>  > 

わざわざ行きたい!個性が光るおすすめの道の駅 ~産直市場に名物グルメ~【2018年版】

この記事をシェアしよう!

わざわざ行きたい!個性が光るおすすめの道の駅 ~産直市場に名物グルメ~【2018年版】

高速道路のサービスエリアのように、一般道で気軽に立ち寄れる道の駅。

近年は温泉や遊園地を併設していたり、道の駅そのものが目的地になるような、設備充実の駅が増加しています。

今回は、グルメが充実していたり、ちょっと変わったことができる個性満点の道の駅をピックアップしてご紹介します。

秋の紅葉ドライブに合わせて行ったり、道の駅グルメをハシゴしたり、いろいろなプランで道の駅を楽しみましょう!

●北海道・東北エリア

道の駅 うとろ・シリエトク(北海道)

午後3時までなのでランチにおすすめ

地元産にこだわった、旬の海鮮メニューが揃う道の駅内のレストラン。春は時鮭、夏はカラフトマスかオホーツクサーモン、秋・冬は一等検鮭と、旬のサケを使った料理が味わえる。仕入れによってメニューが変わり、貴重な魚介が丼や刺身膳で登場することも。

お目当てグルメはコレ!

知床産天然大目近鮭膳 1500円
大目近鮭の切身や刺身などがのった鮭づくし御膳(時期によって鮭が異なる場合あり)。

知床産鮭の親子丼 1700円
無添加のイクラ醤油漬、サケのたたき、昆布じめのサケがのる海鮮丼。

【住所】北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8

道の駅 うとろ・シリエトク

住所
北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8
交通
旭川紋別自動車道遠軽瀬戸瀬ICから国道333号・39号・334号を斜里方面へ車で165km
料金
知床産時鮭の親子丼=1850円/無添加醤油イクラ丼=2150円/知床産エゾ鹿肉のソースカツ丼=1250円/知床産ホッケ焼膳=2050円/蝦夷鹿肉のカレー=1000円/知床産滑太カレイ=1450円/羅臼昆布ラーメン=324円/鮭の切り身真空パック=216円(一塩甘口)、216円(熟成山漬)、468円(スモークサーモン)/鹿ジャーキー=540円/こけももロールケーキ=1400円/手作りでんぷんだんご=270円/

道の駅 しかべ間歇泉公園(北海道)

温泉の楽しみ、温泉の恵みを満喫できる

目玉は約10分ごとに100度の温泉が噴き上がる間歇泉と、温泉の蒸気で食材を蒸していただく「温泉蒸し処」。噴き上がる間歇泉を眺めながらくつろげる足湯も人気だ。売店では鹿部町と近郊の特産物を販売。レストランの魚料理も好評だ。

お目当てはコレ!

間歇泉
地下26mの温泉管の中で熱水が徐々に上昇し、水圧の低い所まで上がってくると沸騰。やがて沸騰の激しさが増し、空高く温泉が噴き上がる。

【住所】北海道茅部郡鹿部町鹿部18-1

道の駅 しかべ間歇泉公園

住所
北海道茅部郡鹿部町鹿部18-1
交通
道央自動車道大沼公園ICから道道149号、国道5号、道道43号、国道278号を鹿部漁港方面へ車で22km
料金
間欠泉見学=大人300円、小人200円、未就学児無料/(団体料金あり)

道の駅 上品の郷(宮城県)

地元食材が味わえるビュッフェ

石巻の上品山を望む絶好のロケーションの地にある。旬の野菜をそろえた産直コーナーのほか、ランチバイキングが楽しめるレストラン、日帰り温泉施設などがあり、ドライブ途中に立ち寄りゆっくり過ごすのに最適。

お目当てグルメはコレ!

ランチバイキング 1000円
地元食材を使った料理などが多く登場する。

【住所】宮城県石巻市小船越二子北下1-1

道の駅 上品の郷

住所
宮城県石巻市小船越二子北下1-1
交通
三陸自動車道河北ICから国道45号を南三陸方面へ車で約800m
料金
温泉入浴料=500円(月~金曜)、700円(土・日曜、祝日)/バイキング=1030円(昼)・1340円(夜、フリードリンク、コーヒー込)/地元産野菜=100円~/

道の駅 国見 あつかしの郷(福島県)

宿泊もできるグルメな道の駅

県内で唯一宿泊施設がある道の駅。桃が特産で7~9月にかけて50~60種類の桃が並ぶ。ももたんカフェの桃スイーツ、ご当地バーガーの国見バーガーがおすすめ。杉材を使った客室は4室。1泊朝食付6800円(2名利用時)

お目当てグルメはコレ!

国見バーガー クラシック450円
サバの味噌煮が入った個性派バーガー。ドリンクとセットで600円。

総菜ビュッフェ 1080円(桃花亭)
国見のお母さんが愛情をこめて作った惣菜ビュッフェは60分食べ放題。

【住所】福島県伊達郡国見町藤田日渡二18-1

道の駅 国見 あつかしの郷

住所
福島県伊達郡国見町藤田日渡二18-1
交通
東北自動車道国見ICから県道46号、国道4号を藤田方面へ車で2km
料金
施設により異なる

●関東・甲信越エリア

道の駅 ましこ(栃木県)

自然豊かな焼き物の里で土と木のぬくもりにふれる

レストラン「ましこのごはん」と地場産の農産物や加工品、工芸品などを販売する「ましこのマルシェ」、観光案内がメインの「ましこのコンシェルジュ」からなる。「ましこのマルシェ」には地元で採れた野菜をはじめ、特産物や益子焼などの工芸品が並ぶ。レンタサイクルもOK。

お目当てはコレ!

ましこのマルシェ
益子町内の工芸作家の作品が展示されている。

【住所】栃木県益子町長堤2271

道の駅 ましこ

住所
栃木県芳賀郡益子町長堤2271
交通
北関東自動車道桜川筑西ICから国道50号、県道41・257号を益子方面へ車で12km
料金
施設により異なる
1 2 3 4 5

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください