「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  浅草観光とセットで楽しむ!ものづくりの街・蔵前のおしゃれなショップをめぐろう

浅草観光とセットで楽しむ!ものづくりの街・蔵前のおしゃれなショップをめぐろう

浅草観光とセットで楽しむ!ものづくりの街・蔵前のおしゃれなショップをめぐろう

by mapple

更新日:2018年7月24日

問屋や町工場が並び、ものづくりの街として発展した蔵前。最近では“新しいものづくりの形”を発信する店が増え、おしゃれな雰囲気に進化中。

START 蔵前駅

⇩ 徒歩4分

SUNNY CLOUDY RAINY

着ごこちよいウエアがそろう
“毎日変わる天気のように、変化を楽しむ”をコンセプトに、衣食住にかかわる品を扱うセレクトショップ。デザインにも素材にもこだわるウエアや、ファッション雑貨を展開している。

SUNNY CLOUDY RAINY

ダブルガーゼ生地のプルオーバーブラウス「gasa*grue/”Colorpatch” ギャザープル」2万8080円

SUNNY CLOUDY RAINY

細めの籐で編まれた上品なBilitisの籠バッグ1万6200円

⇩ 徒歩7分

SUNNY CLOUDY RAINYの詳細情報


住所
東京都台東区蔵前4丁目20-8
交通
地下鉄蔵前駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
12:00~18:00
休業日
不定休

ボン花火

絶景ランチを満喫
スカイツリーを眺めながら食事ができる食堂兼居酒屋。昼は日替わり定食やカレー、夜は鉄板焼きやお好み焼きのほか、多彩なメニューがそろう。クラフトビールや梅酒など、お酒の種類も豊富。

ボン花火

京都の川床の東京版「かわてらす」として隅田川に面したテラス席を設置

ボン花火

とんぺい焼きや鶏のソテーなどが日替わりで登場する「日替わり花火定食」880円

⇩ 徒歩7分

ボン花火の詳細情報


住所
東京都台東区駒形2丁目1-7
交通
地下鉄蔵前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:30~23:00(L.O.)、土・日曜、祝日の夜は~17:00(L.O.)、17:00~23:00(L.O.)
休業日
無休

KONCENT 蔵前本店

色とりどりの個性派グッズ
オリジナルブランド「+d」をはじめ、企業やクリエイターとコラボしたアイデア商品を扱うデザインプロダクトショップ。使いやすさとユニークさを兼ね備えた多彩な品が並ぶ。

KONCENT 蔵前本店

カップ麺を作るときに便利なアイテム「+d カップメン」各864円

KONCENT 蔵前本店

握りやすく書きやすい「+d テトラクレヨン」6色1620円。寒色系やモノトーンのセットもある

KONCENT 蔵前本店

洗面所が華やぐコップ&コップスタンドセット「コビト」全5色、各1620円

⇩ 徒歩2分

KONCENT 蔵前本店の詳細情報


住所
東京都台東区蔵前2丁目4-5
交通
地下鉄蔵前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00
休業日
無休

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

上質なチョコでホッとひと息
サンフランシスコ発“Bean to Bar”チョコレート専門店。厳選したカカオ豆を使用し、選別から成形までの工程を店内のファクトリーで行なう。製造体験ができるワークショップも開催。

03-5833-7270
台東区蔵前4-14-6
不定休
10:00~19:30(閉店は20:00)
地下鉄蔵前駅A0出口から徒歩3分

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

チョコレートの濃厚な味わいを楽しめる「ヨーロピアンホットチョコレート」572円

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

築60年の建物を、スタイリッシュにリノベーション

⇩ 徒歩3分

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×