コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【鎌倉】人気おすすめホテルをチェック!

【鎌倉】人気おすすめホテルをチェック!

by mapple

更新日:2018年6月13日

海が見えるホテルやリーズナブルに滞在できるホテルのほかに、今話題のゲストハウスも紹介! 宿泊してよりいっそう鎌倉を満喫しよう!

人気ホテル

鎌倉ステイを快適にするホテルはコチラ

鎌倉プリンスホテル

鎌倉きってのリゾートホテルで優雅なステイ
高台に位置する全室オーシャンビューのホテル。客室には開放感のある大きな窓があり、相模湾を望むことができる。フレンチが味わえるレストランやゴルフ練習場など施設も充実しているので、リゾート気分を存分に満喫できる。

開放的な「ハリウッドツインルーム」。寝ごこちのいいベッドと景色に癒される

「レストラン ル・トリアノン」では、本格フレンチが楽しめる

江の島や空気が澄んでいるときは富士山が望める

鎌倉パークホテル

長谷散策にピッタリ!海が見渡せるアーバンホテル
鎌倉大仏や長谷寺も徒歩圏内。海辺に建つ、ヨーロッパスタイルのホテル。館内にはイタリアの家具を配し、洋室はもちろん和室も完備している。レストランは、地場産の食材を使用したフランス料理店のほか、和食レストランもある。

相模湾の絶景が広がる「オーシャンツイン」。青い海と夕景をひとり占め

こだわりの鎌倉食材を使用した「鎌倉フレンチ」を堪能

全室オーシャンビュー。観光の拠点に利用しよう

大磯プリンスホテル

記憶に残る絶景ホテルで日常を忘れやすらぎの時間を
相模湾がすぐ前という好立地にあるホテル。宿泊者が無料で利用できるスパ「THERMAL SPA S.WAVE」が人気。海と一体になったような浮遊感が味わえる温水インフィニティプールや天然温泉で、リゾート気分に浸ろう。

ロングビーチスイートのリビングルーム

湘南の海を一望できる、温水インフィニティプール

サウナやエステなどのスパのほかにレストランも入るスパ棟

紀伊国屋旅館

片瀬海岸にたたずむくつろぎの宿
海のすぐ近くに位置する落ち着いた雰囲気の和風旅館。江の島はもちろん、片瀬江ノ島駅からも近く、江の島周辺の観光には最高の立地。新鮮な海の幸が楽しめる食事や岩風呂など、ゆったりとくつろぐことができるのも魅力。

落ち着いた雰囲気の純和風の客室。くつろぎの空間

新鮮な海の幸たっぷりの食事も楽しみのひとつ

江の島へのアクセスも抜群の片瀬海岸に位置する宿

リーズナブルホテル

観光にお金をかけたい人におすすめ!

ほてる彩夏

リーズナブルな料金で快適に過ごせるホテル
片瀬江ノ島駅から歩いてすぐの立地にある、基本は素泊まりのホテル。食品の持ち込みも可能なので、自分スタイルの過ごし方ができる。朝食には、焼きたてのパンやコーヒー、ゆで卵を無料で提供している。

1泊素泊まり6480円~

和室、洋室をはじめグループ、ファミリー向けの部屋も

無料の焼きたてパンのサービス。館内で焼いたできたてが楽しめる

江ノ電の江ノ島駅からも近くて便利。海までも歩いて行ける

ホテルニューカマクラ

往年の雰囲気をそのままに静かにたたずむ
前身の「山縣ホテル」は戦前から営業しているという歴史あるホテル。館内は大正ロマンを感じさせる内装や調度品が配され、古都の滞在を存分に感じることができる。宿泊は、素泊まりのみ。

1泊素泊まり5000円~

本館の和室「はいから通り」。シンプルながら落ち着いた雰囲気

ロビーにはレトロな雰囲気を醸し出すインテリアが

JR鎌倉駅のホームからも見える立地抜群のホテル

ゲストハウス

ホテルとはひと味違った宿泊体験をしたいなら!

ゲストハウスとは?
食事が付かずトイレやお風呂は共同、部屋も相部屋というのが基本の簡易宿泊所。料理がリーズナブルなことと、宿泊者同士の交流ができるところも人気。

IZA鎌倉ゲストハウス&バー

さまざまなイベントもある楽しいハウス
長谷駅から徒歩2分という好立地にあるアットホームなゲストハウス。ヨーロッパのシャトーホテルを思わせる外観と洗練された内観が特徴。バーがあるほか、レンタサイクルも行なっている。

女性専用のドミトリーならゲストハウス利用が初めてでも安心

利用者が集まるロビー。憩いの場所としてにぎわっている

亀時間

ローカル気分で鎌倉ステイが楽しめる
“鎌倉の暮らしを亀時間で旅する宿”をコンセプトにしたゲストハウス。建物は宮大工によって建てられた築90年の歴史をもつ材木座の古民家を改装したもの。週末の昼はカフェもオープン。

宿泊者が集うラウンジ。みんなとの交流も楽しみのひとつ

住宅街の中にあるハウス

※宿泊の料金は、基本的に2名1室の場合の1名分の料金です。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×