コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  下関【海峡ゆめタワー】ベイエリアのシンボル!

下関【海峡ゆめタワー】ベイエリアのシンボル!

by mapple

更新日:2018年10月8日

西日本でも有数の153mのタワー。30階にある展望室は360度見渡せるパノラマ構造で、関門海峡や北九州、下関の街を眺める。

ガラス張りのスタイリッシュなタワー

展望室

ウォーターフロントならではの絶景が眼下に広がる。随所に椅子が配してあり、景色を眺めながらのんびり過ごせる。

関門海峡を行き交う船や運が良ければ潜水艦が見られることも

関門海峡の夜景を一望!

地上143mの高さから見渡す下関と北九州の夜景は宝石箱のよう。はい!からっと横丁の観覧車とタワー全体のライトアップも見もの。

タワー外観のライトアップは曜日ごとに色が変わる

夜景は19〜20時頃がおすすめ

恋人の聖地

恋人同士で訪れると幸せになるといわれる「恋人の聖地」に認定されている。28階にある縁結び神社で恋みくじに挑戦♪

恋人証明書(2冊入1000円)も販売している

おみくじは1枚100円

南京錠を結んで愛を誓える

28階にある縁結び神社

レストラン 国際貿易ビル4F

和食専門の料理長がダシからこだわって作る料理は品数も多く、大人から子供まで楽しめる。

海峡バイキングシーガーデン

並んでいる料理はすべて手作り

店内のテーブル席

チョコレートフォンデュもある

一度にさまざまな料理を楽しめる

あなたはどの色がお好き?

ライトアップされた夜景を楽しめるのも、海峡ゆめタワーの魅力。幻想的な光は曜日ごとに色が変化し、金・土曜の毎正時には特別点灯も演出する。

火曜日 グリーン

水曜日 ブルー

木曜日 イエロー

日曜日 レッド

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×