トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 下関 > 下関 > 下関市街 > 

下関のふぐ!ご当地グルメのおすすめ店を紹介!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年12月3日

この記事をシェアしよう!

下関のふぐ!ご当地グルメのおすすめ店を紹介!

下関名物といえばふぐ。
日本一の取扱い量を誇り、本場として全国的にも名が知られています。
老舗からカジュアルに味わえる店まで、テーマ別にご紹介!

下関名物ふぐをSTUDY!

●地元では「ふぐ」ではなく「ふくと呼ぶ」
下関では幸福の「福」とかけてふぐのことを「ふく」と呼びます。

●旬はいつ?
下関での旬は10月から翌3月頃だが、養殖も盛んなので通年食べられる店が多くあります。

●なぜ下関はふぐが有名??
下関は日本ではじめてふぐ食が解禁された場所。関門海峡に面する下関は好漁場にも近く、南風泊市場はふぐの取扱い量日本一を誇ります。交通の要所となる下関漁港に日本海、瀬戸内海、東シナ海でとれたふぐが集まり、ここから全国に出荷されます。

●ふぐの種類いろいろ
食用のふぐは19種とされ、なかでも群を抜くおいしさのとらふぐをはじめ、まふぐ、かなとふぐなどを味わうことができます。
【ふぐの王様 とらふぐ】
内臓と卵巣以外は食べられる。独特なうまみと弾力がある。
【ふぐの女王 まふぐ】
鍋物がいちばんおいしい。唐揚げや白子焼きでもいただける。
【日本各地で揚がる しろさばふぐ】
かなとふぐの別名。産卵を終えた9月以降から旬を迎える。
【手軽に楽しめる ごまふぐ】
水分を多く含む身が特徴。手頃な価格で市場に出回っている。

下関名物ふぐを、ランチでリーズナブルに

高級なイメージのふぐ料理が気軽に楽しめるのも本場ならでは。ランチタイムには手ごろな価格で刺身や鍋、唐揚げなどを堪能できる店が多い。【予算3000円程度】

北海釜めし 林家

ホクホクの白子を贅沢に釜飯で
唐戸市場から仕入れる新鮮な魚介を使った釜飯や海鮮丼などが味わえる。注文を受けてから炊き上げる釜飯のなかでも、大ぶりの白子がのった釜飯が人気。

メニュー
●ふく御膳 2570円
●ふくづくし御膳 3600円

「北海釜めし 林家」のとらふく白子釜めしセット 2880円
炊き上げの白子と釜飯の味のハーモニーがたまらない

北海釜めし 林家

北海釜めし 林家

住所
山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ 1階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
とらふく白子釜めしセット=2880円/ふく御膳=2570円/ふくづくし御膳=3900円/海鮮丼=2200円/

からと屋

とらふぐを手軽にランチで
毎朝唐戸市場から仕入れる魚を使った料理がそろう。ランチのふく刺し御膳は、唐戸市場の仲買業者から届く、新鮮なとらふぐの刺身が付いたランチメニュー。

メニュー
●ふくフルコース 7500円〜
●からと屋御膳 2600円〜

「からと屋」のふく刺し御膳 2000円
天ぷらの盛り合わせにふく天がついた人気の品

からと屋
からと屋

店内からは関門海峡を眺められる

からと屋

住所
山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ 2階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
ふく刺し御膳=1800円/ふくフルコース=6800円~/おまかせ会席=3000円~/海の幸乗っけ丼=2200円/

下関名物ふぐを、ふぐのランチコースで

本格的なフルコースに近い内容のメニューも、ランチならお得に味わえる。刺身や唐揚げ、寿司などふぐのおいしさを満喫しよう。【予算6000円程度】

平家茶屋

下関の名物がそろった贅沢メニュー
ふぐのコースや剣先イカ、地魚などを使った一品メニューが充実している。平家セットはとらふぐ刺しや唐揚げ、瓦そば、地魚のにぎりなどが付く贅沢な内容。

メニュー
●ふく寿司 2950円
●ふくふくコース 7100円

「平家茶屋」のふく御膳 5500円
刺身、サラダ、寿司などが付くふぐ尽くしのコース内容になっている

平家茶屋

平家茶屋

住所
山口県下関市みもすそ川町1-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで12分、御裳川下車すぐ
料金
ふく御膳=5400円/ふく寿司=2800円/ふくふくコース=6980円/瓦そば=1080円/清盛御膳=3240円/平家御膳=1620円/平家セット=5400円/

旬楽館

ふぐのうまみが詰まったミニコース
冬場のとらふぐをメインに、通年ふぐが食べられる店。ふぐづくしのミニコースは、予約不要でとらふぐの白子を贅沢に使った白子グラタン、ふぐ刺し、押し寿司などが味わえる。

メニュー
●旬楽コース 時価
●ふくめはり寿司(1人前) 1350円

「旬楽館」のふくミニコース 6600円
ふぐは刺身のほか、白子グラタンやフグ押し寿司などで楽しめる

旬楽館

旬楽館

住所
山口県下関市唐戸町3-10
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
ふくミニコース=5400円(昼)・6480円(夜)/とらふくコース=8500円~/旬楽コース=23000円/ふくめはり寿司(1人前)=1300円/懐石料理=5400円~/とらふく白子グラタン=3300円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください