トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 下関 > 下関 > 下関市街 > 海峡ゆめタワー

カイキョウユメタワー

海峡ゆめタワー

西日本有数の高さを誇るタワー

西日本でも有数の153mのタワー。30階の展望室は360度見渡せるパノラマ構造で、関門海峡や北九州、下関の街を眺める。29階には眺望抜群のカフェレストランが入る。

住所
山口県下関市豊前田町3丁目3-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
083-231-5600
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30~21:00(閉館21:30)
休業日
無休、1月は第4土曜
料金
入場料=大人600円、小・中・高校生300円/ダブルチケット(海響館+海峡ゆめタワー)=2400円/スカイビューチケット(海峡ゆめタワー+はい。からっと横丁大観覧車乗車料)=1000円/縁結び神社恋みくじ=100円(1枚)/(65歳以上は証明書持参で300円、障がい者手帳持参で大人300円、小人150円、同伴者1名無料)
駐車場
あり | 台数:150台 | 有料 | 30分100円、タワー入場で5時間無料
ID
35000259

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

下関【海響館】話題の水族館で海の仲間と出会う!

イルカの鳴き声をデジタルアートで表現した「Draw-phin」が話題の水族館。日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」や世界中のフグの仲間100種以上が集まるエリアなど、下関ならではの展示が充実。イ...

【関門海峡】ベイエリアのおすすめ夜景スポット!

関門橋がつなぐ下関の夜は、ウオーターフロントならではのロマンチックな夜景が見られる。街のシンボルである高層タワーやさえぎるものがない公園など、シチュエーション別に夜景スポットをピックアップ。

山口【下関】おすすめ海鮮グルメ! お魚を食べ尽くせ!

下関はふぐのほかにも多くの魚介が揚がる海産物の宝庫。コストパフォーマンスが良い丼や回転寿司など、気軽に新鮮な海の幸を味わってみよう!

【山口観光】1泊2日モデルプラン! 幕末〜明治の歴史ツアー

2018年は明治維新からちょうど150年の記念イヤー。維新の立役者を多く輩出した山口県にはゆかりのスポットが数多く残り、今もその偉業が語り継がれている。そんな激動の幕末の舞台をめぐるおすすめの観光プラ...

下関【唐戸市場】とれぴち魚介を味わい尽くす!

店の人の声が飛び交う活気あふれる市場。鮮魚や加工品などを販売するコーナーと海鮮グルメが魅力で、とくに海鮮丼や寿司などを販売する週末の屋台は見逃せない。

【下関〜門司】ぐるっと周遊観光プラン!おすすめスポット!

関門海峡を挟んで対面する山口県の下関と福岡県の門司は、一日でめぐるのにぴったりなエリア。ここでは、船と鉄道、バスを利用して両エリアの主要スポットを回るいいとこ取りプランをご紹介。港町ならではの魅力を見...

下関【海峡ゆめタワー】ベイエリアのシンボル!

西日本でも有数の153mのタワー。30階にある展望室は360度見渡せるパノラマ構造で、関門海峡や北九州、下関の街を眺める。

【関門海峡】歴史の舞台になった場所へ行ってみよう!

関門海峡は古くから九州・日本海側と瀬戸内上方へつながる海運の要衝であったため、しばしば覇権争いの場となり、歴史のターニングポイントとなった舞台が多い。歴史の教科書にも載っているあの場所へ足を運んでみよ...

下関ご当地グルメ!【ふぐ】おすすめ店をチェック!

下関名物といえばふぐ。日本一の取扱い量を誇り、本場として全国的にも名が知られている。老舗からカジュアルに味わえる店まで、テーマ別にご紹介。

【山口】おすすめ宿!多彩なスタイルが勢揃い!

山口県内には良泉を引く温泉宿が数多くある。名湯と合わせて料理や雰囲気なども楽しめるくつろぎの宿を紹介。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください