エリア・ジャンルからさがす

トップ > グルメ > アジア・中華・エスニック > カレー屋

カレー屋

日本のおすすめのカレー屋スポット

日本のおすすめのカレー屋スポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。コク旨×秘伝スパイス×和風だし行列ができる人気店「スープカレー GARAKU 札幌本店」、あっさり系と濃厚系から選べる2種類のスープ「ピカンティ 札幌駅前店」、浜辺で味わう本場のネパール料理「食堂かりか」など情報満載。

  • スポット:197 件
  • 記事:31 件

おすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 197 件

おすすめのカレー屋スポット

スープカレー GARAKU 札幌本店

コク旨×秘伝スパイス×和風だし行列ができる人気店

21種類のスパイスを独自にブレンド。秘伝スパイスと和風ダシが融合するまろやかなスープカレー。サイドメニューには店主の母の味「りょうばぁちゃんのザンギ」が人気。

スープカレー GARAKU 札幌本店
スープカレー GARAKU 札幌本店

スープカレー GARAKU 札幌本店

住所
北海道札幌市中央区南二条西2丁目6-1おくむらビル 地下1階
交通
地下鉄大通駅からすぐ
料金
やわらかチキンレッグと野菜=1200円/とろとろ炙り焙煎角煮=1250円/りょうばあちゃんのザンギ(4個)=360円/ラッシー=390円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店15:30)、17:00~22:30(閉店23:00、スープがなくなり次第閉店)、時期により異なる
休業日
不定休

ピカンティ 札幌駅前店

あっさり系と濃厚系から選べる2種類のスープ

北海道大学近くに本店があり、その味が街ナカで味わえると好評。体に優しいたっぷりの野菜とスパイスのバランスが絶妙な一皿が味わえる。スープは濃厚系とあっさり系、えびだしの3種。

ピカンティ 札幌駅前店

ピカンティ 札幌駅前店

住所
北海道札幌市中央区北二条西1丁目8-4青山ビル 1階
交通
JR札幌駅から徒歩5分
料金
チキンレッグ=1150円/朝スープカリィ(8:30~11:00、ホットコーヒー付き<チキン、プレミア舞茸から選択>)=各750円/サクッとPICAチキン=990円/野菜のすすめ=1150円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店16:00)
休業日
水曜

食堂かりか

浜辺で味わう本場のネパール料理

沖縄で数少ない天然のビーチでネパール料理が味わえる。インドで10年以上修業を積んだネパール出身のシェフが作る料理は本格的。ラッシーやネパールのビールと味わいたい。

食堂かりか
食堂かりか

食堂かりか

住所
沖縄県南城市玉城百名1360
交通
那覇バスターミナルから沖縄バス39番南城線南城市役所行きで1時間、終点で南城市NバスA2左知念・佐敷一周線に乗り換えて12分、新原ビーチ下車、徒歩4分
料金
かりかスペシャル=1350円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(L.O.、時期により変動あり)
休業日
水曜(時期により定休日変動あり)

奥芝商店 駅前創成寺

契約農家から仕入れる新鮮な旬の素材をリッチなスープで楽しめる

行列必至の人気店の支店。本店で人気のえびスープに加え、この店舗でしか味わえない燻製えびスープも味わえる。

奥芝商店 駅前創成寺
奥芝商店 駅前創成寺

奥芝商店 駅前創成寺

住所
北海道札幌市中央区北四条西1丁目ホクレンビル B1階
交通
JR札幌駅から徒歩3分
料金
やわらかチキンレッグと野菜カリー=1210円/創成寺カリー=1450円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休

ターバンカレー本店

加賀野菜入りの新メニューはいかが

金沢カレーの老舗から加賀野菜を使った新メニューが登場。冬は加賀れんこんと五郎島金時の天ぷら、夏はヘタ紫なすと打木赤皮甘栗かぼちゃがのる。箸休めに加賀太きゅうりのピクルスが付く。

ターバンカレー本店

ターバンカレー本店

住所
石川県金沢市広坂1丁目1-48ウナシンビル 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで9分、香林坊アトリオ前下車、徒歩3分
料金
旬の加賀野菜カレー=700円~/Lセットカレー=850円~/ロースカツカレー=700円~/ハンバーグカレー=700円~/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店)
休業日
無休(年末年始休)

soup curry Suage+

具材は、素揚げした道産食材

上富良野産ラベンダーポークなど、道産食材を素揚げし旨味を閉じこめた具材が絶品。コクと甘味があるのにあっさりしたスープのほかイカ墨を使ったまろやかなスープも好評。

soup curry Suage+
soup curry Suage+

soup curry Suage+

住所
北海道札幌市中央区南四条西5丁目都志松ビル 2階
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
料金
パリパリ知床鶏と野菜(ぷらすスープ黒)=1350円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店21:30)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)

ouchi

隠れ家的カフェでいただくスープカレー

お昼はスープカレー専門店、夜は道産ナチュールワインとスパイシーなおつまみも充実している。鶏がらと豚骨を丁寧にじっくり煮込んだスープはコクがあり、スパイシー。

ouchi
ouchi

ouchi

住所
北海道札幌市中央区北十条西14丁目1-2桑園イーストプラザ 1階
交通
JR函館本線桑園駅からすぐ
料金
チキンと野菜のスープカレー=1580円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00、17:00~22:30
休業日
不定休

スープカレーTREASURE

人気店「GARAKU」の姉妹店

人気店「GARAKU」の姉妹店。コクのあるオリジナルスープのほか、道産のシャケをはじめとした旬の魚介から抽出した海の恵スープと、ゴマや豆乳などを使ったまろやかな山の恵スープなどがある。

スープカレーTREASURE
スープカレーTREASURE

スープカレーTREASURE

住所
北海道札幌市中央区南二条西2丁目10富樫ビル B1階
交通
地下鉄大通駅からすぐ
料金
定番煮込みチキンレッグ=1069円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:00(閉店22:30)、日曜、祝日は~21:30(閉店22:00)、全てスープがなくなり次第閉店
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

カレーのチャンピオン 近江町店

金沢カレーと言えば「チャンカレ」

チャンピオンカレーは金沢カレーの元祖でチャンカレの愛称で親しまれている。金沢カレーはドロっとしたカレールーにキャベツが乗りステンレス皿にフォークや先割れスプーンでいただくスタイルが特徴。

カレーのチャンピオン 近江町店

カレーのチャンピオン 近江町店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 B1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
Lカツカレー=820円(M)/チキンカツカレー=820円(M)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)、土・日曜、祝日は10:00~19:30(閉店20:00)
休業日
無休(1月1~2日休)

SOUP CURRY KING セントラル

Wスープとスパイスで仕上げたこだわりのスープカレー

鶏ガラとゲンコツを2日間煮込んだ「コクスープ」、昆布や煮干し、カツオ節を使った「旨味スープ」のWスープ。人気の「ラム野菜カリー」はゴロッと大きくて、柔らかく煮込まれたラム肉と、たっぷり11種類もの野菜が入りボリューム満点。

SOUP CURRY KING セントラル
SOUP CURRY KING セントラル

SOUP CURRY KING セントラル

住所
北海道札幌市中央区南二条西3丁目13-4カタオカビル B1階
交通
地下鉄大通駅から徒歩5分
料金
ラムカリー=1100円/チキン野菜カリー=1300円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店15:30)、17:30~21:30(閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休

SOUL STORE

野菜のおいしさを最大限に生かした一杯をいただける

おすすめの「鶏団子とパリパリ揚げごぼうのカリー」は、鶏団子のふわふわしたやわらかさ、巨大な揚げごぼうに驚く。

SOUL STORE

住所
北海道札幌市中央区南三条西7丁目3-2F-DRESS 7 BLD 2階
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩8分
料金
鶏団子とパリパリ揚げごぼうのカリー=1100円/カフェレモネード=400円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00、17:30~20:30
休業日
不定休

マジックスパイス 札幌本店

インドネシア風の味

今や札幌の伝統的食文化スープカレーの名付け親。覚醒~虚空まで7段階の辛さ、30種類以上のトッピング。テーマパークのような摩訶不思議な店内空間。スープカレーの歴史はここから始まった。

マジックスパイス 札幌本店
マジックスパイス 札幌本店

マジックスパイス 札幌本店

住所
北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
交通
地下鉄南郷7丁目駅からすぐ
料金
北恵道カレー=1360円/チキンカレー=1140円/ポークカレー=1240円/ (辛さ増し料別)
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:30~21:30(閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
水・木曜(12月31日~翌1月4日休)

カオスヘブン

個性あふれる4種のスープが味わえる

鶏ガラと香味野菜を加えてじっくり煮込んだ黄金スープに、15種類以上のオリジナルスパイスが入るあっさりコク深いスパイシーな一番人気の「カオススタイル」をベースに、道産牛乳を使用した「ミルクスタイル」や「トマトスタイル」「ココナツスタイル」の4種類のスープがそろう。

カオスヘブン
カオスヘブン

カオスヘブン

住所
北海道札幌市中央区南五条東2丁目12-3
交通
地下鉄豊水すすきの駅から徒歩5分
料金
チキチキミルクスタイル=1230円/ラムキーマ=1200円/カオスチキン=360円(2個)・500円(5個)/
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休

スープカリーイエロー

有名人が来店する店の元祖

3.2気圧で調理する大型高圧釜で豚骨や鶏ガラなどのエキスを余すところなく抽出、クリアなうま味をひき出したスープが評判。ライスは15穀米を使用するなど、こだわりの一皿を堪能しよう。

スープカリーイエロー
スープカリーイエロー

スープカリーイエロー

住所
北海道札幌市中央区南三条西1丁目12-19エルムビル 1階
交通
地下鉄豊水すすきの駅からすぐ
料金
チキンカリー=1000円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
無休

唯我独尊

富良野のカレー屋さんのパイオニア的存在

桜の木で煙をかけた自家製ソーセージと、仕込みに3日、ルーに1日かけて仕上げたカレーが自慢だ。カレールーとソーセージはみやげ用もあり店頭で販売している。

唯我独尊
唯我独尊

唯我独尊

住所
北海道富良野市日の出町11-8
交通
JR根室本線富良野駅から徒歩5分
料金
ソーセージカレー=1180円/オムソーセージカレー=1540円/ポークカレー=900円/サラダ付フランク1本ウィンナー2本=1000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:00、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1~2日休)

原了郭 京都駅八条口店

原了郭オリジナルのスパイスを使ったカレー

江戸時代創業の香煎の老舗“原了郭”が京都駅で味わえる。原了郭オリジナルのスパイスに野菜や果物を合わせたカレーをメインに用意している。

原了郭 京都駅八条口店

原了郭 京都駅八条口店

住所
京都府京都市下京区東塩小路町8-3JR京都駅八条口 1階 アスティロード内
交通
JR京都駅からすぐ
料金
とり天カレー=1296円/カレーうどん=972円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:00)
休業日
無休

カレーハウスキャラウェイ

幅広く愛される昔ながらの家庭の味

主婦目線で作られた飽きのこない味が、40年余り愛され続けている理由。14種類以上のスパイスをミックスしたルーと、550gのライスでおなかいっぱいに。ルーだけのテイクアウトもある。

カレーハウスキャラウェイ

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目12-20
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩7分
料金
ビーフカレー(サラダ付)=830円/チーズカレー=830円/チキンカレー=730円/お子様ハヤシ=730円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:30(閉店20:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)

スープカリー喰堂 吉田商店

サラサラスープ、とろ~り食感

20種類のスパイスで作るスープカリーが人気。人気メニューは、チキンレッグをまるごと1本使用したやわらかチキンレッグカレー。一度食べたらやめられなくなる。

スープカリー喰堂 吉田商店

スープカリー喰堂 吉田商店

住所
北海道函館市新川町24-1
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで6分、千歳町下車すぐ
料金
豚挽肉とオクラとガゴメ昆布のネヴァーカレー=930円/やわらかチキンレッグカレー=930円/ポーク角煮カレー=1030円/豚ひき肉と納豆とおくらのネヴァーカレー=930円/ラッシー=280円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:30~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)