軽井沢・小諸のおすすめの資料館・文学館などスポット

軽井沢・小諸のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。臼田宇宙空間観測所、追分宿郷土館、歴史民俗資料館など情報満載。

臼田宇宙空間観測所 (ウスダウチュウクウカンカンソクジョ) 日本で最大、直径64mのパラボラアンテナを擁する

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設。展示棟は見学でき、探査機の模型や宇宙に関するパネルを展示。道幅が狭い為、大型バスでの来所は不可。冬期の車での来所はチェーン等の装備が必要。

臼田宇宙空間観測所
臼田宇宙空間観測所
臼田宇宙空間観測所
臼田宇宙空間観測所

臼田宇宙空間観測所の詳細情報

住所
長野県佐久市上小田切1831-6
交通
JR小海線臼田駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(入館)
休業日
無休
料金
無料

追分宿郷土館 (オイワケジュクキョウドカン) 江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮

最盛期には70軒を超える旅籠屋が建ち並び、中山道有数の宿場町として繁栄した追分宿。当時の宿場資料を配して再現された茶屋など、さまざまな資料で宿場の歴史を紹介する。

追分宿郷土館
追分宿郷土館
追分宿郷土館
追分宿郷土館

追分宿郷土館の詳細情報

住所
長野県軽井沢町追分1155-8
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は開館、7月15日~10月は無休(GWは開館、12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料(「堀辰雄文学記念館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円、未就学児無料/(20名以上で団体割引あり、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)

歴史民俗資料館 (レキシミンゾクシリョウカン) 資料でひもとく軽井沢の過去~現在

縄文時代の土器や、中山道の宿場町として栄えた歴史、さらには別荘地としての発展を資料で紹介。故・吉沢三朗氏による中国陶磁器のコレクションや高冷地の生活用具の展示も。

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館の詳細情報

住所
長野県軽井沢町長倉2112-101
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
4~11月中旬
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は開館、7月中旬~10月は無休(GWは開館)
料金
入館料=大人400円、小・中・高校生200円/6館共通券=大人600円、小・中・高校生300円/(各種障がい者手帳持参で同伴者1名無料)

軽井沢高原文庫 (カルイザワコウゲンブンコ) 軽井沢を愛した文豪たちを紹介

塩沢湖のそばの小高い丘に立つ文学館。堀辰雄、立原道造、室生犀星など軽井沢にゆかりの深い近・現代文学者の原稿、書簡、遺品などの資料を展示。年に数回、企画展も開催している。

軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫

軽井沢高原文庫の詳細情報

住所
長野県軽井沢町長倉202-3
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで8分
営業期間
3~11月
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
期間中無休(展示替え期間休)
料金
入館料(3移築別荘の見学含む)=大人700円、小・中学生300円/ミュージアムセット券(軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館、ペイネ美術館、軽井沢タリアセン入園料を含む)=大人1500円、小・中学生800円/(障がい者手帳持参で入館料半額)

国史跡 龍岡城跡(五稜郭) (クニシセキ タツオカジョウアト ゴリョウカク) 慶応3(1867)年に築城した龍岡城五稜郭

慶応3(1867)年に松平乗謨が築城した、龍岡城五稜郭。五稜郭は日本で二つしかない。現在は堀と、石垣、お台所が残っている。お台所は資料館になっていて、見学は予約制(20名以上に限る)。

国史跡 龍岡城跡(五稜郭)

国史跡 龍岡城跡(五稜郭)の詳細情報

住所
長野県佐久市田口3000-1
交通
JR小海線龍岡城駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(であいの館は9:30~16:00<閉館>)
休業日
無休、であいの館は火曜
料金
無料
  • 1
  • 2
×