トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 上野・浅草・東京スカイツリー > 浅草 > 

浅草ランチにおすすめ! 名物メニューがある浅草グルメの老舗&最近話題のお店

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年3月30日

この記事をシェアしよう!

浅草ランチにおすすめ! 名物メニューがある浅草グルメの老舗&最近話題のお店

浅草には、極上の天丼やそば、どじょうやすきやきなどの江戸グルメ、人気の洋食など、創業から今もなお愛され続けている名店がたくさんあります。
伝統の味を守る、歴史ある老舗の魅力を探ってみましょう。
さらに、スタイリッシュなカフェやレストランも増加中。
女子力の高いメニューを、おしゃれな空間で楽しむのもおすすめです。

長く愛され続ける下町の逸品に舌鼓

【浅草ランチ×老舗】まさる

天然えびがのった満腹必至の天丼

名物の「大入江戸前天丼」は、その日水揚げされた車えびのみを使い、最高級のごま油でカラリと揚げる。開店前から行列ができるので、開店直後が狙い目。【昭和22(1947)年創業】

<愛され続けるワケ>
創業当時の製法を守り、砂糖や化学調味料を使わないかつおだしのたれが、天ぷらの味を際立たせる。

【浅草ランチ×老舗】まさる

大入江戸前天丼 3800円

良質なごま油で揚げた天然車えびの天ぷらが、はみ出すほど豪快に盛られる

【浅草ランチ×老舗】まさる

新仲見世通りから1本入った裏通りに建つ。白い看板が目印

まさる

住所
東京都台東区浅草1丁目32-2
交通
地下鉄浅草駅から徒歩3分
料金
大入江戸前天丼=3800円/車えび天丼=5800円/

【浅草ランチ×老舗】ヨシカミ

懐かしい味わいに食が進む!

“うますぎて申し訳ないス”のキャッチフレーズでおなじみの店。「ハヤシライス」1350円や「ポークソテー」1550円も看板メニュー。【昭和26(1951)年創業】

<愛され続けるワケ>
牛バラ肉を煮込んだデミソースを使った料理など、ていねいに作り続けている。

【浅草ランチ×老舗】ヨシカミ

オムライス 1350円

美しく焼き上げたきめ細かな玉子で、鶏肉入りのケチャップライスを包んだ

【浅草ランチ×老舗】ヨシカミ

ランチタイムには、店の前に行列ができるほどの人気店

ヨシカミ

住所
東京都台東区浅草1丁目41-4
交通
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
料金
ハヤシライス=1350円/ビーフシチュー=2600円/オムライス=1350円/ポークソテー=1550円/たっぷりランチ(日替わり)=1900円/カニサラダ=2000円/スパゲティーナポリタン=1200円/

【浅草ランチ×老舗】ぱいち

牛肉と野菜のうまさが鉄鍋にあふれる

3代続く老舗の洋食店。2代目が考案した「ビーフシチュー」は、1週間以上煮込むソースが決め手の看板料理。ロースかつやエビフライなどがメインの定食は、平日限定で各1320円。【昭和11(1936)年創業】

【浅草ランチ×老舗】ぱいち

ビーフシチュー 2310円

9時間以上煮込んだ牛肉はホロホロととろける。鉄鍋で提供するのも先代からのスタイル

【浅草ランチ×老舗】ぱいち

やわらかく仕上げた肉や野菜がゴロゴロ

【浅草ランチ×老舗】ぱいち

路地裏にたたずむ趣ある瓦屋根の建物

ぱいち

住所
東京都台東区浅草1丁目15-1

【浅草ランチ×老舗】駒形どぜう

情緒あふれる建物で江戸の味を堪能

風情を感じる出し桁造りのどじょう料理専門店。おすすめの「どぜうなべ」は独自の下ごしらえをしたあと、浅い鉄鍋で煮込む。【享和元(1801)年創業】

<愛され続けるワケ>
江戸時代から変わらない調理方法の料理に加え、創業時の雰囲気を残す、風情ある外観や座敷も魅力。

【浅草ランチ×老舗】駒形どぜう

どぜうなべ 1850円(税別)

たっぷりねぎをのせ、好みで山椒や七味を加えて、どじょうを味わう

【浅草ランチ×老舗】駒形どぜう

創業当時の建物を再現した、趣ある商家造りの店舗

駒形どぜう

住所
東京都台東区駒形1丁目7-12
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
要問合せ(予約時サービス料別10%)

【浅草ランチ×老舗】浅草今半 国際通り本店

浅草今半流のすきやきが丼に

国産黒毛和牛使用のすきやきや、しゃぶしゃぶを提供する店。すきやきは秘伝の割り下で、肉を1枚ずつサッと焼くように煮る。【明治28(1895)年創業】

<愛され続けるワケ>
初代が牛肉に着眼し、牛めし屋として創業した。以来、牛肉一筋で歩み続けている。

【浅草ランチ×老舗】浅草今半 国際通り本店

明治すきやき丼 2200円

ランチのみで1日20食限定。黒毛和牛、焼き豆腐、長ねぎ、きのこなどが入る

【浅草ランチ×老舗】浅草今半 国際通り本店

老舗の趣と現代風の意匠が融合した建物

浅草今半 国際通り本店

住所
東京都台東区西浅草3丁目1-12
交通
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
料金
明治すきやき丼(ランチ限定)=2530円/霜降りすき焼・しゃぶしゃぶ御膳=8800円/すき焼昼膳(ランチ限定)=4400円/極上霜降りすき焼・しゃぶしゃぶ御膳=11000円/(1名につき5000円以上の飲食はサービス料別10%)

【浅草ランチ×老舗】並木藪蕎麦

江戸っ子らしく極辛口のつゆでつるっとすする

1週間以上かけて作る、東京一辛いと評されるつゆが、そばの味と香りを引き立てる。メニューはそばのみで勝負。【大正2(1913)年創業】

<愛され続けるワケ>
藪御三家のひとつ。御三家の名にふさわしい、豊潤な味わいを守る。

【浅草ランチ×老舗】並木藪蕎麦

ざるそば 800円

のどごしと香りの良さが自慢の十割そば。極辛口の濃いつゆでいただく

【浅草ランチ×老舗】並木藪蕎麦

大通りに面した白い建物

並木藪蕎麦

住所
東京都台東区雷門2丁目11-9
交通
地下鉄浅草駅から徒歩3分
料金
ざるそば=800円/山かけそば=1100円/天ざる=1900円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください