>  > 

【全国】 紫陽花の名所をご紹介!梅雨を彩る美しい花

この記事をシェアしよう!

【全国】 紫陽花の名所をご紹介!梅雨を彩る美しい花

梅雨空の下、青や紫の色彩あざやかな紫陽花は、くもりがちな心を癒してくれます。

紫陽花は日本原産で、夏の季語。多くの俳人や歌人がこの花の姿に夏の訪れを感じてきました。

今回は定番である寺院の紫陽花だけでなく、公園や遊歩道の紫陽花、ライトアップされた夜の紫陽花などをご紹介します。

近くの紫陽花スポットを探す方はこちら

紫陽花ってどんな花?

紫陽花ってどんな花?
写真:123RF

紫陽花は日本の花

紫陽花は、雨がとても似合う花。
5〜7月にかけてピンクや青色の花を咲かせ、梅雨の代名詞ともいわれます。

日本原産で、江戸時代、シーボルトが妻・滝の名前から「オタクサ」と名付けて紹介しています。
その後ヨーロッパに広まり品種改良され、今ではガクアジサイ、ホンアジサイ、ヤマアジサイなど種類も豊富です。

紫陽花の花のように見える部分は花びらではなく、実は萼(ガク)と呼ばれる葉の一部が変形したもの。その淡く美しい色合いは、土壌の酸性度によって青から赤へと微妙に変化していきます。

【紫陽花寺・紫陽花神社】 風情のある庭で青の世界にひたる

全国の神社やお寺に咲く紫陽花のスポットをご紹介。
優しい雨露に濡れた紫陽花の古風なたたずまいは神社やお寺ならでは。

笹野観音(山形県)

東北の紫陽花寺といえばここ!風流な景色を満喫

会津の高僧・徳一上人によって、9世紀初頭に開基された寺。現在の建物は、天保14(1843)年に再建された御堂。毎年梅雨の時季になると、境内のそこここに紫陽花の花が咲き誇る。

【見頃期間】7月上旬~下旬

このスポットの詳細を見る

極楽寺のアジサイ(静岡県)

紫陽花祭りが開催され、約30種1万3000株が咲き誇る

八重に枝が垂れて咲く真っ白な森の白糸など、約30種1万3000株の紫陽花が咲き誇る。紫陽花祭りも開催。

【見頃期間】6月上旬~7月上旬

このスポットの詳細を見る

【見渡す限り一面の紫陽花】 その種類と数に触れてみる

街の中では垣根や鉢植えでしか見られない紫陽花ですが、一面に咲き連なる紫陽花はうっとりするような美しさで見る人を魅了します。

服部農園あじさい屋敷(千葉県)

千葉を代表する紫陽花スポット!種類豊富な紫陽花がつくる淡いグラデーション

広大な敷地に200種・1万株の紫陽花が一面に咲く。山の斜面に植栽されているので、どの位置からでも色鮮やかな紫陽花を眺められる。苗や紫陽花にちなんだ食品、グッズも販売。

【見頃期間】6月上旬~7月上旬

このスポットの詳細を見る

県民公園太閤山ランド(富山県)

水と緑に囲まれた県民公園に現れる美しい紫陽花の数々

広さ118万平方メートルの自然の中に、ボート池や展望塔、大型プールなどの様々な施設がある。6月には70種類2万株の紫陽花が咲き誇る。

【見頃期間】6月上旬~下旬

このスポットの詳細を見る

 

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください