トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 下関

下関

下関のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した下関のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。コバルトブルーの海を駆け抜ける「角島大橋」、響灘を見据えるように建つ大鳥居「福徳稲荷神社」、リーズナブルな価格でとれぴち魚介を堪能「唐戸市場」など情報満載。

下関のおすすめのスポット

  • スポット:251 件
  • 記事:25 件

1~20 件を表示 / 全 251 件

下関の魅力・見どころ

幾度も歴史の舞台となった本州最西端の港町

下関は瀬戸内海、日本海、関門海峡と、三方を海に抱かれた地。幾度も歴史の舞台となり、市内にはゆかりのスポットが残る。観光の拠点は海岸部の唐戸地区で、魚市場の「唐戸市場」を中心にさまざまな施設が集まっている。海産物が名物だがフグはとくに有名で、老舗のフグ料理店が数多い。また城下町・長府には維新ゆかりの史跡が点在している。下関の奥座敷として親しまれた川棚温泉は、俳人・種田山頭火が愛した温泉地として知られ、老舗旅館を中心に温泉街らしい古風な情緒を醸し出している。

角島大橋

コバルトブルーの海を駆け抜ける

コバルトブルーの海の上に延びる角島大橋は全長1780mで、通行無料の橋としては日本屈指の長さを誇る。橋の両端に整備された公園は、撮影ポイントに最適。

角島大橋
角島大橋

角島大橋

住所
山口県下関市豊北町神田~角島
交通
JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通角島行きバスで15分、西長門リゾート入口下車、徒歩5分
料金
情報なし

福徳稲荷神社

響灘を見据えるように建つ大鳥居

国道191号沿いに位置し、響灘を望むように本殿が建つ。五穀豊穣、商売繁盛はもとより、豊漁・航海安全など海の神様としても崇められる。境内の千本鳥居は種々の成功を得た人々が奉納したことから「開運鳥居」とも呼ばれる。

福徳稲荷神社
福徳稲荷神社

福徳稲荷神社

住所
山口県下関市豊浦町宇賀2960
交通
JR山陰本線川棚温泉駅からタクシーで10分
料金
要問合せ

唐戸市場

リーズナブルな価格でとれぴち魚介を堪能

早朝に揚がった新鮮な魚などが魅力の市場。魚市場は品数が多い7~9時に行くのがおすすめ。毎週金~日曜、祝日に開催される寿司、海鮮丼、揚げ物などの飲食イベントにも注目。

唐戸市場
唐戸市場

唐戸市場

住所
山口県下関市唐戸町5-50
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩5分
料金
鮮魚=時価/

角島

県内屈指のシーサイドビューで人気

特牛港沖に浮かぶ周囲17.1kmの小さな島。島のシンボルの白い灯台を中心に、一帯は角島灯台公園として整備されている。海の上に延びる角島大橋は爽快なドライブコース。

角島
角島

角島

住所
山口県下関市豊北町角島
交通
JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通角島行きバスで18分、瀬崎公園下車すぐ(瀬崎陽の公園まで)
料金
情報なし

カモンワーフ

下関名物が集結する集合施設

唐戸市場と海響館の間にあり、船が行き交う関門海峡を目前に望む複合施設。名物のふぐ料理や新鮮なネタを使った海鮮丼、ふぐバーガーなどが気軽に味わえる。下関みやげの品ぞろえも豊富。

カモンワーフ
カモンワーフ

カモンワーフ

住所
山口県下関市唐戸町6-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
店舗により異なる

海峡ゆめタワー

西日本有数の高さを誇るタワー

西日本でも有数の153mのタワー。30階の展望室は360度見渡せるパノラマ構造で、関門海峡や北九州、下関の街を眺める。29階には眺望抜群のカフェレストランが入る。

海峡ゆめタワー
海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー

住所
山口県下関市豊前田町3丁目3-1
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩7分
料金
入場料=大人600円、小・中・高校生300円/ダブルチケット(海響館+海峡ゆめタワー)=2400円/スカイビューチケット(海峡ゆめタワー+はい。からっと横丁大観覧車乗車料)=1000円/縁結び神社恋みくじ=100円(1枚)/(65歳以上は証明書持参で300円、障がい者手帳持参で大人300円、小人150円、同伴者1名無料)

元祖瓦そば たかせ本館

アツアツの瓦に盛られた個性派ソバ

川棚温泉の名物、瓦そば発祥の店。熱した瓦に茶そば、牛肉、錦糸卵、のりを盛り付けてあり、それをつゆにつけて食べる。隣接する別館と新館でも瓦そばが味わえる。

元祖瓦そば たかせ本館
元祖瓦そば たかせ本館

元祖瓦そば たかせ本館

住所
山口県下関市豊浦町川棚5437
交通
JR山陰本線川棚温泉駅からブルーライン交通川棚温泉行きバスで3分、終点下車、徒歩5分
料金
瓦そば(1人前)=1188円/うなめし=2160円/天ぷら茶漬け=772円/

赤間神宮

平家をしのぶ朱塗りの神宮

源氏に敗れ、入水して亡くなった安徳天皇を祀る。平家の武将たちが怨霊となって現れる怪談『耳なし芳一』の舞台でもあり、七盛塚がある。毎年5月には安徳天皇の霊をなぐさめる先帝祭が行われる。

赤間神宮
赤間神宮

赤間神宮

住所
山口県下関市阿弥陀寺町4-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで8分、赤間神宮前下車すぐ
料金
宝物館入館料=100円/

巌流島

歴史の舞台となった有名な島

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の舞台となった島で、正式名称は船島。島内の展望広場には武蔵と小次郎の像が立ち、人工海浜、多目的広場、遊歩道などが整備されている。

巌流島

巌流島

住所
山口県下関市彦島船島
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐの唐戸桟橋から関門汽船巌流島行きで10分、巌流島下船
料金
唐戸桟橋~巌流島の乗船料(往復)=500円/

コバルトブルービーチ

コバルトブルービーチ

住所
山口県下関市豊北町角島

角島灯台

105段のらせん階段を上れば眼下に日本海が

明治9(1876)年に完成した、高さ29.6mの御影石造りの洋式灯台。頂上からは日本海が一望でき、光が灯る夜は幻想的な雰囲気に包まれる。周辺には散策道や公園などがある。

角島灯台
角島灯台

角島灯台

住所
山口県下関市豊北町角島2343-2
交通
JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通角島行きバスで30分、灯台公園前下車、徒歩5分
料金
参観寄付金(中学生以上)=300円/

道の駅 北浦街道 豊北

水平線に角島大橋を望む高台に建つ

直売所には名物の特牛(こっとい)イカなど獲れたての新鮮な魚介類や、周辺農家が作る旬の農産物が並ぶ。展望テラスからは角島など美しいパノラマが楽しめる。

道の駅 北浦街道 豊北
道の駅 北浦街道 豊北

道の駅 北浦街道 豊北

住所
山口県下関市豊北町神田上314-1
交通
中国自動車道小月ICから国道191号を角島方面へ車で37km
料金
要問合せ

角島ジェラートポポロ

角島ジェラートポポロ

住所
山口県下関市豊北町神田3873

ふくの河久

丼いっぱいのフグ刺しに大満足

丼などで気軽にフグが味わえる食事処。南風泊市場にあるフグ業者が営み、鮮度と味のよさは折り紙付き。萩沖でとれるマフグの刺身をのせたふく刺しぶっかけ丼が名物。

ふくの河久

ふくの河久

住所
山口県下関市唐戸町5-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
ふくふく満足セット(ふく刺しぶっかけ丼+フグフライ+唐揚げ)=1500円/ふく刺しぶっかけ丼=880円/ふく天丼=680円/ふくあんかけ丼=680円/トラフク刺身=980円/

すし遊館

多彩な厳選素材がそろう人気店

唐戸市場をはじめ、全国各地から仕入れた魚介を扱う。ネタは鮮度を保つためその日に仕込む。シャリを人肌の温度にすることで、素材の旨味を引き出している。

すし遊館

住所
山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ 2階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
寿司(2貫)=129~1080円/刺身各種=648円~/鮪三昧=648円/中トロ=496円/大エビ=280円/貝づくし(5貫)=648円/アジ=248円/タイ=280円/とらふぐの握り=345円/

和食処 夢岬

日本海の海の幸がずらり

日本海に面した店内で、うに丼など地元の魚をメインに使った和食が味わえる。醤油は豊北町で醸造するマルカ醤油を使用。1日20食限定の夢岬御膳が人気だ。

和食処 夢岬
和食処 夢岬

和食処 夢岬

住所
山口県下関市豊北町角島3042
交通
JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通角島行きバスで23分、灯台公園前下車、徒歩5分
料金
海鮮丼(ネタ6種)=2268円/ウニ丼=2484円~/夢岬御膳(1日20食限定)=3888円/

市場食堂よし

多彩な料理で味わう新鮮魚介

唐戸市場の2階にある食事処。トラフグやその日に揚がった鮮度抜群の魚介を盛り込んだ各種定食が人気。フグの唐揚げ、刺身、大エビフライなどが付くよし定食がおすすめ。

市場食堂よし
市場食堂よし

市場食堂よし

住所
山口県下関市唐戸町5-50唐戸市場 2階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩5分
料金
トラフグの刺身=900円/ふく刺し定食=1200円/よし定食=1600円/魚フライ定食=700円/海鮮丼=1300円/

関門汽船

関門汽船

住所
山口県下関市あるかぽーと1-15

やぶれかぶれ

音までおいしい名物の鉄やき

豊前田商店街にあるフグ専門店。トラフグを焼き肉風に鉄板で焼いて食べる鉄やきが名物。メインに前菜盛、雑炊またはヒレ酒が付く昼のセットや、コースなどでフグが味わえる。

やぶれかぶれ

住所
山口県下関市豊前田町2丁目2-5はぎわらビル 1階
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩10分
料金
鉄やきセット=3240円/セット(昼)=3240円/ミニコース=5400円/源氏=6480円/フルコース=8640円/

重要文化財 旧下関英国領事館

日本に現存する最古の領事館

レトロなレンガ造の建物は、明治後期に建てられた現存最古の領事館建築物。1階には当時の面影を残す旧領事室などが、2階には紅茶や英国ビールなどが楽しめる喫茶とパブがある。

重要文化財 旧下関英国領事館
重要文化財 旧下関英国領事館

重要文化財 旧下関英国領事館

住所
山口県下関市唐戸町4-11
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
入館料=無料/スコーンセット=1026円/アフタヌーンティーセット=2160円/英国生ビール=756円/ランチ=1620円~/ディナー=3780円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください