エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 宿などの外来入浴 > 九州・沖縄 x 宿などの外来入浴 > 阿蘇・熊本・大分 x 宿などの外来入浴 > 阿蘇・くじゅう x 宿などの外来入浴

阿蘇・くじゅう x 宿などの外来入浴

阿蘇・くじゅうのおすすめの宿などの外来入浴スポット

阿蘇・くじゅうのおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。名物のむし湯で美肌効果を期待「純和風旅館 泉屋(日帰り入浴)」、豊かな自然を感じる趣のある湯船でゆったり「旅館 やまの湯(日帰り入浴)」、湯の華舞う効能豊かな源泉掛け流し湯「白川温泉 華匠庵(日帰り入浴)」など情報満載。

  • スポット:69 件
  • 記事:6 件

阿蘇・くじゅうのおすすめエリア

阿蘇・くじゅうの新着記事

21~40 件を表示 / 全 69 件

阿蘇・くじゅうのおすすめの宿などの外来入浴スポット

純和風旅館 泉屋(日帰り入浴)

名物のむし湯で美肌効果を期待

磨き込まれた桜の床やケヤキの階段に老舗の風格が漂う。名物の蒸し湯は、顔だけ外に出す箱蒸しや穴蔵のような室内に入るタイプがある。大浴場は切り石組みの風呂と天然の岩をあしらった石庭風呂の二つがあり、男女日替わり。いずれも岩の露天風呂がつく。

純和風旅館 泉屋(日帰り入浴)
純和風旅館 泉屋(日帰り入浴)

純和風旅館 泉屋(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡小国町下城杖立4179
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間25分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、3歳~小学生300円/

旅館 やまの湯(日帰り入浴)

豊かな自然を感じる趣のある湯船でゆったり

主人が設計した日帰り利用ができる男女別の露天風呂「こだまの湯」は山の中腹にあり、豊かな自然が体感できる。温泉街にあるとは思えないほど静かな環境で、ゆっくりくつろげる。

旅館 やまの湯(日帰り入浴)
旅館 やまの湯(日帰り入浴)

旅館 やまの湯(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6601-4
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩6分
料金
入浴料=大人500円、小人(1歳~小学生)300円/足湯=100円/

白川温泉 華匠庵(日帰り入浴)

湯の華舞う効能豊かな源泉掛け流し湯

秘湯と称される白川温泉に建つ温泉宿で、日帰り入浴ができる。源泉を掛け流しにした内風呂、露天風呂と二つの貸切内風呂を利用することができる。

白川温泉 華匠庵(日帰り入浴)
白川温泉 華匠庵(日帰り入浴)

白川温泉 華匠庵(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺白川5704-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、タクシーで5分
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~小学生)300円/貸切内風呂=1500円(1時間)/

九重観光ホテル(日帰り入浴)

峰々を眺められる露天風呂が人気。湯は皮膚病や婦人病に効果あり

やまなみハイウェイ沿いに建ち、大自然の息づかいが掌にできる九重の宿。峰々を眺めながら入浴できる露天風呂が人気で、単純硫黄泉の湯は皮膚病や婦人病などに効果がある。

九重観光ホテル(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町田野230
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで1時間10分、終点下車(送迎あり)
料金
入浴料=500円/食事付入浴(要予約)=2160円/

山の宿 寒の地獄旅館(日帰り入浴)

水着を着て入る混浴の温泉

開業以来、冷泉湯治客が絶えない。14度の冷泉は7月から9月の営業で、真夏でも歯がガタガタ震えるほどの冷たさ。冷泉の入浴は男女混浴で水着着用。ほかに、加温した内風呂と半露天風呂ふうの貸切内風呂がある。食事処のみの利用は不可。

山の宿 寒の地獄旅館(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町田野257
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで55分、終点下車、徒歩10分

赤川温泉 赤川荘(日帰り入浴)

温泉成分を豊富に含んだコバルトブルーの美しい湯

久住高原に湧く秘湯の赤川温泉にある日帰り入浴施設。硫酸塩やカルシウム、炭酸水素などを豊富に含んだ湯はコバルトブルーで美しく、体によいとされている。

赤川温泉 赤川荘(日帰り入浴)

赤川温泉 赤川荘(日帰り入浴)

住所
大分県竹田市久住町久住4008-1
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで20分、久住支所前下車、タクシーで10分
料金
入浴料=大人700円、小学生500円、幼児300円/

朝日屋旅館(日帰り入浴)

洞窟風呂や岩風呂など、多彩な風呂が楽しめる

蒸し湯が付いた露天の洞窟風呂、巨大な岩をくりぬいた岩風呂など、多彩な風呂が楽しめる宿。静養・湯治向きのスポットで、入浴のみの利用もできる。

朝日屋旅館(日帰り入浴)
朝日屋旅館(日帰り入浴)

朝日屋旅館(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町湯坪761
交通
JR久大本線豊後中村駅から町営コミュニティバス長者原線で40分、筋湯下車、徒歩5分
料金
入浴料(要予約)=大人500円、小学生以下300円/貸切風呂(要予約)=1500円(50分)/

九重いやしの里 ホテル大高原

それぞれに趣のある貸切風呂で温泉三昧

「九重“夢”大吊橋」から程近い、日帰り入浴が楽しめる宿。五つの貸切内風呂と貸切露天風呂の「ほたる湯」「もみじ湯」、そして男女別大浴場の日帰り利用ができ、一か所で湯めぐり気分が味わえる。

九重いやしの里 ホテル大高原
九重いやしの里 ホテル大高原

九重いやしの里 ホテル大高原

住所
大分県玖珠郡九重町湯坪小松576-1
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで45分、筋湯下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人500円、小学生以下400円/ (混雑時は利用不可の場合あり)

旅館竹楽亭(日帰り入浴)

肌にやさしいアルカリ泉を日帰りでも楽しむ

俵山のすそ野に湧く温泉が楽しめる宿。大浴場は日帰り利用ができ、ツルツルと肌にまとわりつく感触の湯につかることができる。少しぬるめのため、長湯して疲れが癒せる。

旅館竹楽亭(日帰り入浴)

旅館竹楽亭(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3208-1
交通
JR豊肥本線肥後大津駅からタクシーで40分
料金
入浴料=大人600円、小学生300円/

たから温泉(日帰り入浴)

料金も手ごろで家庭的な雰囲気

家族で切り盛りするアットホームな湯宿。男女別の露天風呂と貸切内風呂が七つあり、手ごろな料金から日帰り入浴の人気が高い。湯は豊富で自噴する温泉を掛け流している。

たから温泉(日帰り入浴)

たから温泉(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町町田1906-4
交通
JR久大本線豊後森駅から玖珠観光バス宝泉寺方面行きで23分、生竜下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人300円、小人(1歳~小学生)150円/

湯巡追荘(日帰り入浴)

熊本阿蘇内牧温泉にある温泉宿の日帰り入浴

日帰り入浴ができる温泉宿。男女別の内風呂と露天風呂のほか、2室の貸切内風呂と10室の貸切露天風呂がある。貸切風呂はそれぞれ風情が異なる湯船で、掛け流しの湯を満喫することができる。

湯巡追荘(日帰り入浴)
湯巡追荘(日帰り入浴)

湯巡追荘(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇市内牧385-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス内牧方面行きで15分、内牧下車、徒歩3分(送迎あり)
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~小学生)300円/貸切風呂=1000~2000円(1時間)/

旅館 わかば(日帰り入浴)

肌のうるおいが持続する名湯につかる

肌にやさしい泉質の湯で人気がある。男女別の露天風呂と和風大浴場があり、とくに女性用露天風呂「化粧の湯」は、湯上がりに化粧水がいらないほど肌がうるおうと評判。

旅館 わかば(日帰り入浴)
旅館 わかば(日帰り入浴)

旅館 わかば(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6431
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車すぐ(送迎あり)
料金
入浴料=大人550円、小人(3歳~小学生)300円/貸切内風呂=2000円(1時間)/

体験交流センター 四季の森(日帰り入浴)

南阿蘇の大パノラマを楽しめる温浴施設

館内のいたるところから南阿蘇の大パノラマを楽しめる宿泊もできる温浴施設。大浴場の大きな窓からの眺望と肌に吸い付くようなお湯で肌もツルツルになると評判。足湯も絶好のロケーションが自慢。

体験交流センター 四季の森(日帰り入浴)
体験交流センター 四季の森(日帰り入浴)

体験交流センター 四季の森(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石3160
交通
JR熊本駅から産交バス快速たかもり号高森行きで1時間46分、新村下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人300円、小学生150円、幼児無料/

旅館 南城苑(日帰り入浴)

源泉掛け流しの多彩な湯船

岩と木々に囲まれた露天風呂「星の湯」は3つの浴槽と1つの立ち湯があり、黒川温泉街を望む屋根つきの野天風呂「月の湯」は浴槽が2つで「足水」が隣接。浴槽毎で温泉の湯量と温度を変えている。日替わりの男女交替制。バラエティーに富んだ風呂がそろう。

旅館 南城苑(日帰り入浴)
旅館 南城苑(日帰り入浴)

旅館 南城苑(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6612-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩7分
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~小学生)300円/貸切風呂=要問合せ/

旅館 にしむら(日帰り入浴)

木のぬくもりに満ちたどこか懐かしい湯宿

渓流沿いにある「地獄露天風呂」には、自然石を置いた庭園ふうの風呂と南関産の切り石を組んだ風呂があり、男女入れ替え制。秋に訪れれば、紅葉を眺めながら入浴できる。

旅館 にしむら(日帰り入浴)
旅館 にしむら(日帰り入浴)

旅館 にしむら(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6561-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/

ほたるとかじかの宿 旅館九重(日帰り入浴)

ホタルが舞う露天風呂

昭和46(1971)年以来のゲンジホタル養殖歴があり、大分県下ではホタル研究の草分け的存在といわれる宿。夏期には育ったホタルが舞う様子を露天風呂で観賞することができる。土・日曜に女性用露天風呂で実施するバラ湯のサービスも好評。

ほたるとかじかの宿 旅館九重(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町町田2424-1
交通
JR久大本線豊後森駅から大分交通バス宝泉寺行きで30分、宝泉寺温泉口下車、徒歩5分
料金
入浴料=500円/

四季の里はなむら(日帰り入浴)

山里にあふれ出る豊富な湯を楽しむ

木立の中に離れが点在する宿。岩を置いた露天風呂「清風」と、秘湯ムードを醸し出す洞窟風呂の評判が高い。

四季の里はなむら(日帰り入浴)
四季の里はなむら(日帰り入浴)

四季の里はなむら(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺小田5850
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで20分(小国郷内のみ送迎あり)
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~小学生)300円/

宿房 翡翠之庄(日帰り入浴)

広大な敷地に和風モダンの建物が点在

約3万坪の敷地に茅葺きの母屋を中心に離れ、食事処などが点在する。いなか家ふうの建物はいずれも重厚な風情が漂い、個性的な空間づくりが特徴。こぢんまりとした内風呂や貸切風呂があり、すべて自家源泉を掛け流しにしている。

宿房 翡翠之庄(日帰り入浴)
宿房 翡翠之庄(日帰り入浴)

宿房 翡翠之庄(日帰り入浴)

住所
大分県竹田市直入町長湯7443-1
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス直入支所行きで46分、道の駅長湯温泉下車、タクシーで5分
料金
入浴料=大人800円~/貸切風呂=3000円(45分)/

かねいし旅館(日帰り入浴)

アクセスの良い立地。蒸し風呂は女性に好評

温泉街の中心にあり、観光拠点にも便利な立地。温泉蒸気を利用した蒸し風呂が、とくに女性客に好評だ。地元の幸をたっぷりつめた会席料理のほか自家製の果実酒が味わえる。

かねいし旅館(日帰り入浴)

住所
熊本県阿蘇郡小国町下城杖立3358
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間25分、終点下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人500円/食事付入浴(要予約)=3000円~/

渓谷の宿 二匹の鬼(日帰り入浴)

季節ごとに変わる渓谷の景色を眺めながら湯につかる

露天風呂や貸切風呂のほか、夏期にオープンするウォータースライダーつき温泉プールがある。近くにある桂茶屋を利用すれば、男女別露天風呂は無料、貸切風呂は半額になる。男女別露天風呂は冬期。

渓谷の宿 二匹の鬼(日帰り入浴)
渓谷の宿 二匹の鬼(日帰り入浴)

渓谷の宿 二匹の鬼(日帰り入浴)

住所
大分県玖珠郡九重町田野947-5
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで15分、展望台桂茶屋下車、徒歩7分
料金
入浴料=200円/貸切風呂=1000円~(1時間)/