>  >  >  >  >  >  【篠山】城下町の古民家ショップ&カフェに立ち寄りたい!

【篠山】城下町の古民家ショップ&カフェに立ち寄りたい!

【篠山】城下町の古民家ショップ&カフェに立ち寄りたい!

緑に包まれ、静かな時間が流れる篠山の城下町には懐かしい雰囲気の古民家を利用した店がいっぱい。ひと休みにお買い物に、いろいろ立ち寄って癒しの散策を楽しんで。

でかける前にCHECK!

篠山城下町の店は営業時間の短い店や、1週間に複数の定休日を設けているところが多数。めあての店が訪ねる日に開いているかどうか事前に確認してでかけよう。

【情緒なカフェでゆるりティータイム】

店の造りから調度品まで、しっとりと落ち着いた空間でお茶や和菓子を。

岩茶房丹波ことり

旧武家屋敷で希少な“岩茶”を楽しむ
岩茶は中国福建省武夷山で育ち、伝統的な製茶法で作られる稀少な烏龍茶。小さな茶器で5、6煎に分けて味と香りの変化が楽しめる。自家製の点心やスイーツのメニューもある。

岩茶房丹波ことり

アンティークな雰囲気たっぷりの中でリラックス

岩茶房丹波ことり

ドライフルーツのお茶請けが付いた岩茶は1500円から。茶葉は15種類ある

岩茶房丹波ことり

温かみあふれる調度品もここちよい

岩茶房丹波ことり

篠山城の外濠近くの旧武家屋敷を改装した店

岩茶房丹波ことり

住所
兵庫県丹波篠山市西新町18
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
水・木曜(GW・盆時期は営業)
料金
岩茶(お茶請け付き)=1500円~/鳳凰水仙=2000円/豚まん=350円/あんまん=350円/ 平均予算(昼):1500円

ギャラリー&カフェ惠山

日本庭園を眺めながら和めるカフェ
和風情緒たっぷりの店内でのんびりとくつろげる。おすすめは酵素ジュース(750円)やチャイ(600円)。コーヒーは10段階に分けていれる。玄関脇にあるギャラリーで焼物や染物、アクセサリーなどが買える。

ギャラリー&カフェ惠山

客席になっている座敷から眺める庭が美しい

ギャラリー&カフェ惠山

紅茶(Hot)セット(500円)にはお菓子が付く

ギャラリー&カフェ惠山

築170年以上の商家を再利用した店

ギャラリー&カフェ惠山

住所
兵庫県丹波篠山市立町32-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで17分、上立町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
月~木曜(盆時期休、年末年始休)
料金
ドリンク(菓子付)=400円~/紅茶セット(菓子付)=500円/コーヒーセット(菓子付)=500円/ 平均予算(昼):500円

ぎゃらりーカフェ庄次郎

城下町観光のひと休みにふらりと
篠山の武家屋敷が建ち並ぶお徒士町通りの中ほどにあり、武家屋敷長屋門様式の店内でひきたての香り高いオリジナルコーヒーが楽しめる。落ち着いた店内に飾られたアンティーク類は手ごろな値段で買うことができる。

ぎゃらりーカフェ庄次郎

篠山ならではの黒豆コーヒー450円、こだわりの庄次郎コーヒー400円

ぎゃらりーカフェ庄次郎

買いやすい手ごろな価格の骨董も扱う

ぎゃらりーカフェ庄次郎

かつての武家屋敷長屋を思わせる建物

ぎゃらりーカフェ庄次郎

住所
兵庫県丹波篠山市西新町79
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
12:30~17:30(閉店)
休業日
月・火曜(12月29日~翌1月4日休)
料金
ブレンドコーヒー=400円/黒豆コーヒー=450円/紅茶=400円/ 平均予算(昼):400円

【このショップも注目】雪岡市郎兵衛洋菓子舗

かわいいイートインスペースで絶品チーズケーキを
芦屋で長くスイーツ店を営んだオーナーが故郷の篠山で開いた洋菓子の店。店内にイートインスペースがあり、素材と焼き加減にこだわった自慢のチーズケーキが味わえる。篠山の栗や黒豆入りのオリジナルテイストもある。

【このショップも注目】雪岡市郎兵衛洋菓子舗

丹波黒豆チーズケーキ(460円)とアロマオイルコーヒー(350円)でほっこり

雪岡市郎兵衛洋菓子舗

住所
兵庫県丹波篠山市魚屋町13-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、篠山本町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
丹波黒豆チーズケーキ=460円/アロマオイルコーヒー=350円/

【ハイセンスで小粋な道具をお買い物】

丹波焼の陶器や自然素材を使って作られた生活雑貨をみやげに。

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×