トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 近江町市場・武蔵ヶ辻

近江町市場・武蔵ヶ辻

近江町市場・武蔵ヶ辻のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した近江町市場・武蔵ヶ辻のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。金沢のうまいものがずらりとそろう「近江町市場」、ネタの鮮度にこだわった40種以上の海鮮丼が人気「近江町 井ノ弥」、具だくさんの手作りの味で人気「近江町コロッケ」など情報満載。

  • スポット:124 件
  • 記事:19 件

1~20 件を表示 / 全 124 件

近江町市場・武蔵ヶ辻の魅力・見どころ

威勢のよい掛け声と新鮮な食材が魅力の金沢市民の台所

ホテルやデパートなどのビルが建ち並ぶ金沢第二の繁華街・武蔵ヶ辻(むさしがつじ)にあるのが、金沢市民の台所といわれる「近江町市場」。狭い通路が迷路のように交差する市場エリアと、テナントビル「近江町いちば館」からなっている。市場には、魚屋、八百屋など生鮮品を主体にした店がひしめいていて、毎日威勢のいい金沢弁が飛び交い、大勢の観光客で賑わっている。店によって定休日が違うので出かける際には注意が必要。

近江町市場

金沢のうまいものがずらりとそろう

享保6(1721)年に開かれた「金沢の台所」。現在は鮮魚店や青果店、飲食店など約170店がひしめく。市場内には売り子の威勢のいい掛け声が響き、食材を吟味する主婦や観光客でごった返す。令和2(2020)年4月には駐車場、店舗、貸キッチンスタジオ等がある複合商業施設「近江町ふれあい館」がオープン。

近江町市場
近江町市場

近江町市場

住所
石川県金沢市上近江町50
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
店舗により異なる

近江町 井ノ弥

ネタの鮮度にこだわった40種以上の海鮮丼が人気

行列が絶えないことで知られる海鮮丼の専門店。メニューは常時40種以上がそろい、注文が入ってから切るネタはどれも鮮度抜群の上、肉厚で食べ応えも満点だ。

近江町 井ノ弥

住所
石川県金沢市上近江町33-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ

近江町コロッケ

具だくさんの手作りの味で人気

「近江町コロッケ」では、とれたての魚や新菜が並ぶ市場の中ならではの素材を使ったコロッケが好評。手間暇かけた手作りの味で、ボリュームもたっぷり。

近江町コロッケ
近江町コロッケ

近江町コロッケ

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
甘エビコロッケ=300円/たこコロッケ=180円/肉コロッケ=180円/

近江町市場飲食街 いっぷく横丁

にぎわいを感じながら飲んで食べるのが楽しい!

横丁感覚でさまざまな立ち食い、ちょい飲みを楽しめる昼飲み、夜飲みスポット。ご当地グルメの金沢おでんをはじめ、新鮮な魚介を使った刺身や寿司、浜焼きなどがリーズナブルに味わえる。約40種そろう北陸3県の地酒を味わえるのもポイント。

近江町市場飲食街 いっぷく横丁
近江町市場飲食街 いっぷく横丁

近江町市場飲食街 いっぷく横丁

住所
石川県金沢市上近江町50
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
浜焼きセット=1600円/刺身盛り合わせ=2800円/おでん=100円~/北陸の地酒=500円~/能登牛すじ煮込み=600円/

だし巻屋

市場の素材を丁寧に巻くだし巻きの店

近江町市場ならではの旬の素材を包み込んだ、手巻きで丁寧に焼くだし巻きが人気。テイクアウトはもちろん、イートインもできる。

だし巻屋
だし巻屋

だし巻屋

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 B1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
かに巻き=980円(1本)/特製だし巻=600円/ねぎ巻=680円/カニ身巻=980円/

廻る近江町市場寿し 本店

安さとうまさに行列

金沢の台所、近江町市場に店を構える。昼時には店の前に客が列を作るほどの人気店。新鮮な魚を惜し気もなく使う大きなネタが評判だ。ボリュームたっぷりの海鮮丼もおすすめ。

廻る近江町市場寿し 本店
廻る近江町市場寿し 本店

廻る近江町市場寿し 本店

住所
石川県金沢市下近江町28-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
1皿(2貫)=129~734円/のど黒(2貫)=734円/ガス海老(2貫)=734円/甘海老(2貫)=432円/本マグロ中落ち(2貫)=432円/のど黒炙り重(あら汁サービス)=2570円/おまかせ握り(あら汁サービス)=2030円/大名丼(あら汁サービス)=3218円/ぜいたく丼(あら汁サービス)=2570円/

いきいき亭 近江町店

小さめの器に朝獲れの鮮魚が盛りだくさん

朝、金沢港に水揚げされた魚を厳選使用。ミニと言っても12~14種類ものネタが味わえる。ネタとすし飯の器が2段に分かれていて、ネタに特製醤油を付けながらいただくスタイルも独特だ。

いきいき亭 近江町店
いきいき亭 近江町店

いきいき亭 近江町店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
ミニ金沢丼=1500円/特選北陸丼=3000円/いきいき亭丼=2000円/がすえび・甘えび丼=1800円/握り=300円~(2貫)/ブリ大根=500円/

WAFFLE/SOUP WARUTSU

WAFFLE/SOUP WARUTSU

住所
石川県金沢市袋町1-1かなざわこまち 1階

CAFE 甘

CAFE 甘

住所
石川県金沢市武蔵町13-17越山甘清堂本店内

百万石うどん近江町店

40年、手打ち麺を製造

市場内の工場で手打ち麺を製造している。常連客に好評のカレーうどんは後を引くくせになる味でおすすめ。

百万石うどん近江町店

住所
石川県金沢市下近江町23近江町市場内
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車、徒歩3分
料金
カレーうどん=650円/

中島めんや

愛らしい郷土玩具がいっぱい

フロアにところ狭しと並べられた昔懐かしい郷土玩具。ユーモラスな米食いねずみやもちつき兎、切手の図案にもなった加賀八幡起上がりなど、楽しい玩具がたくさんある。

中島めんや
中島めんや

中島めんや

住所
石川県金沢市尾張町2丁目3-12
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで7分、武蔵ヶ辻下車、徒歩3分
料金
もちつき兎=1080円/米食いねずみ=1080円/加賀八幡起上がり=756円~/加賀八幡起上り手描き体験=648円/

かいてん寿し 大倉 近江町店

元祖“行列のできる回転寿司”といえばココ

近江町市場にあり、昼は握り10貫の近江町盛り(限定20食)などのセットメニューが人気。金沢の回転寿司の草分け的存在で、カウンターだけの店内は満席になることも多い。

かいてん寿し 大倉 近江町店
かいてん寿し 大倉 近江町店

かいてん寿し 大倉 近江町店

住所
石川県金沢市下堤町38-6
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
寒ブリ=389円/大倉三種盛り=600円/活ばい貝=389円/近江町盛り(限定20食)=500円/一皿=118~864円/

フルーツ坂野

旬のフルーツを手軽に食べよう

中身をくり抜いたオレンジの皮の中に、オレンジ果汁100%の生ジュースが注がれていて、素材本来の甘みと酸味を楽しめる。旬に合わせてカットフルーツも販売。

フルーツ坂野
フルーツ坂野

フルーツ坂野

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
オレンジジュース=300円(1個)/完熟パイン棒=150円(1本)/

近江町旬彩焼

焼き物コーナーでアツアツを味わう

大松水産の焼き物コーナーで、店頭で選んだ商品をおいしく焼いてくれる。持ち帰るもよし、その場で食べるのもよし。焼ホタテが安価でお得だ。

近江町旬彩焼
近江町旬彩焼

近江町旬彩焼

住所
石川県金沢市上近江町21-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
海鮮丼=1500円/イクラ丼=1800円/マグロ丼=1800円/カニ汁=300円/ロブスター=1200円/アワビステーキ=1000円/天然ホタテバター焼=650円/焼カキ=時価/

近江町海鮮丼家 ひら井 いちば館店

手間を惜しまないていねいな仕事で味に深み

ネタは14種。一本釣りのマグロを取り寄せたトロなど上質ネタを使用し、白身魚は昆布〆にするなど、ひと手間加えている。

近江町海鮮丼家 ひら井 いちば館店

近江町海鮮丼家 ひら井 いちば館店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
近江町海鮮丼=2500円/海鮮丼=1850円/特選海鮮丼=3200円/金沢三味丼=2900円/

大松水産

とれたての日本海の旬の恵みがずらり

近江町市場の鮮魚店。ズワイガニは活きたままでもその場で茹で上げたものでもクール便で全国へ発送可。日本海の旬の魚も豊富。のどぐろ等の地元魚を使用した自家製一夜干しがおすすめだ。

大松水産
大松水産

大松水産

住所
石川県金沢市上近江町33
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
天然ブリ=50000~100000円(10kg前後)/地物ズワイガニ=6000~15000円(1杯)/甘エビ=60~120円(1匹)/ノドグロ一夜干=2000~4000円(1枚)/

近江町直送海鮮酒場 加能商店

加賀、能登の食材を使ったオリジナル料理が自慢

「加賀と能登の幸をリーズナブルに提供したい」と地元の有名店で経験を積んだスタッフが集結。毎日漁港や契約農家に出向いて食材を仕入れ、約50種類のメニューを取り揃える。

近江町直送海鮮酒場 加能商店
近江町直送海鮮酒場 加能商店

近江町直送海鮮酒場 加能商店

住所
石川県金沢市武蔵町14-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
金時草のおひたし=518円/海鮮焼餃子=518円/のどぐろ炙り刺身=時価/どっさり盛り(3~4人前)=1980円(中)/刺身盛合せ(1人前)=1382円/金沢おでん5種盛り=734円/

近江町食処 鮮彩えにし

高級魚のど黒を贅沢に使ったひつまぶし

鮮魚店直営の海鮮料理店ならではの鮮度とボリュームを兼ね備えた海鮮丼が人気。特にのど黒を使ったひつまぶしをオーダーする人が多い。

近江町食処 鮮彩えにし
近江町食処 鮮彩えにし

近江町食処 鮮彩えにし

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
のど黒のひつまぶし=3300円/えにし丼=2680円/バラちらし丼=1300円/

近江町市場海鮮どん屋

ネタ、米、醤油まで地元産にこだわった「近江町丼」

ネタはもちろん、米は能登のこしひかり、醤油は大野産と地元の味にこだわる。人気の近江町丼は、テレビ番組にも紹介された。

近江町市場海鮮どん屋
近江町市場海鮮どん屋

近江町市場海鮮どん屋

住所
石川県金沢市十間町32
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
近江町丼=2000円/百万石桶ちらし=2800円/丸干しいか=500円/梅貝刺=750円/のと産岩ガキ(夏期)=1200円~/

市場めし あまつぼ

ぷりっぷりのボタンエビが主役の海鮮丼

昭和39(1964)年創業の老舗居酒屋のあまつぼが手掛ける2号店。旬の魚介をふんだんに使った海鮮丼と一緒に「金沢おでん」などのご当地料理を楽しめる。

市場めし あまつぼ
市場めし あまつぼ

市場めし あまつぼ

住所
石川県金沢市下堤町38-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
近江町海鮮丼=1780円/三色丼(うに、いくら、かに)=2780円/プチ海鮮丼=1580円/金沢丼=2580円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください