コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【浅草】仲見世通り&周辺の下町おやつをチェック!

【浅草】仲見世通り&周辺の下町おやつをチェック!

by mapple

更新日:2018年7月23日

下町風情たっぷりの仲見世通りの周辺には、浅草ならではのお菓子や、店頭でできたてのおやつを販売する店がずらり。お参りのあとは仲見世グルメを満喫!

仲見世通りとは?

江戸時代初期、境内や参道に店が出たのが始まりといわれる、日本一古い商店街。約250mの参道には、90軒近い店舗が並んでいる。

伝法院通りってどんな通り?

伝法院南側の約200mの通りには、江戸の街を再現した商店街が続く。趣ある街並みを歩いてみよう。

浅草九重

揚げたてサックリ のまんじゅうを食べ比べ
最高級のごま油でカラッと揚げた、種類豊富な「あげまんじゅう」が好評。店内で実演販売しているので、揚げたてが次々と店頭に並ぶ。揚げない「栗まんじゅう」も人気。

あげまんじゅう 1個130〜250円
こし餡、抹茶、さくら、もんじゃまんなど、11種類のあげまんじゅうが大人気

木村家人形焼本舗

楽しい形 の生地の中はこし餡がぎっしり
創業明治元(1868)年の老舗の人形焼き店。名物の「人形焼」は、北海道産小豆を100%使った餡がぎっしり。餡なしも販売している。

人形焼 8個600円〜
ハトや五重塔など、浅草にちなんだ形の人形焼き。中はほどよい甘さのこし餡

浅草ちょうちんもなか

パリパリの最中の中は冷たいアイス
ちょうちん形の「アイスもなか」が、一年中味わえる。注文を受けてから最中にアイスを詰めるので、いつでもサクサク香ばしい。

アイスもなか 1個330円
中のアイスは小豆や抹茶、バニラ、きな粉、黒ごま、紅いもなど、種類も豊富

壱番屋

もち米の香ばしさと サクサク食感 が◎
明治17(1884)年創業の手焼き煎餅の老舗。炭火焼きの煎餅をはじめ、袋入りの「おこげせん」が大好評。雷おこしや人形焼きなどの、浅草定番みやげも充実している。

おこげせん 400円
もち米で作った、軽い食感の香ばしいおこげ煎餅。醤油味のほか、黒胡椒味もある

喜久屋

厳選素材で手作りしたもっちり ほどよい弾力
上新粉ほか、厳選された国産の素材を使った団子が自慢。十勝産小豆と宮城産のもち米を使った「大福」200円もおすすめ。

だんご 1本120円
きな粉のかかったよもぎ、ごま、みたらし。餡入りも人気

モリタ寺子屋本舗直営店

手軽に楽しめるしっとり おかき
昔ながらの製法で作る、餅焼き煎餅の店。人気は自然薯入りのぬれおかき。甘辛醤油だれをしみ込ませて焼くぬれおかきは、しっとりモチモチの食感。

串ぬれおかき 1本100円
醤油だれがしみた、ぬれおかきを串刺しに。七味やマヨネーズをつけても美味

評判堂

ちょうちんに入った浅草の 定番菓子
関西の「あられ」を関東に広めたといわれる、仲見世屈指の老舗。店頭には雷おこしや煎餅など、下町みやげに最適な昔ながらのお菓子が並ぶ。提灯箱は浅草ならではの人気商品。

雷門提灯箱 1650円
雷門のちょうちんの中身は、色とりどりの雷おこしと煎餅

杵屋

店頭で揚げる軽い食感のおかきをカップで楽しむ
炭火で焼き上げるバラエティ豊かな手焼き煎餅

揚げおかきと手焼き煎餅の店。炭火でていねいに焼き上げる煎餅は、60種類以上と品ぞろえが豊富。1枚ずつ買えるのもうれしい。店頭で揚げるおかきは、おやつに最適。

揚げおかき 1カップ300円
特上のべにばな油で揚げるおかき。カップ入りで気軽に食べられるのもうれしい

煎餅 1枚60円〜
定番の醤油をはじめ、葉唐辛子や抹茶、ごまなど、種類もいっぱい

舟和 仲見世1〜3号店

「芋ようかん」を挟んだ新感覚のお菓子
ふっくら パンに 芋餡がぎっしり

「芋ようかん」をアレンジしたお菓子が好評。3号店限定の「芋ようかんソフトクリーム」や「栗入り二色きんつば」も味わいたい。

舟月どら焼 210円
仲見世3号店の店頭で焼いたどら焼きの皮で、「芋ようかん」とつぶ餡をサンド

芋ようぱん 250円
パンに芋餡が入った、「芋ようかん」ならぬ「芋ようぱん」は仲見世1号店の限定品

浅草きびだんごあづま

アツアツでやわらかい茹でたて をパクリ
店頭で茹でたてを味わえる、素朴な味わいとやわらかな食感の「きびだんご」が評判。冬は甘酒、夏は冷やし抹茶とともにいただこう。

きびだんご 5本330円
たっぷりのきな粉をまぶした、モチモチでやわらかな団子。小ぶりで食べやすい

浅草かりんころん

味もパッケージもバリエーション豊富
かりんとうと豆菓子の専門店。「かりんとう」は定番からユニークな味まで、30種類以上の品がそろう。多彩な絵柄のかわいいパッケージ類も話題に。

かりんとう 1袋422円〜
白砂糖をまぶした「白蜜」や、「米粉ノンフライごまかりんとう」など多数

おいもやさん興伸浅草伝法院東通店

しっとり芋ととろ〜りみつが絶妙なおいしさ
やさしい甘さでヘルシーな芋菓子

明治9(1876)年創業の芋問屋による、さつま芋菓子の専門店。時季ごとに最もおいしい芋を厳選して使用。カリカリの「芋かりんとう」もおすすめ。

大学芋 みやび 200g480円〜
家伝のみつをたっぷりからめた、甘く香ばしい大学芋。200gは5~6個

スイートポテト 1個250円
バターとミルクの風味が豊かに香る。クリーミーなおいしさがたまらない

浅草メンチ

伝法院通りの名物の味メンチかつ
神奈川県の希少な高座豚と牛肉をブレンドした肉を、生パン粉の衣をつけてサクサクに揚げたメンチを販売。上質な肉の甘みと深いコクで、そのままでおいしく食べられる。

浅草メンチ 1個200円
豚と牛肉をブレンド。辛子をのせて、味に変化をつけて食べるのもおすすめ

江戸駄菓子 まんねん堂伝法院店

東京で唯一残る幻の 砂糖菓子
伝統的な駄菓子の店。希少な砂糖菓子「金花糖」が作れる職人がいるのは、東京ではここだけ。こんぺい糖やラムネも人気。

金花糖 ちび招き猫 540円
砂糖と水を煮詰めて木型に流し、固めてから色をつけた伝統菓子

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×