>  >  >  >  > 

【阿蘇】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年10月6日

この記事をシェアしよう!

【阿蘇】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

ダイナミックな阿蘇山が迫る

池山水源

樹木の中に湧く日本の名水百選
標高760mにある水源。くじゅう連山に降った雨が、長い年月を経て清水となり湧き出している。【見る】【名水】

池山水源

まろやかな湧き水はそのまま飲める

池山水源

住所
熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで30分
料金
情報なし

ヒゴタイ公園

約一万株のるり色のヒゴタイやサルビア、コスモスなど、四季の花々が咲く。7月下旬から10月に開園。【遊ぶ】【公園】

ヒゴタイ公園

環境省のレッドデータブックに入っているヒゴタイ

ヒゴタイ公園

住所
熊本県阿蘇郡産山村田尻771
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで30分
料金
入園料(7月下旬~10月)=高校生以上300円、小・中学生200円/入園料(シーズン外)=無料/

風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館

両手を失った画家の心温まる作品
阿蘇の山々を望む美術館。農作業中の事故で両手を失った大野勝彦さんが、義手で描く詩画を展示する。作品は感謝のメッセージや笑顔のイラストが特徴的。【見る】【美術館】

風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館

風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村長野2514-20
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、県道299号を南阿蘇方面へ車で28km
料金
高校生以上500円、小・中学生300円(20名以上の団体は450円)

森の中のレストラン ボンジュール・プロヴァンス!

フランス仕込みの家庭料理を
南フランスをイメージした店内で、プロヴァンス地方の家庭料理が楽しめる。ビオ・マルシェランチはデトックスを目的とした料理で、旬のオーガニック野菜と穀物の自然食がメイン。【食べる】【洋食】

森の中のレストラン ボンジュール・プロヴァンス!

ランチの内容は季節により異なる

森の中のレストラン ボンジュール・プロヴァンス!

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5262-63
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道、県道149号、一般道を南阿蘇方面へ車で33km
料金
ドーヴプロヴァンサル=2100円/パスタア・ラ・プロヴァンサル=1600円/ホットサンドバスケット=1500円/ムール貝のマリニエール=1900円/ビオ・マルシェランチ=1800円/(すべてドリンク付き)

高森湧水トンネル公園

幻想的なトンネルを散策
全長550mのトンネル。通路の中央を湧水が流れており、奥には常設型のプロジェクションマッピングや水で不思議な世界を演出するウォーターパールがある。【遊ぶ】【公園】

高森湧水トンネル公園

七夕シーズンにはトンネルに約2mの七夕が飾られる

高森湧水トンネル公園

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
交通
JR豊肥本線肥後大津駅から産交バス高森駅前行で1時間、高森湧水トンネル公園入口下車、徒歩3分
料金
中学生以上300円、小学生100円、小学生未満無料(30名以上で団体割引あり)

あそ路

元祖「たかなめし」が味わえる名店
阿蘇の高菜めしの元祖といわれる老舗。昔ながらの手法で作る「たかなめし」が人気。添加物を加えず、茎のやわらかい高菜を用いた素朴な味わいだ。【食べる】【郷土料理】

あそ路

昔ながらの味がするたかなめし

あそ路

住所
熊本県阿蘇市的石1476-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅からタクシーで9分
料金
たかなめし定食=1295円/たかなめし=540円/ホルモン味噌煮込み=540円/持ち帰り用たかなめし弁当=540円/持ち帰り用ホルモン煮込み=540円~/(テイクアウトは容器代別)

小次郎渕

鮮度抜群の牛を炭火焼きで
熊本県内産の黒毛和牛を提供する炭火焼きの店。鮮やかな赤みで鮮度のいい牛肉は、口の中でとろけるようなやわらかさ。黒毛和牛炭火焼定食は各テーブルの囲炉裏で塩こしょうか自家製ダレに付けて食べる。【食べる】【焼肉】

小次郎渕

定食にはご飯、味噌汁、漬け物が付く

小次郎渕

住所
熊本県阿蘇市黒川1303-2
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から徒歩5分
料金
黒毛和牛炭火焼定食=1720円・1920円/地鶏炭火焼定食=1050円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください