宮古市街のおすすめ観光・旅行スポット

宮古市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。浄土ヶ浜、青の洞窟(八戸穴)、三陸海岸など情報満載。

浄土ヶ浜 (ジョウドガハマ) 荒々しい岩に波が寄せる浄土のような絶景の海岸

長い年月に削られた荒々しい岩が海へ突き出す景勝地。江戸時代の僧が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したと伝わる。青く澄んだ入り江は波が静かで、夏は海水浴場となる。レストハウスもあり、食事、買い物ができる。

浄土ヶ浜
浄土ヶ浜
浄土ヶ浜
浄土ヶ浜

浄土ヶ浜の詳細情報

住所
岩手県宮古市鍬ヶ崎
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
情報なし
料金
情報なし

青の洞窟(八戸穴) (アオノドウクツ ハチノヘアナ) 神秘的に輝く洞窟を探検

浄土ヶ浜のそばにあり、エメラルドグリーン、コバルトブルーと季節によりさまざまな表情をみせてくれる神秘的な海の洞窟。洞内への遊覧は、浄土ヶ浜マリンハウスからさっぱ船を利用。波が静かで海の透明度が高ければ、雨天でも運航している。

青の洞窟(八戸穴)の詳細情報

住所
岩手県宮古市日立浜町
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで13分、浄土ヶ浜ビジターセンター下車、徒歩5分
営業期間
3~11月
営業時間
海況により異なる、浄土ヶ浜マリンハウスは8:30~17:00
休業日
期間中無休
料金
さっぱ船遊覧=1500円/

三陸海岸 (サンリクカイガン) 美しい自然の芸術が広がる

宮城県の気仙沼湾から青森県の種差海岸までの南北約220kmに延びる海岸線。宮古を境に北部と南部では風景が変わり、北部は断崖絶壁が特徴で、南部はリアス式海岸が続く。

三陸海岸の詳細情報

住所
岩手県宮古市青森県八戸市~宮城県石巻市
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで20分、終点下車すぐ(浄土ヶ浜)
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭 (ジョウドガハマレストハウス ハマドコロ ウミネコテイ) ボリュームたっぷりの海の幸

浄土ヶ浜の絶景が目の前に見晴らせる、眺めの良いレストラン。料理長の目利きで仕入れる海の幸をたっぷり使った海鮮丼や、魚介を使った麺類が人気。景色とグルメの両方を楽しめる。

浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭
浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭
浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭
浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭

浄土ヶ浜レストハウス 浜処 うみねこ亭の詳細情報

住所
岩手県宮古市日立浜町32
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:30(L.O.)、売店は8:30~17:00
休業日
無休
料金
海鮮2食丼(たら・いくら)=1300円/浜ラーメン=720円/雲丹麺=830円/海鮮3食丼(ほたて・いくら・たら)=1850円/ 平均予算(昼):1000円

浄土ヶ浜パークホテル (ジョウドガハマパークホテル) 宮古湾から太平洋を見晴らすロケーション

三陸海岸の名勝・浄土ヶ浜を望む高台に建つ。玄関に入るとすぐ、目の前に宮古湾の絶景のパノラマが広がる。部屋食では、三陸産のうにや宮古産の毛がになど、季節ごとの旬の素材を生かしたお膳を味わえる。

浄土ヶ浜パークホテル
浄土ヶ浜パークホテル
浄土ヶ浜パークホテル
浄土ヶ浜パークホテル

浄土ヶ浜パークホテルの詳細情報

住所
岩手県宮古市日立浜町32-4
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで14分、浄土ヶ浜パークホテル入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=15552円~/(時期により異なるため要問合せ)
×