トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 南伊豆 > 下田 > 

伊豆の日帰り温泉 絶景露天風呂が自慢の施設8選!

くらしたび

更新日: 2023年12月22日

この記事をシェアしよう!

伊豆の日帰り温泉 絶景露天風呂が自慢の施設8選!

数ある伊豆の日帰り温泉のなかから、絶景露天風呂が自慢のスポットを厳選してご紹介します。

伊豆半島全域は温泉が湧き、その場所ならではの景色も旅人のお楽しみのひとつです。
数ある温泉の中でも、温泉だけでなく、その景色にも気持ちが上がる伊豆の“絶景露天風呂”。
湯船と海面が続いているような大パノラマがたまらない入浴施設に、熱海湾を一望する屋上露天風呂、海や周辺の島々、白砂のビーチが織りなす外浦湾の景色が見える露天風呂、昼の富士山だけでなく夜の星空も楽しめる、夜間利用が可能な日帰り温泉まで。

伊豆に来たなら絶景露天風呂に気軽に立ち寄って、心身ともに癒されましょう。

【伊豆×絶景露天風呂】遠く広がる海と空 奥行きのある風景に歓声「赤沢日帰り温泉館」

化粧品メーカーのDHCがプロデュースする、美と健康、癒しを追求した入浴施設。露天大浴場のほか、窓一面の絶景が見える内湯、入浴剤が入った代わり湯など設備が充実。タイ古式マッサージやレストランもあり、一日リラックスして過ごせる。【伊東・赤沢温泉郷】

●入浴料:中学生以上1600円(繁忙期は2000円)、4歳~小学生850円(繁忙期は1000円)
※0~3歳の大浴場利用は不可

【ここに注目!】
露天風呂は3階と4階の2つ。男女日替わりで、どちらも大パノラマを満喫できる

【伊豆×絶景露天風呂】遠く広がる海と空 奥行きのある風景に歓声「赤沢日帰り温泉館」

3階の眺望露天風呂は幅25m。湯船と海面が続いているような一体感

赤沢日帰り温泉館

住所
静岡県伊東市赤沢浮山170-2
交通
伊豆急行伊豆高原駅からタクシーで15分(無料送迎バスあり)
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉館22:00)
休業日
不定休(年2回メンテナンス休館あり)
料金
入浴料=大人1600円、小人(4歳~小学生)850円/入浴料(繁忙期)=大人2000円、小人1000円/貸切風呂(要予約)=2800円(1時間、6名まで)/貸切風呂(土・日曜、祝日、繁忙期、要予約)=3500円(1時間、6名まで)/(大浴場は3歳以下の利用不可(有料の貸切風呂は利用可))

【伊豆×絶景露天風呂】まるで海に浮かんでいるようなふわふわとした浮遊感「オーシャンスパ Fuua」

「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」内の日帰り温泉施設。全長約25mの露天立ち湯に浸かれば、まるで海に浮かんでいるかのよう。趣向を凝らした開放的なラウンジや新感覚の岩盤浴も利用OK。カフェやリラクゼーション施設もあり、一日ゆっくり癒やしの時間を過ごせる。【熱海・熱海温泉】

●入浴料:平日大人3230円、小人2310円

【ここに注目!】
海と一体化したような感覚を味わえる露天立ち湯。ふわふわとした浮遊感がたまらない!

【伊豆×絶景露天風呂】まるで海に浮かんでいるようなふわふわとした浮遊感「オーシャンスパ Fuua」

天気が良ければ熱海の街並みから初島まで望むことができる

【伊豆×絶景露天風呂】リゾートエリアを見下ろすゴージャスな湯浴み「秀花園 湯の花膳」

熱海湾を一望する屋上露天風呂が名物。湾に沿って並んだ建物や港の風景はここならでは。男女で趣の異なる展望風呂や内風呂のほか、カメ風呂、壺風呂など個性的な湯も。【熱海・熱海温泉】

●入浴料:大人2350円、小人1100円

【ここに注目!】
起伏のある地形やホテル群、熱海港の眺めは格別。日没が早い時期は夕暮れ~夜の街灯りがきれい

【伊豆×絶景露天風呂】リゾートエリアを見下ろすゴージャスな湯浴み「秀花園 湯の花膳」

「月の湯処」の展望露天風呂。日帰りタイムは男性用(宿泊の際は時間によって男女入れ替わり)

秀花園 湯の花膳

住所
静岡県熱海市和田浜南町7-13
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス・伊豆箱根バス熱海後楽園行きで12分、終点下車すぐ(送迎あり、詳細は予約時確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=15900~44900円/外来入浴(14:00~18:00、要問合せ)=2310円/外来入浴食事付(11:00~13:00、宴会場利用、要予約、20名以上)=5400円~/

【伊豆×絶景露天風呂】ランチ付プランで美味と絶景を満喫「下田ビューホテル」

潮騒につつまれて、眼下の海に浮かぶ島々を眺めながら入る風呂。内湯と露天からは、下田随一の展望を楽しめる、ぜいたくなひとときを満喫できる。【下田・下田温泉】

●入浴料:大人1500円、5歳~小学生750円

【ここに注目!】
湯船からは白砂のビーチや海に浮かぶ島々が見え、まさに絶景。表情豊かな景色に見とれる

【伊豆×絶景露天風呂】ランチ付プランで美味と絶景を満喫「下田ビューホテル」

岩造りの露天風呂「洛東の湯」。波音をBGMにリラックス

下田ビューホテル

住所
静岡県下田市柿崎633
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス白浜海岸・板戸一色行きで7分、外浦口下車すぐ(送迎あり、詳細は予約時確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=18000~37800円/外来入浴(12:00~21:00、夏期不可、要予約)=1000円/

【伊豆×絶景露天風呂】小さいながらも迫力大 一度は訪れたい名物露天「沢田公園露天風呂」

海岸線ぎりぎり、階段を少し上って一段高くなった場所へ。小さな脱衣所を抜けるとすぐ目の前に駿河湾が広がる。海面がオレンジ色に染まる夕暮れ時の美しさは格別だ。【西伊豆・堂ヶ島温泉】

●入浴料:大人600円、小人200円

【ここに注目!】
風呂は絶壁の上で、すぐ下は波が打ち寄せる岩場。造りは簡素だが、景色が迫ってくる感動がある

【伊豆×絶景露天風呂】小さいながらも迫力大 一度は訪れたい名物露天「沢田公園露天風呂」

湯船は岩造りで、4~5人が入るといっぱいというサイズ感

沢田公園露天風呂

住所
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科沢田2817-1
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から西伊豆東海バス堂ヶ島行きで1時間、沢田下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館18:00、3~5・9月は~18:30、6~8月は~19:30)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=大人600円、小人200円/

【伊豆×絶景露天風呂】大自然に囲まれた野天風呂 落差30mの大滝を間近に「伊豆最大の大滝 リバティリゾートAMAGISO」

河津渓谷にたたずむ旅館。露天風呂は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなった。川の間近に点在する外湯のほか、伊豆石の内湯や季節限定の野外温泉プールも利用できる。【中伊豆・大滝温泉】

●入浴料:大人1000円、小学生750円、幼児500円

【ここに注目!】
自然の中に作られた露天風呂は、滝のしぶきが感じられる近さ!

【伊豆×絶景露天風呂】大自然に囲まれた野天風呂 落差30mの大滝を間近に「伊豆最大の大滝 リバティリゾートAMAGISO」

外湯エリアは混浴なので水着着用で

伊豆最大の大滝 AMAGISO-天城荘-「LIBERTY RESORT」(日帰り入浴)

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本359
交通
伊豆急行河津駅から東海バス修善寺駅行きで25分、大滝入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館16:30)
休業日
水曜(点検期間休)
料金
入浴料=大人1000円、小学生750円、幼児500円/

【伊豆×絶景露天風呂】全長15mの大スケール 開放感のある富士見風呂「ニュー八景園 天空風呂」

ホテル最上階に大露天風呂があり、中伊豆エリアの温泉としてはめずらしく富士山が見える。バスタオルや浴衣を備えアメニティも充実しているので、手ぶらで気軽に立ち寄れる。【伊豆の国・伊豆長岡温泉】

●入浴料:1650円、4歳〜小学生880円(土・日曜、祝日は大人2200円)

【ここに注目!】
朝から夜まで日帰り利用できる貴重な1軒。昼の富士山だけでなく夜の星空もおすすめ

【伊豆×絶景露天風呂】全長15mの大スケール 開放感のある富士見風呂「ニュー八景園 天空風呂」

お湯は無味無臭でくせのない泉質。湯上がりには無料休憩室でくつろごう

ニュー八景園 天空風呂

住所
静岡県伊豆の国市長岡211
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス温泉循環または伊豆三津シーパラダイス方面行きで10分、長岡温泉駅下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉館24:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人1650円、小人(4歳~小学生)880円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人2200円、小人880円/(入浴料にはタオル・バスタオル・館内着含む)
1 2

下田の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【伊豆急行伊豆急下田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、伊豆急行伊豆急下田駅周辺...

静岡県の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

静岡のおすすめケーキ店18選 美味しいケーキを食べるならこのお店!

多くのスイーツファンを魅了する静岡のケーキ。 フルーツ系やチョコ系など、ショーケースを目の前にどれにしようかと迷うのも楽しみのひとつです。 店内でケーキを堪能するもよし、テイクアウトして自...

ゆるキャン△聖地でソロキャンプ&観光 自由を満喫!ゆるゆる時間を楽しもう!

女子高生たちのキャンプエピソードを描いたマンガ『ゆるキャン△』をご存じでしょうか? ほんわかしたストーリーと、初心者にもわかりやすいキャンプの豆知識がギュッと詰まった作品は、2018年のアニメ化で大...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。