸「能古見」=3086円(720ml)/純米吟醸「能古見」=1749円(720ml)/

光武酒造場

高い評価を受ける銘酒をみやげに

吟味した原料で、伝統を守りながらも新しい酒造りにチャレンジ。連続でモンドセレクション金賞受賞の「黒麹芋焼酎魔界への誘い」、麦焼酎「舞ここちブルーボトル」などを販売。

光武酒造場

住所
佐賀県鹿島市浜町乙2421
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩5分
料金
特別本醸造「無濾過 雫しぼり」=1350円(720ml)/黒麹芋焼酎「魔界への誘い」=1220円(720ml)/麦焼酎「舞ここちブルーボトル」=1091円(720ml)/

矢野酒造

郷土の食に合う酒がモットー

多良岳に湧く軟水で純米酒を中心に製造する。「純米吟醸肥前蔵心」は、やや甘口でフルーティーな香りに特徴があり、女性にもおすすめ。地元産の山田錦を使った「純米大吟醸権右衛門」は蔵自慢の一品。

矢野酒造
矢野酒造

矢野酒造

住所
佐賀県鹿島市高津原3903-1
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から徒歩5分
料金
純米大吟醸権右衛門=3780円(720ml)/純米吟醸肥前蔵心=1620円(720ml)、1728円(720ml、箱入)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください