「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【浅草】下町風情たっぷり!仲見世通り&周辺のおすすめグルメ

【浅草】下町風情たっぷり!仲見世通り&周辺のおすすめグルメ

【浅草】下町風情たっぷり!仲見世通り&周辺のおすすめグルメ

by mapple

更新日:2018年7月23日

下町風情たっぷりの仲見世通りの周辺には、浅草ならではのお菓子や、店頭でできたてのおやつを販売する店がずらり。お参りのあとは仲見世グルメを満喫!

仲見世通りとは?

江戸時代初期、境内や参道に店が出たのが始まりといわれる、日本一古い商店街。約250mの参道には、90軒近い店舗が並んでいる。

仲見世通りの詳細情報


住所
東京都台東区浅草1
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

伝法院通りってどんな通り?

伝法院南側の約200mの通りには、江戸の街を再現した商店街が続く。趣ある街並みを歩いてみよう。

伝法院通りの詳細情報


住所
東京都台東区浅草1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

浅草九重

揚げたてサックリ のまんじゅうを食べ比べ
最高級のごま油でカラッと揚げた、種類豊富な「あげまんじゅう」が好評。店内で実演販売しているので、揚げたてが次々と店頭に並ぶ。揚げない「栗まんじゅう」も人気。

浅草九重
浅草九重

あげまんじゅう 1個130〜250円
こし餡、抹茶、さくら、もんじゃまんなど、11種類のあげまんじゅうが大人気

浅草九重の詳細情報


住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00頃
休業日
無休

木村家人形焼本舗

楽しい形 の生地の中はこし餡がぎっしり
創業明治元(1868)年の老舗の人形焼き店。名物の「人形焼」は、北海道産小豆を100%使った餡がぎっしり。餡なしも販売している。

木村家人形焼本舗

人形焼 8個600円〜
ハトや五重塔など、浅草にちなんだ形の人形焼き。中はほどよい甘さのこし餡

木村家人形焼本舗の詳細情報


住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:30、金~日曜、祝日は~19:00
休業日
無休

浅草ちょうちんもなか

パリパリの最中の中は冷たいアイス
ちょうちん形の「アイスもなか」が、一年中味わえる。注文を受けてから最中にアイスを詰めるので、いつでもサクサク香ばしい。

浅草ちょうちんもなか

アイスもなか 1個330円
中のアイスは小豆や抹茶、バニラ、きな粉、黒ごま、紅いもなど、種類も豊富

浅草ちょうちんもなかの詳細情報


住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(時期により異なる)
休業日
不定休GW・盆時期・年末年始は営業

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×