エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x グルメ > 九州・沖縄 x グルメ > 阿蘇・熊本・大分 x グルメ

阿蘇・熊本・大分 x グルメ

阿蘇・熊本・大分のおすすめのグルメスポット

阿蘇・熊本・大分のおすすめのグルメポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。“別府とり天発祥”の老舗レストラン「レストラン 東洋軒」、温泉の噴気で作る「地獄蒸しプリン」が人気「岡本屋売店」、トロトロの温泉卵とあか牛のコラボ「いまきん食堂」など情報満載。

  • スポット:453 件
  • 記事:86 件

阿蘇・熊本・大分のおすすめエリア

阿蘇・熊本・大分の新着記事

豊後大野の絶景スポット!原尻の滝「東洋のナイアガラ」を見に行こう

大分県の南西部に位置する豊後大野。そこに近年話題の滝があります。「東洋のナイアガラ」の異名を持つ原尻...

【大分】海の幸を食べに行こう! 一級品の海鮮が勢ぞろい!

大分の味といえば豊後水道の魚介グルメ。関アジ、銀たちなどのブランド魚を筆頭に、荒波にもまれた魚介は味...

由布院のおすすめランチの店 野菜が美味しい、コスパ良し、ロケーション自慢…お好みでチョイスしよう!

由布院でランチするときに、洋食、和食、宿の料理、湖畔のロケーション自慢の店…バリエーションが豊かすぎ...

大分【長湯温泉】ラムネのような日本一の炭酸泉に癒される

久住山麓の丘陵地帯に湧出する世界屈指の炭酸系エリアとして、全国にその名を知られる長湯温泉。近年は現代...

日田の豆田町観光ナビ!ランチ&みやげ&カフェ情報も満載♪

大分県の日田は、江戸時代に天領として栄えた城下町。江戸、明治期に建てられた商家や土蔵などが残る豆田町...

大分タウンでランチを食べるならおしゃれなカフェがおすすめ!

大分にはアートな街にぴったりの洗練されたカフェが点在しています。雑貨や食器などを販売するカフェや、素...

湯平温泉の日帰り温泉&ランチスポットのおすすめをご紹介

由布院からひと足のばして車で20分ほどで行くことのできる湯平温泉は、谷間の閑静な温泉街。石畳の坂に和...

【くじゅう】九重”夢”温泉郷!湯どころチェック!

くじゅう連山の北側には、古くから親しまれてきた山の湯どころが点在し、それらを総称して九重“夢”温泉郷...

熊本【阿蘇】こだわりの雑貨が並ぶカフェが女性に人気!

旅先での雑貨との出会いはまさに一期一会。魅力的な雑貨が見つかったときのうれしさは何ともいえない。そん...

【人吉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

球磨焼酎と温泉が有名
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 453 件

阿蘇・熊本・大分のおすすめのグルメスポット

レストラン 東洋軒

“別府とり天発祥”の老舗レストラン

大正15(1926)年創業の店。オリジナルの醤油とニンニクで下味をつけたとり天が名物で、外はカリッ、中はふっくらとした食感が楽しめる。カボスを搾り、酢醤油と辛子を付けて召し上がれ。

レストラン 東洋軒
レストラン 東洋軒

レストラン 東洋軒

住所
大分県別府市大分県別府市石垣東7丁目8-22
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで10分、船小路下車、徒歩7分
料金
本家とり天定食=1750円/本家とり店単品=1100円/とり天お持ち帰り(約220g)=900円/八宝菜&酢豚セット=2002円/お子さまランチ=693円/
営業期間
通年
営業時間
ランチ=11:00〜15:30(ラストオーダー15:00)、ディナー=17:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
休業日
毎月第2火曜

岡本屋売店

温泉の噴気で作る「地獄蒸しプリン」が人気

岡本屋旅館の別棟の売店。温泉の噴気で蒸し上げた地獄蒸しプリンが名物。甘さを控えた濃厚な味にカラメルソースがよく合う。また、温玉うどんもおいしい。

岡本屋売店
岡本屋売店

岡本屋売店

住所
大分県別府市明礬3
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス立命館アジア太平洋大学行きで30分、地蔵湯前下車すぐ
料金
地獄蒸したまごサンド=660円/地獄蒸しプリン=330円(1個)/温玉うどん=605円/温玉カレーライス=660円/地獄パフェ=770円/地獄蒸しプリンソフト=550円/
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉店18:30)
休業日
無休

いまきん食堂

トロトロの温泉卵とあか牛のコラボ

創業百余年の大衆食堂。大きな角切り肉がのるあか牛丼が名物で、温泉卵のとろみと、大根の漬け物のシャキシャキ感が絶妙だ。隠し味のオイスターソースが味わい深い。

いまきん食堂
いまきん食堂

いまきん食堂

住所
熊本県阿蘇市内牧290
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス内牧方面行きで15分、内牧下車、徒歩4分
料金
あか牛丼=1680円/ちゃんぽん=780円/若鶏の塩焼き定食=900円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)
休業日
水曜、第3木曜(年末年始休)

海鮮いづつ

豊後水道の海の幸をよくばりに味わう海鮮丼

店内の生け簀には、毎日仕入れる天然にこだわった魚が泳ぐ。その日の仕入れで内容が変わる海鮮丼は、ブリ、タイ、カンパチなど約10種の魚介が丼のなかをにぎわす。冬はフグも登場。

海鮮いづつ

住所
大分県別府市楠町5-5
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
料金
海鮮丼定食=1250円/大分名物とり天=780円/大分名物りゅうきゅう=660円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、18:00~21:00(閉店21:30)
休業日
月曜

あまべの郷 関あじ関さば館

濃厚な脂のうまみを堪能

注文後に捌く新鮮な地魚をふんだんに使った海鮮丼が名物。関アジや関サバの造りは半身から持ち帰り可能だ。1階にある物産館では、関アジ、関サバの加工品を販売している。

あまべの郷 関あじ関さば館
あまべの郷 関あじ関さば館

あまべの郷 関あじ関さば館

住所
大分県大分市白木949
交通
JR日豊本線幸崎駅からタクシーで12分
料金
関の海鮮丼=1296円/豊後の天丼=1296円/関さば御膳=3024円/関さば姿造り=3456円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00、物産館は10:00~17:00
休業日
無休

由布まぶし 心

豊後牛、地鶏、鰻のユニークなひつまぶし

注文を受けてから土鍋で炊きあげるひつまぶしが味わえる。豊後牛のサーロイン、由布院産の豊のしゃもと鰻があり、甘めのタレがしみこんだご飯とよく合う。

由布まぶし 心
由布まぶし 心

由布まぶし 心

住所
大分県由布市湯布院町川北5-32階
交通
JR久大本線由布院駅からすぐ
料金
豊後牛まぶし=2700円/地鶏まぶし=2500円/鰻まぶし=2700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店16:00)、17:30~20:00(閉店21:00、材料がなくなり次第閉店)
休業日
木曜(GW・盆時期は営業)

カフェ ラ リューシュ

湖のほとりで優雅なティータイム

金鱗湖に面したベーカリーカフェ。好きなパンとドリンクを選んで、気の向いた席で焼きたてのパンを楽しめる。

カフェ ラ リューシュ
カフェ ラ リューシュ

カフェ ラ リューシュ

住所
大分県由布市湯布院町川上岳本1592-1
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩20分
料金
モーニングプレート=1430円/自家製ベーコンときのこのタルティーヌ=990円/カボス錦玉羹と琥珀糖のyufuinハーブソーダ=605円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店17:30)、日曜、祝日は8:00~
休業日
水曜

別府 甘味茶屋

きな粉たっぷりの手延べ団子

大分名物の「やせうま」、手延べだんご入りの豊後ぜんざい、だんご汁など大分の素朴な味が楽しめる店。古風な茶店風の店構えがくつろぎの時間を与えてくれる。

別府 甘味茶屋
別府 甘味茶屋

別府 甘味茶屋

住所
大分県別府市実相寺1-4
交通
JR日豊本線別府駅からタクシーで10分
料金
やせうま=320円/手延べ団子入り豊後ぜんざい=620円/だんご汁定食=1080円/だんご汁=670円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉店21:00)
休業日
無休(点検期間休、12月31日~翌1月1日休)

すてーき茶寮 和くら

蔵造りの店内で味わう鉄板焼きステーキ

大正6(1917)年築の蔵を改造したステーキ専門店。目の前を流れる川と太い梁が目を引く店内で、和牛の鉄板焼きステーキが味わえる。コース料理が中心。

すてーき茶寮 和くら

すてーき茶寮 和くら

住所
大分県日田市隈2丁目4-13
交通
JR久大本線日田駅から徒歩10分
料金
和くら特製ハンバーグ=2600円/コース=5500円~/WAKURA特製ガーリックライス=1500円/和くら丼=2000円~/ (鉄板焼きコースのみ10%サービス料が必要)
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:30(閉店15:30)、17:00~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休(年末年始休)

六盛

冷たいスープと食べごたえのある手延べ麺

そば粉と小麦粉から手打ちした麺は、一晩寝かせたもの。弾力があり、こくのある醤油ベースのスープとの相性抜群。自家製のキャベツキムチはスープに溶かすように混ぜて食べるのがコツ。

六盛

六盛

住所
大分県別府市松原町7-17
交通
JR日豊本線東別府駅から徒歩15分
料金
冷麺=790円/きくらげ冷麺=850円/温麺=850円/ラーメン=750円/中華そば=750円/みそラーメン=800円/キムチラーメン=800円/チャーシューメン=900円/中華チャーシューメン=900円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、18:00~20:00(閉店、スープがなくなり次第閉店)
休業日
水曜(1月1~2日休)

the theo

上品な口どけの手作りスイーツ

チョコレートショップに併設するカフェ。アンティーク家具を置く白壁が印象的な店内では、上品な口どけの手作りショコラやホットチョコレートドリンクなどが味わえる。

the theo
the theo

the theo

住所
大分県由布市湯布院町川上1272-175
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで7分
料金
テテオプレート=1000円/バケットサンドプレート=820円/イベリコ豚の煮込みハンバーグ=1390円/アールグレイのチーズケーキ=570円/ショコラショー=720円(ミルク)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
年2日不定休

Cafe Duo

ふんわり&トロリの絶品スフレ

注文後に作り焼き上げるスフレケーキは、口に入れた瞬間とろける食感がたまらないと人気。他にもイラストや3Dのラテアートは飲むのがもったいないほどかわいらしく繊細と評判のカフェである。

Cafe Duo
Cafe Duo

Cafe Duo

住所
大分県由布市湯布院町川上1159-1
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩13分
料金
ラテアートドリンク=550円~/パウンドケーキ、朝霧ケーキ=各500円/焼きたてスフレケーキ=700円/オープンサンド、クロワッサンサンド、ベーグルサンド=各580円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
不定休

みょうばん湯の里 展望・喫茶レストラン

だんご汁など郷土料理が味わえる

明礬温泉の湯けむり風景を眺めながら郷土料理が味わえる食事処。だんご汁には手延べ団子と、カボチャ、大根、白菜など地元の野菜10種ほどの具がたっぷり入り、ボリュームがある。

みょうばん湯の里 展望・喫茶レストラン
みょうばん湯の里 展望・喫茶レストラン

みょうばん湯の里 展望・喫茶レストラン

住所
大分県別府市明礬6組
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス立命館アジア太平洋大学行きで30分、地蔵湯前下車すぐ
料金
だんご汁(単品)=750円/だんご汁定食=1200円/とり天(単品)=700円/とり天定食=1200円/やせうま(単品)=500円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:30(閉店16:30)
休業日
無休

和音

天ぷらの薄い衣で包まれた真っ白なとり天が美味

関アジ、関サバから旬の豊後水道の幸まで味わえる和食処。低温でじっくりと揚げたとり天は、さっくりとした薄い衣の中に肉汁あふれる鶏肉が包まれている。とり天定食はご飯、汁物、小鉢などが付く。

和音
和音

和音

住所
大分県別府市汐見町7-26
交通
JR日豊本線別府駅から大分交通交通センター経由APU行きバスで12分、春木川下車、徒歩6分
料金
とり天定食=1060円(ランチ)・1400円/煮魚定食=1880円/刺身定食=1990円/関さば刺身=2600円/関サバ・アジ刺身合わせ=3400円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:00~21:00(閉店21:30)
休業日
月曜、祝日の場合は営業(GW休、盆時期休、年末年始休)

SNOOPY茶屋 由布院店

由布院にスヌーピーのカフェが登場

人気キャラクター「スヌーピー」と和をテーマにした茶屋。和のしつらえを意識した空間で、抹茶やぜんざい、ハンバーグなどスヌーピーとコラボしたメニューが楽しめる。スヌーピーファンにはたまらない店だ。

SNOOPY茶屋 由布院店
SNOOPY茶屋 由布院店

SNOOPY茶屋 由布院店

住所
大分県由布市湯布院町川上1524-27
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩15分
料金
スヌーピーオムライス=1620円/スヌーピー抹茶パフェ=1026円/スヌーピー抹茶ラテ=864円/コーヒー=432円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店17:30、時期により異なる)、グッズショップは9:30~17:30(時期により異なる)
休業日
無休

グリルみつば

老舗洋食屋で味わうフワフワのとり天

創業昭和28(1953)年から看板メニューのとり天は、注文をうけてから衣を付け、ふんわり揚げている。カボスを搾ると風味が増し、ソースの味わいを引き立たせる。ほかに洋食メニューも豊富。

グリルみつば
グリルみつば

グリルみつば

住所
大分県別府市北浜1丁目4-31
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩8分
料金
とり天=120円/豊後牛の鉄板焼き(ロース、100g)=5000円/とんかつ=1300円/ビーフカツ=1950円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、18:00~20:00(閉店21:00)
休業日
月曜の夜、火曜(12月31日~翌1月2日休)

いけす割烹 平家

活魚料理店で新鮮な魚料理を

生け簀がある活魚料理の店。関アジコースのメインは活け造りで、厚めに引いた身は引き締まり、ほどよくのった脂が味わい深い。鯛のあら炊きなど全10品が付く。

いけす割烹 平家
いけす割烹 平家

いけす割烹 平家

住所
大分県別府市石垣東7丁目2-14
交通
JR日豊本線別府駅から大分交通吉弘経由鉄輪温泉・亀川駅行きバスで14分、吉弘神社前下車、徒歩4分
料金
大分郷土御膳(関アジ)=3720円/大分郷土御膳(関サバ)=5780円/関あじコース=5780円/関さばコース=10100円/ (御膳・コースは2名より)
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:30~21:00(閉店21:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月2日休、夏期は臨時休あり)

高森田楽の里

地元の食材を囲炉裏端で楽しむ

築200年以上の古民家を利用した店。高森特産の鶴の子芋(入荷がある日のみ)、清流でとれた沢ガニやヤマメ、自家製コンニャクや豆腐などがある。田楽はユズと山椒、季節の味噌を付ける。

高森田楽の里
高森田楽の里

高森田楽の里

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森2685-2
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で40km
料金
田楽定食=1890円/山里定食=1980円/炭火鶏焼定食=1790円/肥後あか牛定食=2890円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(L.O.、12~翌3月中旬の月~金曜は~17:00、土・日曜、祝日は~18:30)
休業日
無休

活魚廻転寿し 水天・別府 石垣店

鮮度自慢の大分の魚介を寿司で

別府市場や佐伯、蒲江から魚介を直送する鮮度に自信ありの寿司店。職人が握る寿司ネタは100品以上、おすすめは青身三昧や白身三昧の1皿に3貫乗った寿司。広めに空間をとった席がくつろげる。

活魚廻転寿し 水天・別府 石垣店
活魚廻転寿し 水天・別府 石垣店

活魚廻転寿し 水天・別府 石垣店

住所
大分県別府市石垣西10丁目2954
交通
JR日豊本線別府駅からタクシーで10分
料金
回転寿司(1貫~)=143~737円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00、17:00~21:30、土・日曜、祝日の昼は~15:00
休業日
無休

喫茶なつめ

温泉で淹れるコーヒーで一服

別府の商店街に建つ創業約50年の喫茶。おすすめは観海寺温泉の飲泉を利用した温泉珈琲で、温泉の味も楽しんでもらえるようにとコーヒーと温泉水をいっしょに出す。

喫茶なつめ
喫茶なつめ

喫茶なつめ

住所
大分県別府市北浜1丁目4-23
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
料金
温泉珈琲=550円/生チョコケーキバナナパフェ=850円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:45(L.O.)
休業日
水曜(1月1日休)

ジャンルで絞り込む