>  >  >  >  >  >  【奥飛騨温泉郷】人気おすすめのおみやげをチェック!

【奥飛騨温泉郷】人気おすすめのおみやげをチェック!

【奥飛騨温泉郷】人気おすすめのおみやげをチェック!

奥飛騨は名物・飛騨山椒や老舗酒蔵の地酒などから、温泉の熱を利用した南国フルーツまでおいしいおみやげがいっぱい!

目次

  • 飛驒山椒
  • FRUSIC
  • 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝
  • 原田酒店
  • ハム工房 奥飛騨

飛驒山椒

奥飛騨の厳選した山椒を使用していて風味が良く、さまざまな料理に合う。古くは将軍家への献上品として珍重された。

飛騨山椒山椒粉 756円(8g)

奥飛騨名物の香り豊かな山椒
奥飛騨で栽培された高品質の山椒を100%使用し、柑橘系の爽やかな香りが際立つと評判だ。山椒七味も好評。

飛騨山椒山椒粉 756円(8g)

飛騨山椒

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上35-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間16分、村上下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
土・日曜(年末年始休)
料金
飛騨山椒=626円(10g)/山椒七味=605円(20g)/実山椒=550円(50g)/

FRUSIC

温泉熱を利用したビニールハウスで、約30種類の珍しいドラゴンフルーツを栽培。ドラゴンフルーツソフト400円も人気。

ドラゴンフルーツジャム1300円(160g)

温泉熱が育てた南国フルーツのジャム
温泉の熱を利用したハウスで育てたドラゴンフルーツをジャムに加工。甘さ控えめの味で、赤・白・紫の3種類がある。

ドラゴンフルーツジャム1300円(160g)

奥飛騨温泉育ちのドラゴンフルーツを食べ比べ!

FRUSICではハウス内の見学(200円)のほかに、ドラゴンフルーツの食べ比べができる。収穫時期の7月中旬~12月中旬(要確認)に、6~7種類の珍しい品種が味わえる。食べ比べは2000円。品種は白や赤、ピンク、貴重なイエローが出ることも。あっさり味から酸味の強いもの、ゼリー状の甘みの強いものまで、ドラゴンフルーツの奥深さに触れられる。

奥飛騨温泉育ちのドラゴンフルーツを食べ比べ!

色とりどりのドラゴンフルーツを栽培

奥飛騨温泉育ちのドラゴンフルーツを食べ比べ!

食べ比べでドラゴンフルーツを満喫

FRUSIC

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾952
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間18分、栃尾診療所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00、20:00~21:30(閉園22:00、夜は要予約)
休業日
木曜(12月31日~翌1月3日休)
料金
見学料=200円(昼)、400円(夜)/ドラゴンフルーツジャム=1300円(160g)/ドラゴンフルーツの食べ比べ=2000円(1皿、7月中旬~12月中旬)/ドラゴンフルーツ果実=1000~3000円/ドラゴンフルーツのジュース=540円(180ml)/(ドラゴンフルーツの料金は種類や大きさにより異なる)

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

奥飛騨温泉郷にある、地元の名産品を販売している道の駅。朴葉味噌や飛騨山椒や湯の花など郷土色豊かなおみやげが揃う。

朴葉みそ 640円(100g×3食入り、写真右)

大きな葉の上で焼く香ばしい味噌
奥飛騨地方の郷土料理、朴葉味噌。すでに砂糖、みりん、山椒で調味しているので食べやすい。

朴葉みそ 640円(100g×3食入り、写真右)

生わさび 500円(小パック)、1000円(大パック)

奥飛騨の清流で育った本わさび
奥飛騨はわさびの産地。水がきれいなので、風味豊かなおいしいわさびが育つ。

生わさび 500円(小パック)、1000円(大パック)

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家東垣内11-1 道の駅 奥飛騨温泉郷・上宝 物産館
交通
中部縦貫自動車道高山ICから国道41・158・471号を奥飛騨温泉郷方面へ車で50km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(11~翌3月は~16:30)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休、4~10月は無休(3・9・11月末に臨時休あり)
料金
施設により異なる

原田酒店

店内には奥飛騨の地酒がずらりと揃う。地元で愛されている銘酒が多い。奥飛騨の幻の酒と呼ばれる銘酒「神代上澄」が人気。試飲も可能。

吟醸原酒「神代上澄」2200円(720㎖)

限定発売のフルーティな原酒
毎年4月と10月に発売される季節限定吟醸。フルーティな味と香りがいい。冷やで飲むのがおすすめ。

吟醸原酒「神代上澄」2200円(720㎖)

原田酒店

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根837-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間14分、禅通寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:00
休業日
火曜、8・10月は無休
料金
神代上澄・奥飛騨幻の酒(年2回の限定販売、720ml)=2160円/飛騨のどぶ(720ml)=1260円/奥飛騨温泉郷地ビール(330ml)=550円/地焼酎(720ml)=1725円/

ハム工房 奥飛騨

合成添加物不使用の手作りハムを販売。ペッパーハムやベーコン、角煮、エキスが詰まったコールコンソメなどが人気。

ペッパーハムなど 5400円〜(セット)

絶品のこだわり自家製ハム&ベーコン
素材にこだわり、主として厳選した国産肉をメインとしたハムなどを提供している。

ペッパーハムなど 5400円〜(セット)

ハム工房奥飛騨

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾952
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間18分、栃尾診療所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
木曜
料金
ベーコン(100g)=432円/ペッパーハム(100g)=594円/プレーンハム(100g)=594円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる上高地」です。掲載した内容は、2017年8月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×