トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 網走・オホーツク > 網走・サロマ湖 > 北海道立北方民族博物館

ホッカイドウリツホッポウミンゾクハクブツカン

北海道立北方民族博物館

北方民族の文化を専門に紹介

グリーンランドから北欧、アイヌ文化も含めた北方民族とオホーツク文化を、ビデオやマジックビジョンなどで解説。日・英・韓・中・タイ語の5カ国語対応の音声ガイドあり。

住所
北海道網走市潮見309-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0152-45-3888
交通
JR石北本線網走駅から網走バス観光施設めぐり線天都山方面行きで14分、北方民族博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(7~9月は9:00~17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休、2・7~9月は無休(点検期間休、12月29日~翌1月3日休)
料金
常設展示観覧料=大人550円、高・大学生200円、小・中学生無料/特別展示観覧料=大人450円、高・大学生200円、小・中学生無料/常設展示・特別展示セット料金=大人800円、高・大学生320円/音声ガイド(日・英・韓・中・タイ語の5カ国語)=無料/(障がい者手帳持参で本人と同伴者は入館無料、団体10名以上は大人440円、高・大学生160円、小・中学生、65歳以上無料、特別展示観覧料は65歳以上300円)
駐車場
あり | 台数:100台 | 無料
ID
1001349

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【網走】歴史文化、自然に触れる2大ミュージアム!

網走の主要観光スポットが集まる網走市街の南西にある天都山。その中腹にある「博物館網走監獄」と「オホーツク流氷館」の見どころを大紹介!

【北海道】感動の絶景スポットに会いに行く!

カラフルな花々や神秘的な水景色、季節限定の風景…。スケールの大きさが魅力の北海道の絶景に会いに行こう。

【網走】流氷クルーズで冬のオホーツク海を満喫!

道東といえば冬の流氷観光でも有名です。オホーツク海沿岸では、2月には流氷が押し寄せ、海一面が白い氷で埋め尽くされます。紋別、羅臼、網走のそれぞれ特徴がある3つの流氷砕氷船に乗って、この時期ならではの壮...

【知床・阿寒】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

「知床」はアイヌ語でシリエトク(siretok)、「地山の先や地山の突き出たところ」を意味する。北海道でも数が少なくなった野生動物や原始的な景観が残る秘境だ。阿寒や摩周、釧路湿原とともに、日本離れした...

【知床・網走】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

知床半島は手つかずの自然が残る世界自然遺産登録地。網走はオホーツク海に面しており、2~3月に流氷が押し寄せる。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください