沖縄西海岸のおすすめの郷土料理スポット

沖縄西海岸のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。海物語本店、なかむらそば、琉球テラス うら庭など情報満載。

海物語本店 (ウミモノガタリホンテン) 三線ライブとカチャーシーで大いに盛り上がろう

恩納村の国道58号沿いにあり、定番の沖縄料理と民謡ライブが楽しめる。ライブは毎日19~21時に開催。客席とステージが一体となった、臨場感たっぷりの演奏を満喫。

海物語本店
海物語本店
海物語本店
海物語本店

海物語本店の詳細情報

住所
沖縄県恩納村名嘉真2246
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を名嘉真方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:00(閉店24:00)
休業日
不定休
料金
旬のお刺身盛り合わせ=1166円~(時価)/もずくの天ぷら=842円/ゴーヤーチャンプルー=734円/海物語の海鮮サラダ=1058円/ホタテのウニソース焼き=842円/ニンジンシリシリ=626円/ 平均予算(夜):2500円(チャージ350円)

なかむらそば (ナカムラソバ) 青い海を目の前に絶品スープを堪能

海に面して建つ沖縄そばの店。自家製麺にカツオたっぷりのスープがからみ、トッピングの豚肉はボリューム満点。おすすめは特産のアーサ(ヒトエグサ)を使ったアーサそば。

なかむらそば
なかむらそば
なかむらそば
なかむらそば

なかむらそばの詳細情報

住所
沖縄県恩納村瀬良垣1669-1
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
無休(1月1~2日休)
料金
沖縄そば=700円(大)/ソーキそば=850円(特大)/沖縄そばセット=800円/アーサそば=700円(中)/ 平均予算(昼):700円

琉球テラス うら庭 (リュウキュウテラス ウラニワ) ライブとともに近海の鮮魚と創作料理を楽しもう

地元食材を和洋にアレンジした創作料理が自慢。旬の魚はもとより、もとぶ牛や紅あぐー豚などの鉄板料理をはじめ、創作料理などメニューは幅広い。毎日三線ライブを開催する。

琉球テラス うら庭の詳細情報

住所
沖縄県恩納村冨着256
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を恩納方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:00
休業日
木曜
料金
うら庭ゴーヤーチャンプルー=890円/本日の近港からの魚料理=2450円/オキナワン・フルーツボール=1350円/県産魚の刺身盛り合わせ=1650円/

花織そば (ハナウイソバ) ローカル色の濃い沖縄そば店

フランス料理の元シェフが料理長をつとめるそば店。てびちそばやレバニラそばなど豊富なメニューがそろう。野菜炒めがたっぷりのった野菜そばも人気が高い。

花織そば
花織そば
花織そば

花織そばの詳細情報

住所
沖縄県読谷村波平2418-1
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道74号、国道58号、県道6号を読谷方面へ車で14km
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00)
休業日
水曜(1月1~3日休)
料金
野菜そば=800円/花織そば=700円/てびちそば=700円/中味そば=700円/レバニラそば=800円/そば定食=900円/ 平均予算(昼):900円

金月そば 読谷店 (キンチチソバ ヨミタンテン) 一杯入魂の精神で作る革新的な沖縄そば

沖縄そばの伝統を守りつつ、新しいスタイルの味を追求する。もっちりした食感が自慢の生麺は、県産小麦を使った自家製麺。丁寧にとったカツオ出汁が麺のうまさを引き立てる。

金月そば 読谷店
金月そば 読谷店
金月そば 読谷店
金月そば 読谷店

金月そば 読谷店の詳細情報

住所
沖縄県読谷村喜名201
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を読谷方面へ車で10km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
月曜
料金
坦々ソバ=780円/沖縄そば(並)=650円/金月そば=780円(並)/そら豆味噌野菜そば=730円(並)/手作り黒糖のクリームブリュレ=300円/ 平均予算(昼):750円
×