トップ > 関西 > 大阪 > 

大阪観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年1月18日

この記事をシェアしよう!

大阪観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

他県には見られないユニークで独特な文化をもつ大阪。
コテコテの大阪を体験できる道頓堀から、世界中からファンが集まるユニバーサル・スタジオ・ジャパン、歴史と文化を感じられる大阪城まで、大阪には大人も子どもも楽しめる観光スポットがたくさんあります。
また、食いだおれの街としても名高い大阪は、安くて美味しい店が多いのも魅力!
お好み焼き・たこ焼きといった粉もんグルメや串カツなど、大阪のソウルフードも絶対に食べておきたいところです。
そんな大阪のおすすめ観光・グルメスポットを、ガイドブック「まっぷる」の編集者が厳選してご紹介。
大阪旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅のプランを立てましょう!

まずは大阪の見どころを40秒でさくっと予習!

さっそく大阪のみどころを動画でみていきましょう!

独特の文化が根付く大阪。行けばその魅力にヤミツキになること間違いなしのパワースポットです。

大阪ってこんなところ 各エリアの特徴

大阪にはおもろいもん、おいしいもんがいっぱい!各エリアの特色とおすすめの記事をご紹介します。

ミナミ

ネオンきらめくベタコテの繁華街 道頓堀 なんば 心斎橋 アメリカ村 日本橋
大阪を代表する観光地が密集するエリア。ド派手な巨大看板のベタコテムード漂う「道頓堀」、笑いの劇場がある「なんば」、訪日外国人からも人気があるショップが並ぶ「心斎橋」など、個性にあふれている。

ミナミ

キタ

巨大ビルが集中する大阪の玄関口 JR大阪駅 梅田 大阪ステーションシティ
「大阪ステーションシティ」「グランフロント大阪」など、駅前には大型商業施設が並ぶ。キタには地下街が広がり、ショップやグルメスポットが充実する。大阪の玄関口は、見た目以上に奥が深い!

キタ

新世界・あべの

通天閣&あべのハルカス 新旧の魅力
“なにわのエッフェル塔”こと通天閣を中心に、ベタコテな大阪を体験できる新世界。日本一の高さを誇るビルとして話題沸騰のあべのハルカス。あべの周辺にはファッションビルや天王寺公園もあって楽しさがいっぱい。

新世界・あべの
写真:123RF
新世界・あべの
by fotolia - ©toshi56

鶴橋

西日本最大のコリアンマーケット
鶴橋駅界隈には、韓国から届いた食材、コスメ、グッズなどの専門店が軒を連ねる。焼き肉店が密集する通りもあって、韓国語が飛び交うアジア情緒あふれるエリア。

鶴橋

ガイドブック編集者が本気で選んだ!大阪の観光スポットランキングベスト10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!大阪の観光スポットランキングベスト10

たこ焼きやお好み焼きといった名物グルメの店が軒を連ね、夜になればド派手なネオンが輝くパワフルな街・大阪。

長年にわたって旅行ガイドブックの編集に携わり、大阪の街を隅から隅まで知り尽くしたまっぷる編集者が本当におすすめできる大阪のスポットをコメントつきでご紹介します。

編集者プロフィール

今回ランキングを作成したのは、こちらのまっぷるマガジン編集者。

大阪編集担当Y(男性)
大阪在住歴10年、まっぷる創刊当時から携わるベテラン編集者。大阪エリアで手掛けた商品は数知れず。現在は東京在住だが、大阪出張のたびに家族を喜ばすためおいしい大阪みやげを開拓中。最近では家族のリクエストは定番化しつつある。

 

長年大阪のガイドブックに携わってきただけあり、定番どころからディープスポットまで、あますことなく知り尽くしている編集者Y。

それでは大阪のおすすめ観光スポットランキングを、熱意のこもったコメントと共に10位から順に紹介します!

【10位】大阪国際空港 千里川土手からの着陸シーン

【10位】大阪国際空港 千里川土手からの着陸シーン

10位と9位は、個人的な志向でセレクト。

大阪国際空港(伊丹空港)に着陸する飛行機を真下から見る事ができる千里川沿いの土手です。

展望スポットとして整備されているわけではなく、千里川沿いの小道に、自由に入ることができます。

着陸ギリギリの場所なので、超低空で、轟音と強い風を感じながら大迫力で見学できる場所。

飛行機見学でこれ以上の場所は他にはないかなと思えるところです!

  • 住所:大阪府豊中市原田中2丁目付近
  • アクセス:阪急電鉄曽根駅から西へ約1.5km(徒歩で20~25分)

【9位】ねこ浴場・ねこ旅籠

【9位】ねこ浴場・ねこ旅籠

猫ブームもかなり定着してきて、各地に猫カフェなどがありますが、2019年にオープンしたこちらの施設は、猫カフェとは呼ばずに猫浴びを推奨する「ねこ浴場」、さらに、猫を眺めながら泊まれる「ねこ旅籠」なのです

ねこ好きの方もそうでない方も、ぜひ一度は訪れてみていただきたいですね!

心斎橋の東、長堀橋駅に近いところにあります。

  • 住所:大阪府大阪市中央区島之内1丁目14-29
  • 営業時間(ねこ浴場):平日12:00~21:00/土日祝12:00~20:00
  • 料金(ねこ浴場):平日10分200円、土日祝10分250円(ドリンク代別途)
  • アクセス:大阪メトロ長堀橋駅7番出口から徒歩約2分 、大阪メトロ心斎橋駅5番・6番出口から徒歩約9分
【9位】ねこ浴場・ねこ旅籠
【9位】ねこ浴場・ねこ旅籠

【8位】新梅田食道街

グランフロントをはじめ、大型のショッピングビルが林立する大阪駅梅田エリア。

大阪らしさはすでに薄れてしまったなかで、いまだにがんばっている高架下の食堂街です。

お好み焼きの「きじ」は、いまや東京にも進出している店ですが、やっぱりここで食べるのが一番おいしいような気がします。

きじ

住所
大阪府大阪市北区角田町9-20新梅田食道街
交通
阪急大阪梅田駅からすぐ
料金
もだん焼き=913円/エビポテト=880円/すじ玉=957円/

【7位】天神橋筋商店街・天満天六あたり

【7位】天神橋筋商店街・天満天六あたり

日本一長い商店街で、観光地でもあり、地元の人たちの生活エリアでもあるのが天神橋筋商店街・天満天六あたり

生の大阪を感じることができるところかな、と思います。

安くておいしいお店が多く、肉屋の店先でコロッケをひとつ買って、気になったお店をのぞいてみたり、ヒョウ柄スパッツのおばちゃんとすれ違ってみたり、お店の人との会話をしたり…。

地元の方との触れ合いと観光をセットで楽しめる、魅力的なエリアです。

特に天満~天六あたりは、人通りも多くにぎやか。

商店街からそれて路地裏にはいると、安くておいしい寿司屋が集まっていたり、イマドキのオシャレ立ち飲みがあったりと、なかなか刺激的です!

【7位】天神橋筋商店街・天満天六あたり
写真:123RF

天神橋筋商店街

住所
大阪府大阪市北区天神橋
交通
JR大阪環状線天満駅からすぐ
料金
店舗により異なる

【6位】太陽の塔(万博記念公園)

【6位】太陽の塔(万博記念公園)
写真提供:大阪府

大阪城、通天閣とならぶ大阪のシンボルは、1970年の大阪万博でつくられた「太陽の塔」。

大阪市内からちょっとはずれた千里にあるので、行くのにはひと手間かかりますが、実際に近くでみるとその迫力に圧倒されます。

近年、約半世紀ぶりに内部の公開がはじまり、注目度もアップ。

太陽の塔内部「生命の樹」 <写真提供:大阪府>

自分は、まだ中にはいったことがないのですが、行った人の話では、見ごたえ十分!とのことで、個人的に大阪の行きたい場所ランキングの上位に入っています。

また、太陽の塔がある万博記念公園内の「国立民族学博物館」は、世界中の民族資料が集結。こちらも個人的には超オススメですので、ぜひ一緒に訪れてみてくださいね。

【6位】太陽の塔(万博記念公園)

国立民族学博物館

万博記念公園

住所
大阪府吹田市大阪府吹田市千里万博公園
交通
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分
料金
日本庭園・自然文化園共通入園料=大人260円、小・中学生80円/EXPO’70パビリオン=大人210円、中学生以下無料/

国立民族学博物館

住所
大阪府吹田市大阪府吹田市千里万博公園10-1
交通
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩約15分
料金
本館展示入館料=大人580円、大学生250円、高校生以下無料/(20名以上の団体は割引あり、65歳以上は証明書持参で350円、障がい者と同伴者1名無料、毎週土曜は高校生無料)

【5位】大阪城

【5位】大阪城

大阪はそれぞれの街自体が観光スポットなので、いわゆる「みどころ」的な観光スポットは少ないと思います。

そんな中でも筆頭はここ大阪城。やはり大阪観光のシンボル的存在かと思います。天守閣にのぼれば内部は大阪の歴史を学べる博物館になっています。

天守閣にのぼらなくても、お城を眺めながら広大な公園を散歩するだけで、石垣や門などの建造物などから十分に歴史を感じ取ることができますし、桜をはじめ多くの花々が四季折々に楽しめますよ。

ちょっとベタコテななにわ情緒に疲れたら、ここで癒すのはいいですね。

【5位】大阪城

大阪城天守閣

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
交通
JR大阪環状線大阪城公園駅から徒歩15分
料金
大人600円、中学生以下(要証明)無料(15名以上の団体は割引あり、大阪市在住の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

【4位】鶴橋

【4位】鶴橋
写真:123RF

とびっきりのコリアンタウンですが、もはやここも「大阪ならでは」なスポットだと思います。

東京のコリアンタウン・新大久保よりもさらにディープなにおいを町じゅうに感じます

焼肉の名店もそろっていますが、歩きたいのは鶴橋商店街のほう。入り組んだ路地は、ソウルの市場に迷い込んだと錯覚するほどです。

美味しいキムチ店もありますし、焼きたてのチヂミやキンパ(海苔巻き)をその場で食べたり、韓国雑貨のおみやげももちろん買えます。

大阪にいながら韓国旅行に行ったような、不思議な気分で楽しめると思います。

【4位】鶴橋

大阪鶴橋市場

住所
大阪府大阪市東成区東小橋
交通
JR大阪環状線鶴橋駅からすぐ

【3位】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

【3位】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

言わずと知れた大阪観光の1番人気スポットです。アンケートでみるとまっぷる読者の7割近くがここに行っているよう。

毎年、新たなアトラクションやイベントを仕掛け、リピーターも多数。大阪旅行もメインの目的がココ、というスタイルなんだと思います。

「SUPER NINTENDO WORLD」もオープン!ハリーポッターのエリアができて以来の大型アトラクションです。

通常のランキングなら、1番に推すところだと思いますが、個人的にはやはり「大阪らしさ」を1、2位にいれ、こちらは3位とさせていただきました!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

住所
大阪府大阪市此花区大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
交通
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅から徒歩3分
料金
スタジオ・パス=大人7800円~、小人(4~11歳)5400円~、時期により異なる/(65歳以上7100円~、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人4200円、小人2900円)

【2位】新世界・通天閣・ジャンジャン横丁

【2位】新世界・通天閣・ジャンジャン横丁

道頓堀に並ぶ、なにわ情緒満載のテーマパークタウン

まさにシンボリックな「通天閣」を中心に広がる町「新世界」は、昭和時代の大衆文化がいまもそのまま残るところです。

通天閣にのぼって街を見下ろすもの楽しいですが、新世界の路地を思いのままに歩きまわるのがおススメ。なにわグルメを食べ歩いたり、昔なつかしいスマートボールや射的などで遊んだりするのもここならではの楽しみ方です。

動物園前駅方面につながる細い通り「ジャンジャン横丁」は、串カツの人気店や大衆食堂がならぶほか、将棋クラブをガラス越しにのぞけるなど、昭和の時代にタイムスリップした感覚を味わえるところです。

道頓堀に比べるとさらにディープな雰囲気で、やたらに声をかけてくる怪しい(?)おっちゃんとも遭遇する可能性が高いです!

ジャンジャン横丁

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目
交通
地下鉄動物園前駅からすぐ
料金
店舗により異なる

新世界

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈
交通
JR新今宮駅から徒歩9分、地下鉄恵美須町駅から徒歩5分、地下鉄動物園前駅から徒歩7分
料金
情報なし

通天閣

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6
交通
地下鉄恵美須町駅から徒歩3分
料金
一般展望台=大人800円、中学生以下400円/特別屋外展望台「天望パラダイス」=追加料金大人500円、中学生以下300円/通天閣地下わくわくランド=無料/(団体割引・障がい者割引あり)

【1位】道頓堀・法善寺横丁

【1位】道頓堀・法善寺横丁

なにわ情緒・大阪らしさをダイレクトに感じるならやっぱりこちら。

くいだおれ太郎、グリコのランナー、かに道楽…ドデカイ名物看板をめぐってオモシロ写真を撮ったり、たこ焼きやお好み焼きなどを食べ歩きしたり、おみやげをみたりして過ごすのが定番の楽しみ方。

1本南の路地に入れば、そこはまたガラッと雰囲気の変わる法善寺横丁が。石畳の細い路地に迷い込んでみるのも楽しいです。

このあたりは、ザ・観光地なので、繁華街にありがちな怪しさが薄く、比較的安心してテーマパーク的に楽しめます。

また、なんば方面につながる戎橋筋商店街には、豚まんで有名な「551蓬莱」の本店、焼きたてチーズケーキで有名な「りくろーおじさんの店」の本店があります。

ちなみに、1本北の宗右衛門町は、風俗的な客引きも多いので、あまりおすすめしません。

【1位】道頓堀・法善寺横丁
写真:123RF

法善寺横丁

住所
大阪府大阪市中央区難波1
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
情報なし

道頓堀

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
情報なし

まずはここから!定番スポット

人気の観光地や話題のエリア、そしてインスタ映えする最新スポットなど、見どころが多い大阪。効率よく旅をするためにも行きたい場所を予め決めておくのが旅の鉄則。まっぷる推薦の定番スポットを参考に旅のプランを練ってみてはいかがでしょう。

通天閣

なにわのエッフェル塔

新世界のシンボルタワー通天閣へのぼってみよう。展望台や展示物など、味のある見どころが満載。5階ではビリケンさんも待っています!

通天閣
通天閣
通天閣

通天閣

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6
交通
地下鉄恵美須町駅から徒歩3分
料金
一般展望台=大人800円、中学生以下400円/特別屋外展望台「天望パラダイス」=追加料金大人500円、中学生以下300円/通天閣地下わくわくランド=無料/(団体割引・障がい者割引あり)

大阪城天守閣

名だたる武将が活躍した歴史の大舞台

豊臣秀吉の波瀾万丈な人生の象徴であり、真田幸村ゆかりの地としても有名な名城。天守閣を中心に緑の公園が広がり、憩いの場としても人々に愛されている。
歴史上の人物ゆかりの名品などの展示もあり、歴史好きも大満足。そこかしこにある重文も見逃せない!

大阪城天守閣
大阪城天守閣
大阪城天守閣

大阪城天守閣

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
交通
JR大阪環状線大阪城公園駅から徒歩15分
料金
大人600円、中学生以下(要証明)無料(15名以上の団体は割引あり、大阪市在住の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

大阪城公園

天守閣をぐるりと囲む公園

大阪城天守閣を中心に、堀と緑に囲まれた公園。園内には13棟の重要文化財や歴史的遺構が残り、間近で見学ができる。また、梅や桜の名所でもあり、シーズンには多くの人で賑わう。

大阪城公園
大阪城公園
大阪城公園

大阪城公園

住所
大阪府大阪市中央区大阪城
交通
JR大阪環状線大阪城公園駅からすぐ
料金
情報なし

あべのハルカス

高さ日本一の超高層複合ビル

最上階の展望台をはじめホテル、美術館、百貨店も入る。年間を通してさまざまなイベントが行われているのでいつ訪れても楽しめる。

あべのハルカス
あべのハルカス
あべのハルカス

あべのハルカス

住所
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
交通
地下鉄各線天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅からすぐ
料金
HARUKASWINDOW(1台60分)=500円/あべのべあぬいぐるみ=2160円(M)、1296円(S)/ゴーフル=432円/パインアメソフトクリーム=400円/フレッシュミントの自家製レモネード=580円/スカイブルーラテ=650円/サンセットラテ=650円/3周年クリアファイル=324円/3周年プリントクッキー=756円/

ハルカス300(展望台)

どこを見ても絶景! ガラス張りの展望台

あべのハルカスの展望台で、58~60階の三層構造になっている。天気がよければ、京都方面や六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、関西国際空港などまで見渡せる。各種ガイドツアーや夜間演出、イベントなども開催。

ハルカス300(展望台)
ハルカス300(展望台)
ハルカス300(展望台)

ハルカス300(展望台)

住所
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43あべのハルカス 58~60階
交通
近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅からすぐ
料金
入場料=大人(18歳以上)1500円、中・高校生(12~17歳)1200円、小学生(6~11歳)700円、幼児(4歳以上)500円/日時指定券=大人(18歳以上)2000円、中・高校生(12~17歳)1700円、小学生(6~11歳)1200円、幼児(4歳以上)1000円/ヘリポートツアー(3歳以下は参加不可、展望台への入場料金が別に必要)=500円/(団体割引あり、障がい者手帳持参で半額)

なんばグランド花月

浪花の笑いに抱腹絶倒!

お笑い好きなら、一度は訪れてみたいのが「なんばグランド花月」。漫才や落語、吉本新喜劇など、多彩なお笑いを鑑賞できる。テレビとは違うライブ感がたまらない!

なんばグランド花月
なんばグランド花月
なんばグランド花月

なんばグランド花月

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
前売り、当日券(全席指定)=4800円(1階席)、4300円(2階席)/

梅田スカイビル 空中庭園展望台

高さ173mから絶景パノラマを眺める

世界的に評価の高い連結超高層ビルの最上階にある展望台。高さ173mからは、大阪のパノラマから遠くは明石海峡大橋や六甲山系まで眺めることができる。展望3フロアには飲食店やグッズショップも併設。

梅田スカイビル 空中庭園展望台
梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビル 空中庭園展望台

住所
大阪府大阪市北区大淀中1丁目1梅田スカイビル 39~40階・屋上
交通
JR大阪駅から徒歩7分
料金
利用料=大人1500円、4歳~小学生700円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人750円、4歳~小学生350円)

ビリケン神社

新世界の中心でベタコテを願う

新世界の基になった「ルナパーク」にあった幸福の神様ビリケンさんを祀った「ビリケン堂」が、新世界100周年を記念し、当時のすぐ近くに造営された。串カツ食べたらお参りしよう!

ビリケン神社
ビリケン神社

総本山 四天王寺

日本書紀にも登場する聖徳太子建立の大寺

聖徳太子が推古天皇元(593)年に建立した日本仏法最初の官寺。南北に一直線に中門(仁王門)、五重塔、金堂、講堂などが並ぶ伽藍配置は四天王寺式と呼ばれ、創建当時のままに再建されている。

総本山 四天王寺
総本山 四天王寺

総本山 四天王寺

住所
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11-18
交通
地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分
料金
中心伽藍=大人300円、高・大学生200円/本坊庭園=大人300円、小・中・高・大学生200円/宝物館=大人500円、高・大学生300円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

黒門市場

大阪人の胃袋をつかんで離さない、なにわの台所!

鮮魚店を中心に、食品関連の店が軒を連ね、飲食店への卸や家庭用の小売りで大賑わい。店頭にイートインスペースがある店が増えてきて、食べ歩き感覚で色々な味が楽しめる!

黒門市場

黒門市場

住所
大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4-1
交通
地下鉄日本橋駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる

ガイドブック編集者が本気で選んだ!大阪のお土産ランキングベスト10

まっぷる大阪の編集者が本当におすすめしたい大阪のお土産ランキングベスト10はこちら!
まずは10位からどうぞ!

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品

非常にベタですが、くいだおれ太郎、かに道楽、グリコランナー、づぼらやのふぐなど、大阪の名物キャラのキーホルダーなどは、実はかなりの人気商品のようです。

最近は、大阪の企業がつくっている全国区の文房具などのキャラクターなどもさまざまな商品に。

さくらクレパス、フエキのり、レーダー消しゴムなど、文具をモチーフにしたお菓子や雑貨も大阪みやげとして人気ですよ。

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品
【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品

【9位】大阪限定のエコバッグなど

【9位】大阪限定のエコバッグなど

食べ物ではありませんが、手ごろな値段で買えるご当地エコバッグもおすすめ!

アメリカ村の「Flying Tiger Copenhagen アメリカ村ストア」では330円でアメリカ村デザインのものが、関西空港には、ちょっとオシャレな空港オリジナルのトートバッグが1100円で売られています。

主に330円商品を販売する「3COINS+plus心斎橋店」でも、大阪ならではのランドマークを刺しゅうしたポーチや巾着、エコバックなどがあります。

手ごろな価格と、デザインがコテコテしすぎていないところも、普段使いできるおみやげとして、ポイントが高いですね。

【8位】スタバの大阪限定カード

【8位】スタバの大阪限定カード

スターバックスのプリペイドカードは地域限定のご当地デザインのものがありますが、OSAKA限定のカードも存在するのをご存じですか?

1000円以上でチャージすれば、これも立派なおみやげになります。知人に大阪みやげで渡したところ、かなり喜ばれました。

ほかにも、ステンレスボトルやタンブラー、マグカップなど、大阪限定のスタバアイテムがあります。

大阪でスタバを見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

【7位】地元スーパーで買える大阪もん

【7位】地元スーパーで買える大阪もん

お好み焼き、たこ焼きの粉や地ソースもそうですが、ほかにも、調味料、カップ麺、ご当地カレー、スナック菓子など、大阪ならではのものが、地元スーパーにはそろっています。

どん兵衛のきつねうどん、赤いきつねなどの全国区なカップ麺も、だしを関西風にしたものを販売。

お菓子のカールはいまや東京では買えないスナック菓子ですがここ大阪では入手できるのです。

調味料は、6位の地ソースのほかポン酢や焼き肉のたれなども大阪ならではのものがそろっています。

【6位】地ソース

【6位】地ソース
画像:Amazon

お好み焼き、たこ焼きなど粉もんグルメには欠かせないソースも、ご当地ならではのものがちらほら。

ヘルメスソース、金紋ソース、大黒ソース、いちじくソース、オタフクソースなど、おみやげ店で買えるものも多いのですが、地元スーパーでは割安で買うこともできますよ。

画像:楽天市場

【5位】お好み焼き粉・たこ焼き粉

【5位】お好み焼き粉・たこ焼き粉
画像:Amazon

美味しかったお店の味を家で再現できる食材も、せっかくなら買って帰りたいですね。

先日、梅田に新しくできたヨドバシの地下にあるスーパー「Harves」で大阪の名店のお好み焼き粉、たこ焼き粉を買いました。

おすすめは「きじ」のお好み焼き粉、「やまもと」のねぎ焼き粉、「うまいや」のたこ焼き粉、「十八番」のたこ焼き粉です。

それぞれ、300円弱でしたから、おみやげとしてはかなりの低価格。

どれもふわふわのお好み焼き・たこ焼きの味が自宅で手軽に楽しめておすすめですよ!

ちなみに、「きじ」のお好み焼き粉は都内のスーパーでも目撃したことがあります。

画像:Amazon

【4位】高級食パン・ねこ食パン

【4位】高級食パン・ねこ食パン

いまや各地で高級食パンが誕生していますが、大阪ではかなり先駆的にはじまっています。新しい店舗もどんどん増加中。

高級とはいえ、一斤で1000円程度ですから、おみやげにはちょうどいい金額ですね。

日持ちがしないものですが、贈ってうれしい、もらってうれしいお土産ですね。

個人的には形がかわいい「いろねこ食パン」が好みです。新阪急ホテルが直営する「ブルージン」で買えますよ。

ベーカリー&カフェ ブルージン

住所
大阪府大阪市北区芝田1丁目1-35大阪新阪急ホテル B1階
交通
阪急大阪梅田駅から徒歩3分

【3位】喜八洲総本舗のみたらし団子

【3位】喜八洲総本舗のみたらし団子

ちょっとディープな町・十三に本店がある和菓子店・喜八洲総本舗。

ここのみたらし団子は、小さめの俵状の団子を串ざしにして特製のたれにくぐらせたもの。なぜか、このお店で買うみたらしは特別美味しい気がします。新大阪駅でも買えるので、出張の際にもよく買っています。

喜八洲は、ほかにもあんこたっぷりの「花ぼた餅」などやみつきになる和菓子が勢揃いで、定番の「焼もち」や「きんつば」も美味しいですよ!

喜八洲総本舗 本店

住所
大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目4-2
交通
阪急宝塚線十三駅からすぐ
料金
みたらしだんご=490円(5本)/きんつば=680円(4個)/酒饅頭=588円(6個)/

【2位】りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキ

【2位】りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキ

美味しい、安い、大きい、3拍子揃ったおみやげが、「りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキ」。

焼きたてのふわふわは格別ですが、冷蔵庫で冷やしたものも、また違ったおいしさに。レンジで温めればふわふわも復活するので、持ち帰ってからでも十分美味しくいただけます。

また、チーズケーキの底の部分にレーズンがはいっているのも、美味しさのアクセントが効いていて嬉しくなります。

手頃な価格で、渡すとみんなが喜んでくれるという点が、定番みやげの地位を確立している理由なのでしょう。

ちなみに大阪は、チーズケーキの激戦区でもあり、多くの専門店があります。値段は少し高めですが、「デリチュース」のチーズケーキは格別のおいしさ!杏ジャムが決め手です。

デリチュース JR大阪店

住所
大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1JR大阪駅構内
交通
JR大阪駅からすぐ
料金
デリチュース=394円(1カット)/デリチュースホール=1576円(12cm)、2376円(13.5cm)/

りくろーおじさんの店なんば本店

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目2-28
交通
地下鉄なんば駅からすぐ
料金
焼きたてチーズケーキ(18cm)=725円/とろ~りプリン=220円/ニコニコりくろ~る=1080円/

【1位】551の豚まん

【1位】551の豚まん

豚まんとしてはおいしさもピカイチ!

今や知らない人はいないくらいに有名な「551の豚まん」ですが、関西から店舗を広げないというところも、大阪ならではのおみやげとして選ばれる王者たるゆえんかと思います。

豚まん以外にも、ボリューミーな焼売も美味ですし、3種のちまきもはずさないおいしさです。

551の豚まんをおみやげとして渡すと、誰もが喜んでくれるというのは、渡し甲斐があるというもの。

新大阪駅をはじめ各ターミナル駅や空港でも買えるので、買いやすさも考慮して、今回は堂々の1位に選ばせていただきました!

551蓬莱(本店)

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目6-3
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
豚まん=380円(2個入)、760円(4個入)、1900円(10個入)/焼餃子=340円(10個入)、510円(15個入)/焼売=700円(10個入)/アイスキャンデー=130円(1本)/

おみやげやお買い物はここで
ショッピングスポット

せっかく大阪に来たからには、大阪ならではのセンスが光るお土産を買いたいところ。そこで、大型ショッピング施設から定番のおみやげスポットまでをご紹介。きっと欲しいものが見つかるはず。

あべのハルカス近鉄本店

日本最大の営業面積を誇る百貨店

「モノ・ヒト・コトとの出会いが暮らしを彩る街のような場」をコンセプトに、あべのハルカスの地下2階から14階を占める百貨店。10万平方メートルという日本一広い営業面積に食品からファッションまで魅力的なフロアを展開。

あべのハルカス近鉄本店
あべのハルカス近鉄本店
あべのハルカス近鉄本店

あべのハルカス近鉄本店

住所
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
交通
近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅からすぐ
料金
店舗により異なる

ユニバーサル・シティウォーク大阪

パークの行き帰りに立ち寄りたい

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)に隣接するエンターテインメント商業施設。アメリカンテイストあふれる街並みに個性的なレストランやショップが勢揃い。

ユニバーサル・シティウォーク大阪
ユニバーサル・シティウォーク大阪
ユニバーサル・シティウォーク大阪

ユニバーサル・シティウォーク大阪

住所
大阪府大阪市此花区島屋6丁目2-61
交通
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅からすぐ
料金
店舗により異なる

アメリカ村

個性的な店がぎっしり

古着やストリート系ファッションをはじめ、話題のスイーツやお手軽テイクアウトグルメまでそろう。まわりと同じスタイルはイヤ!という人におすすめの街。

アメリカ村
アメリカ村
アメリカ村

アメリカ村

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋1~2丁目
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる

ぐりこ・や 道頓堀店

グリコのランナーがいっぱい 関西限定のお菓子も !

道頓堀のグリコランナーでおなじみの江崎グリコの直営店。ここでしかお目にかかれない限定グリコ製品の数々が手に入り、おみやげに買って帰れば話題になること間違いなし!

ぐりこ・や 道頓堀店
ぐりこ・や 道頓堀店
ぐりこ・や 道頓堀店

ぐりこ・や 道頓堀店

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-21中座くいだおれビル 1階 リトル大阪道頓堀店内
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
コロンの棒=1080円/グリコべっこうあめ=486円/近畿地区限定たこ焼味プリッツ=648円/復刻ビスコトリプルパック=540円/

551蓬莱(本店)

一度食べたらやみつきの大阪名物「豚まん」

手作りにこだわった551看板商品の「豚まん」は昭和20(1945)年の創業以来全て手包み。1日平均14万個売り上げる。チルド商品はネット販売もしている。

551蓬莱(本店)
551蓬莱(本店)
551蓬莱(本店)

551蓬莱(本店)

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目6-3
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
豚まん=380円(2個入)、760円(4個入)、1900円(10個入)/焼餃子=340円(10個入)、510円(15個入)/焼売=700円(10個入)/アイスキャンデー=130円(1本)/

カップル・ファミリーで楽しもう!動物園・水族館・遊園地

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや海遊館など、大阪にはノリが良いエンタメスポットがたくさん!そこで、カップルで、ファミリーで楽しめるスポットをピックアップしました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

世界トップクラスのエンターテイメントが集結

世界で名高い映画を題材にしたアトラクションやショーが楽しめるほか、パーク内では数多くの人気キャラクターと出会える。ハリー・ポッターのエリアも人気。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

住所
大阪府大阪市此花区大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
交通
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅から徒歩3分
料金
スタジオ・パス=大人7800円~、小人(4~11歳)5400円~、時期により異なる/(65歳以上7100円~、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人4200円、小人2900円)

海遊館

世界最大級の水族館

世界最大級の水族館で、環太平洋の10地域を14の大水槽などで再現し、約620種、3万点もの生物を観察できる。生き物をより間近に観察できる「新体感エリア」も人気。

海遊館
海遊館
海遊館
海遊館

海遊館

住所
大阪府大阪市港区大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
料金
入館料=大人2400円、小・中学生1200円、3歳以上600円/(ガイドツアーは別料金、60歳以上は証明書持参で2000円、各種障がい者手帳手帳持参で本人と同伴者1名半額)

とんぼりリバークルーズ

約20分の道頓堀川ミニクルーズ

道頓堀川を20分かけて東西へ巡る遊覧船。道頓堀のド派手看板や湊町リバープレイスなどを川から見上げることができる。「大阪ガイド・クルー」が大阪の歴史や文化などを楽しく紹介してくれる。

とんぼりリバークルーズ
とんぼりリバークルーズ
とんぼりリバークルーズ
とんぼりリバークルーズ

とんぼりリバークルーズ

住所
大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13太左衛門橋船着場
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
大人(中学生以上)1000円

キッズプラザ大阪

学びながら体験もできちゃう遊びの館

見て触れて体験できる展示やものづくりを行えるワークショップがたくさんある、こどものための博物館「キッズプラザ大阪」。授乳室やおもらしシャワーも完備。

キッズプラザ大阪
キッズプラザ大阪
キッズプラザ大阪
キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪

住所
大阪府大阪市北区扇町2丁目1-7
交通
地下鉄堺筋線扇町駅からすぐ
料金
大人1400円、小・中学生800円、3歳以上500円(65歳以上は証明書持参で700円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額(幼児は200円))

道頓堀コナモンミュージアム

粉もんを食べて、知って、遊ぶ

地下1階、地上3階は、すべて粉もんをテーマにしたフロア。コナモン歴史ミュージアムや、3階の「まねき多幸」ではたこ焼きロウサンプル手作り体験もできるなど、お楽しみがいっぱい。

道頓堀コナモンミュージアム

道頓堀コナモンミュージアム

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6-12中和ビル B1~3階
交通
地下鉄なんば駅から徒歩4分

大丸心斎橋店

高級ブランドや食品がそろう老舗百貨店

ファッションやフーズなどが充実し、ゆったりとした空間の中でショッピングが楽しめる。アメリカ村や話題の堀江地区に近く、OLの人気スポットとなっている。

大丸心斎橋店

住所
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1
交通
地下鉄心斎橋駅からすぐ
料金
店舗により異なる

EXPOCITY

日本最大級の大型複合施設

万博記念公園駅前の日本最大級の大型複合施設。広大な敷地に大型エンターテインメント施設と約300店舗の「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」が集まる。

EXPOCITY

EXPOCITY

住所
大阪府吹田市千里万博公園2-1
交通
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩3分
料金
店舗により異なる

いち押しグルメスポット

昔から「天下の台所」と言われた大阪は、言わずと知れたグルメの街。ご当地名物はもちろん、話題性に富んだ一風変わったメニューまで、さまざまなグルメを存分に楽しめます。そこで、老舗の味から最先端の映えスイーツまで、大阪の選りすぐりの名店をご紹介します!

元祖串かつ だるま 心斎橋店

進化を続ける老舗の味わい

昭和20(1945)年創業、道頓堀で3代続く名店。独自配合の生地と地元専門店から仕入れる質の高い食材を使ったこだわりの具で行列必至の人気店。名物の「山芋焼」は必食。

元祖串かつ だるま 心斎橋店
元祖串かつ だるま 心斎橋店
元祖串かつ だるま 心斎橋店
元祖串かつ だるま 心斎橋店

道頓堀 お好み焼 美津の

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目4-15
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
山芋焼=1650円/美津の焼=1430円/洋食焼=990円/ねぎ焼=1045円~/道頓焼=990円/

たこ焼道楽 わなか 千日前本店

大粒タコを包み込む生地のうまさに感動

駄菓子屋の軒先で売られていたたこ焼きがルーツ。食材やソース、道具などの吟味を重ねて進化し続け、今の人気につながっている。昆布やカツオだしが効いた奥深い味わい。

たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店

たこ焼道楽 わなか 千日前本店

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
たこ焼き(8個)=500円/たこせん=200円/おおいり(8個)=600円/

法善寺横丁

なにわの情緒ただよう石畳の小路へ

長さ80m、幅3mの2本の路地が東西に延びる横丁内には、老舗の割烹やバー、お好み焼き、串カツ店などがズラリ。もともとこの地は浄土宗天龍山法善寺の境内で、参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展したもの。織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台として知られる。

法善寺横丁
法善寺横丁
法善寺横丁

法善寺横丁

住所
大阪府大阪市中央区難波1
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
情報なし

元祖アイスドッグ

揚げパン×ソフトクリーム

今やアメリカ村を代表するスイーツ「アイスドッグ」の店。高温の油でサッと揚げたパンに濃厚なソフトクリームをはさみ、アツアツとヒンヤリが融合した不思議な味わいが大人気。

元祖アイスドッグ
元祖アイスドッグ

元祖アイスドッグ(R)

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目7-11橋本ビル 1階
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩5分
料金
アイスドッグ=450~480円/ソフトクリーム=450~480円/

パンケーキダイニング elk

こだわりの素材の生地が自慢のパンケーキ専門店

西海岸風の店内で、ゆったりとくつろげるパンケーキ専門店。厳選した素材を使用した特製生地をグリドル(鉄板)で焼いたふわふわのスフレパンケーキがおすすめ。

パンケーキダイニング elk
パンケーキダイニング elk
パンケーキダイニング elk
パンケーキダイニング elk

パンケーキダイニング elk

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10-28心斎橋Mマンション 1階
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩4分
料金
平日限定3Dラテアート=734円/はちみつとホイップバター=850円(2pics)・950円(3pics)/特製生キャラメルとフレッシュオレンジソース=1080円(2pics)・1180円(3pics)/季節の国産フルーツ=1480円(2pics)・1580円(3pics)/クリームチーズブリュレとMIXベリーソース=1280円(2pics)・1380円(3pics)/スキレットチーズケーキ=1280円/フレンチトースト=1150円/エッグベネディクト=1400円/elkオリジナルロコモコ=1280円/

中座くいだおれビル

くいだおれ太郎が太鼓をたたいて出迎えてくれる

大阪名物の飲食店、土産店の他、カラオケ・各種飲食店・インターネットカフェまで、多彩な店舗が勢揃いしたにぎやかなビル。地下1階ではお笑いライブも開催。

中座くいだおれビル

中座くいだおれビル

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-21
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる

かに道楽 道頓堀本店

創業50年を超えるカニ専門店

道頓堀にある有名な動くカニの店。夏は北海道、冬は山陰からの直送で鮮度抜群。かにすきコース、かに会席など多彩なメニューがそろう。おみやげも充実。

かに道楽 道頓堀本店
かに道楽 道頓堀本店
かに道楽 道頓堀本店
かに道楽 道頓堀本店

かに道楽 道頓堀本店

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6-18
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
かにすきコース=6156円~/かに会席=5184円~/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 関西 > 大阪 > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください