コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【網走】歴史文化、自然に触れる2大ミュージアム!

【網走】歴史文化、自然に触れる2大ミュージアム!

by mapple

更新日:2018年9月26日

網走の主要観光スポットが集まる網走市街の南西にある天都山。その中腹にある「博物館 網走監獄」と「オホーツク流氷館」の見どころを大紹介!

網走の観光スポットは天都山に集まっています!

国の名勝にも指定されている天都山には、ミュージアムやフラワーガーデンなどが点在し、山一帯が網走市の主要観光地になっている。スローなひと時を過ごせるカフェやレストランも多い。

春は桜の名所としても知られる

博物館網走監獄

実際に使われていた建築物群を移築・復原した歴史博物館
明治末期から使われていた旧網走刑務所の建築物群を移築・復原。当時の刑務所の様子をはじめ、多くの犠牲者を出した120年以上前の網走〜旭川間の中央道路開削工事現場の状況や時代背景など、監獄がかかわった北海道開拓の歴史も学べる。2016年には敷地内にある2件8棟の建造物が国の重要文化財に指定された。

より詳しく知りたいならガイドツアーがおすすめ
1日3回実施の無料ガイドツアーのほか、高齢者などを対象としたカートガイドツアー(1名510円)、団体向けの有料ガイドツアーがある。
●期間:4月21日〜10月20日
●時間:所要50分、10:00〜、11:30〜、14:30〜

東京ドーム約3.5個分の広大な敷地

舎房及び中央見張所

昭和59(1984)年まで実際に使われていた獄舎。中央に見張り小屋を置き、放射状に延びる5棟の房舎を見渡せるようになっている。ベルギーのルーヴァン監獄を模したといわれる。【国の重要文化財】

教誨堂

僧侶や牧師が、精神的・宗教的な指導を行ない、囚人に更生への道を導いた場所。和洋折衷の意匠や技法を組み合わせた建物で、国の重要文化財。【国の重要文化財】

監獄歴史館

125年前の網走〜旭川間の中央道路開削工事を映像で再現した、7分間の「赫い囚徒の森 体感シアター」は必見。現在の網走刑務所収容施設の一部を正確に再現したコーナーや囚人の気分を味わえるユニークな体験コーナーも人気だ。

二見ヶ岡農場

農園作業の先導的施設として明治29(1896)年に設置。日本一広大な敷地を持つ網走監獄では、自給自足を目的として田畑を耕し、味噌、醤油などの加工品も生産していた。【国の重要文化財】

庁舎

総瓦葺き切妻造りの建物。典獄(刑務所長)室など、刑務所の主要機関がここに入っていた。展示スペースではパネルや映像で監獄の歴史を詳しく知ることができる。【国の重要文化財】

ここで保安管理などの計画執行が検討された

【こんな体験もできる!】

臨場感あふれる映像に圧倒される体感シアター

【敷地内で食べる】監獄食堂

敷地内にある食堂。現在の網走刑務所で収容者が食べている食事のメニューを再現し「体験監獄食」として提供。麦飯、焼き魚、小皿、中皿、みそ汁が付き、サンマかホッケから選べる。

「監獄食」(サンマ、720円)

【敷地内で買う】ミュージアムショップ

庁舎内にある売店。網走監獄オリジナルの柄が描かれたTシャツや小物、網走刑務所作業製品が充実。出口近くにもみやげ店がある。

オホーツク流氷館

夏でも流氷体験ができる!オホーツクの生き物も必見
絶景と流氷を両方楽しめる「景色の美術館」がコンセプト。地下1階はオホーツクの流氷や自然を体感できるミュージアム、1階にショップ、2階に展望テラスやカフェ&レストランを併設。1・2階の施設は入場無料。

地下1階、地上2階建ての建物

展望テラス

知床連山をはじめ、オホーツク海、網走湖、能取湖、濤沸湖などのパノラマ風景が楽しめる。見る方向によって、異なる景色が広がるのが魅力。冬には流氷接岸の様子が見られる。【無料エリア】

網走市街とオホーツク海、その向こうには知床連山を望める

網走湖方面の眺め。右奥には能取湖も

流氷体感テラス

マイナス15度の館内では、本物の流氷に触れられるほか、光と音により、幻想的な空間を演出。夕景や夜明けなど、流氷の訪れた網走の一日のうつろいを体験できる。【有料エリア】

冬のオホーツク海から実物の流氷を運び、常設展示

【こんな体験もできる!】
濡らしたタオルを振り回すとカチカチに! 館内の寒さを実感できる「シバレ体験」

オホーツク海の生き物展示コーナー

「流氷の天使」と呼ばれるクリオネやフウセンウオ、ナメダンゴなど、オホーツク海の特徴的な生き物を常設展示。愛らしい風貌の不思議な生き物たちは子どもたちに大人気。【有料エリア】

翼足がまるで羽のように見える「クリオネ」

水槽の近くには生き物についてのわかりやすい説明も

流氷幻想シアター

北海道内最大級の常設プロジェクションマッピングや視界すべてに映像が広がる5面シアターで、流氷の世界を楽しめる。【有料エリア】

壁一面に楽しい映像が展開されるプロジェクションマッピング

【館内で食べる】cafe&restaurant360

2階にある景色自慢のカフェ&レストラン。網走産の食材を使ったこだわりのランチメニューやスイーツが充実。

窓に沿ってテーブルを配置。オホーツク海や知床連山などの眺めが楽しめる

「網走産小豆のクリームぜんざい」(730円)(夏季限定)

【館内で買う】Ryu-hyoMuseum shop

流氷や、クリオネをはじめとした、北の生き物をモチーフにした商品が充実。

「流氷飴」(216円)

「流氷王国クリオネグミ」(324円)

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×