トップ > 全国 x 観光スポット・体験 > 九州・沖縄 x 観光スポット・体験 > 阿蘇・熊本・大分 x 観光スポット・体験 > 耶馬溪・国東半島 x 観光スポット・体験 > 宇佐 x 観光スポット・体験

宇佐 x 観光スポット・体験

宇佐のおすすめの観光スポット・体験スポット

宇佐のおすすめの観光スポット・体験スポットをご紹介します。宇佐神宮,安心院葡萄酒工房,御沓橋など情報満載。

宇佐のおすすめの観光スポット・体験スポット

  • スポット:11 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 11 件

宇佐神宮

八幡様に願いを込めて

全国に4万を超える八幡社の総本宮で創建は神亀2(725)年。本殿は江戸後期に造営された檜皮葺きの「八幡造」で、白壁に朱塗りの柱も美しく、国宝に指定されている。厄除開運、交通安全や安産などにご利益がある。

宇佐神宮
宇佐神宮
宇佐神宮
宇佐神宮

宇佐神宮

住所
大分県宇佐市南宇佐2859
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス中津行きで9分、宇佐八幡下車すぐ
料金
夢叶守=800円/むすびまもり=800円/宇佐八幡宮御守=800円/

安心院葡萄酒工房

杜のワイナリーをイメージした工房

杜のワイナリーをイメージした工房。醸造場、貯蔵庫、ブドウ畑が見学できる。ショップではすべてのワインの試飲ができるほか、ワインはもちろん、チーズや関連商品なども買える。

安心院葡萄酒工房
安心院葡萄酒工房
安心院葡萄酒工房
安心院葡萄酒工房

安心院葡萄酒工房

住所
大分県宇佐市安心院町下毛798
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで1時間15分、終点下車、徒歩20分
料金
無料

御沓橋

3連アーチの眼鏡橋。夜のライトアップに浮かぶさまは幻想的

宇佐市院内町にある長さおよそ60mの3連アーチの眼鏡橋。大正14(1925)年に架けられたもので、夜のライトアップに浮かぶさまは幻想的な雰囲気をかもし出す。

御沓橋

御沓橋

住所
大分県宇佐市院内町御沓
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで54分、上二日市下車すぐ
料金
情報なし

豊前善光寺

美しい姿の日本三善光寺の一つ

「芝原善光寺」とも呼ばれ、信濃、甲府と並ぶ日本三善光寺の一つ。天徳2(958)年に空也上人が開いたと伝えられ、本堂は鎌倉時代の様式で国の重要文化財に指定されている。

豊前善光寺
豊前善光寺
豊前善光寺

豊前善光寺

住所
大分県宇佐市下時枝237
交通
JR日豊本線豊前善光寺駅から徒歩5分
料金
情報なし

鏝絵通り

江戸時代に始まったアートを鑑賞

白壁に鏝を使って彩色したレリーフのことを鏝絵という。安心院の町なかには鏝絵通りがあり、土蔵や妻壁などに施された20個の鏝絵を見ることができる。

鏝絵通り

鏝絵通り

住所
大分県宇佐市安心院町折敷田地区ほか
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで1時間、折敷田下車すぐ
料金
情報なし

鳥居橋

美しいフォルムの5連アーチ橋で「石橋の貴婦人」といわれる

「石橋の貴婦人」といわれる美しいフォルムの5連アーチ橋。水面に映る姿もよく、橋脚が長いので下から見上げると鶴の足のように見える。

鳥居橋

鳥居橋

住所
大分県宇佐市院内町香下
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで50分、香下下車、徒歩20分
料金
情報なし

分寺橋

彫刻をほどこした石を整然と積んだ3連アーチ橋

彫刻をほどこした石を整然と積んでいる3連アーチ橋で、からまったツタの緑が美しい。日没から夜10時まではライトアップしている。

分寺橋

分寺橋

住所
大分県宇佐市院内町温見
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで1時間15分、上副下車、タクシーで10分
料金
情報なし

東光寺

五百羅漢は幕末の動乱期にかけて造られたもの

曹洞宗の古刹。名高い五百羅漢は極楽浄土を発願し、安政6(1859)年から20年以上の歳月をかけて、十五代住職が日出の石工に造らせた。521体の石像がある。拝観料は賽銭箱に入れる。

東光寺

住所
大分県宇佐市江須賀1754
交通
JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで5分
料金
拝観料=100円/

竜岩寺

行基が開いたという古刹。阿弥陀如来、不動明王、薬師如来を安置

天平18(746)年に行基が開いたという古刹。奥の院の礼堂は懸崖造りで、内には阿弥陀如来を中心に不動明王と薬師如来を安置。素木造りで国の重要文化財。

竜岩寺

竜岩寺

住所
大分県宇佐市院内町大門287
交通
JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで40分
料金
大人200円、小人無料

荒瀬橋

整った眼鏡橋と評される。渓流沿いの休憩所から見上げられる

2連アーチ橋のなかではもっとも整った眼鏡橋と評される。大正2(1913)年に架設された。橋を下から見上げられるよう、渓流沿いに休憩所を設けている。

荒瀬橋

荒瀬橋

住所
大分県宇佐市院内町副
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで1時間15分、上副下車、徒歩5分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください