トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 渋谷・原宿 > 原宿・表参道 > 

表参道のモーニング15選 パワーチャージしに、早起きして出かけよう!

アーク・コミュニケーションズ

更新日:2021年5月28日

この記事をシェアしよう!

表参道のモーニング15選 パワーチャージしに、早起きして出かけよう!

忙しくて、朝食を用意するのが面倒な日があれば、食欲のない日もあるでしょう。そんなときこそ心機一転、たまにはお店でモーニングを楽しんでみませんか?いつもよりも少し早起きして出かければ、午後もきっと有意義に過ごせるでしょう。

ハイブランドショップの並ぶ表参道は、高級エリアと思われがちですが、フレンドリーなカフェも充実しています。原宿や千駄ヶ谷、青山など雰囲気の異なるエリアも近く、ちょっとした散歩の起点にも便利なスポット。

普段とちょっと違う1日のスタートを切るのにぴったりな15軒を紹介します。

※新型コロナウイルス感染症に関連した各店舗の対応・対策により、営業時間等異なる場合があります。あらかじめ最新の状況をご確認ください。

この記事の目次

【表参道のモーニング】1.自然に囲まれたテラス席でくつろぐ「crisscross」の朝時間

【表参道のモーニング】1.自然に囲まれたテラス席でくつろぐ「crisscross」の朝時間
目玉焼きやソーセージ、フレンチフライなどサイドメニューは+380円で

都心にいながらも、まるで公園のような雰囲気でモーニングを味わえるオールデイカフェ「crisscross(クリスクロス)」。大きな木を取り囲むように配されたテラスは、緑豊かな爽やかな空間です。

敷地内には系列店のベーカリーとレストランを併設し、朝から晩まで肩肘張らずのんびり過ごせると、近隣の人からも人気を集めています。

クスノキが心地よい空間を演出するテラス席

8時〜10時45分にオーダーできるブレックファストメニューは、自家製トーストやエッグベネディクト、自家製グラノーラなどアラカルトをはじめ、パンケーキやフレンチトーストが用意されています。スープやヴィーガンサラダなど軽めのモーニングもあるのが嬉しいですね。各種ドリンクは+300円〜となっています。

各メニューには、スープやスモールサラダ、ベーコン、フレンチフライなどのオプションオーダーができ、空腹具合によって調整できます。

テラス席で極上モーニングをいただけば、気持ちのいい1日のスタートになること間違いなしです!

crisscross

住所
東京都港区南青山5丁目7-28
料金
マカダミアナッツのバターミルクパンケーキ=1650円 /

【表参道のモーニング】2.「breadworks OMOTESANDO」で焼き立てパンをサクッと!

【表参道のモーニング】2.「breadworks OMOTESANDO」で焼き立てパンをサクッと!
バブカ(上)とクロワッサンザマンド(下)、コーヒーは「crisscross」のもの

職人が粉からすべて手作りするパンが話題のこちらのお店。表参道にあるベーカリー「breadworks OMOTESANDO」では、焼きたてのパンが味わえます。

朝から晩まで1日中パンが焼かれ、店内は常に香ばしいにおいに包まれています。ドーナツやマフィン、フォカッチャなど約30種の商品がずらり!「モーニングセット」としての用意はありませんが、購入した商品は店内でいただくことが可能です。

噛むたびに小麦のうまみが口に広がるハード系ブレッドも人気

一見こぢんまりとしていますが、実はこちら、モーニングの名店「crisscross(クリスクロス)」と同じ敷地内。系列店なので、購入したパンはcrisscrossのテラスでいただくことができます。

時間がないときにはテイクアウトしたパンをサクッと、ゆったりしたい時はcrisscrossでのオーダーと、スケジュールに合わせてモーニングの楽しみ方を選ぶことができるので嬉しいですね。

夜まで焼きたてのおいしいパンが買えると話題

■breadworks OMOTESANDO(ブレッドワークスおもてさんどう)
住所:港区南青山5-7-28
交通:地下鉄表参道駅B3出口から徒歩2分
営業期間:通年
電話番号:03-6434-1244
営業時間:8:00〜22:00
休業日:無休
料金:バブカ=300円/クロワッサンザマンド=370円
カード:利用可

【表参道のモーニング】3.“日本初上陸”メニューもいただきたい「lohasbeans coffee」でプチ贅沢モーニング

【表参道のモーニング】3.“日本初上陸”メニューもいただきたい「lohasbeans coffee」でプチ贅沢モーニング
細くスライスされたアボカドが美しい「アボカドトースト」

「lohasbeanscoffee(ロハスビーンズ・コーヒー)」は、自社焙煎したコロンビア産のスペシャルティコーヒーが味わえるオールデイカフェ。

開店から、「アサイーボウル」957円や「トースト」715円、「ニース風サラダ」1,540円などモーニングにぴったりのメニューが用意されています。なかでも、「クロワッサンフレンチトースト」1540円と、「アボカドトースト」1155円は、創業当初から変わらぬ人気を誇る看板メニュー。フレンチトーストは12時、アボカドトーストは16時30分までの提供です。

「クロワッサンフレンチトースト」1540円

ザックリした食感の「クロワッサンフレンチトースト」は“日本初上陸メニュー”として話題を集め、これを目当てに訪れるお客さんも多いのだとか。ベーコンの塩気とチーズの酸味に、フレッシュバナナをサンド。添えられたメープルシロップをかけるとまた違った風味が広がります。

「アボカドトースト」は、厚切りトーストに美しくカットされたアボカドがたっぷり!マーマレードとチーズがアクセントとなった、なかなか自宅では再現しにくい逸品で、見た目も味も抜群!こだわりのコーヒーとともにいただけば、心も身体も満たされます。たまには自分へのごほうびに、リッチな朝食もいいですよね。

専属パティシエが手作りするスイーツも人気

■lohasbeans coffee(ロハスビーンズコーヒー)
住所:港区南青山5-8-10 萬楽庵ビルⅡ 1階
交通:地下鉄表参道駅B1出口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-3400-7124
営業時間:8:00~21:00※緊急事態宣言は8:00〜19:00
休業日:無休
料金:クロワッサンフレンチトースト=1540円/アボカドトーストル=1155円
カード:利用可

【表参道のモーニング】4.“原宿最古の喫茶店”がリニューアル!「NOA COFFEE原宿店」

【表参道のモーニング】4.“原宿最古の喫茶店”がリニューアル!「NOA COFFEE原宿店」
モーニングでいただけるメニューの一例

50年続く”原宿で一番古い”とされる「NOA CAFE」が2020年、装い新たにリニューアル。「NOA COFFEE(ノアコーヒー)」として生まれ変わりました。

8時〜11時の間にいただける朝食メニューには、トーストとワッフルをメインに、サラダやスープなどが提供されています。ジャムまたはメープルソースのトーストに、ゆで卵、ドリンクが付いたモーニングセットは715円〜と手頃な価格で楽しめます。

創業時からの人気メニューは、コーヒーに合うように開発された特製ワッフル。焼き立ての生地は、外はカリッと、中はふんわりモチモチ!モーニングタイムにはサイドメニューとして165円でオーダーできます。香ばしい風味と食感で、朝からさくっと食べられてしまう軽さが魅力です。厳選した豆を自家焙煎した自慢のコーヒーといただきましょう。

スープは日替わりで提供165円

11時以降は、旬の果実を使ったシーズナルメニューや、ボリューム満点のサンドイッチなども用意されています。

原宿駅から竹下通りを入ってすぐの場所にある便利な1軒。観光客はもちろん、長年通う常連さんも多いとか。洗練された今どきな空間で、しっとり”老舗の味”が楽しめるなんて、贅沢なひとときだと思いませんか?

奥にはゆっくりできるソファ席も

■NOA COFFEE原宿店(ノアコーヒーはらじゅくてん)
住所:渋谷区神宮前1-17-5
交通:JR原宿駅竹下口からすぐ
営業期間:通年
電話番号:03-3401-7655
営業時間:8:00〜22:30(閉店は23:00)
休業日: 無休
料金:モーニングセット=715円〜/モーニングサイドメニュー(ミニサラダ、バニラジェラート、ヨーグルト)=165円
カード:利用可

【表参道のモーニング】5.「bills 表参道」で“世界一の朝食“を

【表参道のモーニング】5.「bills 表参道」で“世界一の朝食“を
サーモンとビーツのヘルシーなひと皿

「ニューヨーク・タイムズ」において「世界一の朝食」と称され、一躍話題を集めたシドニー発の「bills(ビルズ)」。「bills 表参道」はトレンド最先端の食を提供するオールデイダイニングです。

朝食では、看板メニューの「リコッタパンケーキ」のほか、モーニングサラダをメインにしたヘルシーなプレートやサンドイッチなどのベーカリーメニューがいただけます。

「グラブラックスサーモンとビーツのオープンサンドイッチ-クリームチーズ、ハーブサラダのせ」1650円は、ビーツの鮮やかな赤みとグリーンのコントラストが目にも美しいひと皿です。ディルやパクチーなどたっぷりの香味野菜の下には、熟成された厚切りサーモンとパン。クリームチーズがアクセントとなり、爽やかな味わいを生み出します。

明るく開放的な店内には122席を用意(c)Petrina Tinslay

現在(2021年5月)ビルズは、国内で東京、神奈川、大阪、福岡に9店舗を展開しています。表参道店は、カフェの激戦区にありながらもビルズの世界観そのままに、ゆったりした空間。

都心で「世界一」を体験してみませんか?

■bills 表参道(ビルズおもてさんどう)
住所:渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7階
交通:地下鉄明治神宮前〈原宿〉駅5番出口からすぐ
営業期間:通年
電話番号:03-5772-1133
営業時間:8:30〜22:00(ドリンクは〜22:30、閉店は23:00)
休業日:無休
料金:リコッタパンケーキ=1800円/本日のブレックファストスコーン=600円
カード:利用可

【表参道のモーニング】6.行列必須店は朝が狙い目!「CLINTON ST. BAKING COMPANY Tokyo」

【表参道のモーニング】6.行列必須店は朝が狙い目!「CLINTON ST. BAKING COMPANY Tokyo」
「パンケーキwithメープルバター」

ニューヨークで愛され続けるカジュアルダイニング「CLINTON ST. BAKING COMPANY(クリントンストリートベイキングカンパニー)」の海外初出店。

『ニューヨーク・マガジン』で2度も最高評価を受けた名店で、現地で「ナンバーワン」とも称されるパンケーキが朝から楽しめます。素材にこだわった手づくりパンケーキは、バターで焼き上げたさっくり食感で、生地はきめ細かくふんわり!

添えられた甘塩っぱいメープルバターをかければ、生地の香ばしさと相まって口いっぱいに風味が広がります。トッピングは、ブルーベリー、バナナとクルミ、チョコの3種類。軽やかな後味で、甘いものが得意でなくても食べやすい口当たり。

店内はニューヨークの本店に合わせ、シンプルながら落ち着ける空間に

パンケーキだけでなく、オムレツやサンドイッチなども提供されています。シンプルに、上質な食材のうまみを引き出したメニューはどれも絶品。

ランチタイムは行列必至の人気店。開店直後のモーニングがおすすめです。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー・トーキョー

住所
東京都港区南青山5丁目17-1YHT南青山ビル 1~2階
交通
地下鉄表参道駅から徒歩6分
料金
パンケーキwithメープルバター=1800円/

【表参道のモーニング】7.“朝活”の先駆け的存在「GOOD MORNING CAFE NOWADAYS」でパワーチャージ

【表参道のモーニング】7.“朝活”の先駆け的存在「GOOD MORNING CAFE NOWADAYS」でパワーチャージ
野菜たっぷりの「ナワデイズモーニングプレート」

表参道から散歩がてらのんびりモーニングはいかがでしょう。

「GOOD MORNING CAFE NOWADAYS(グッドモーニングカフェ ナワデイズ)」は、千駄ヶ谷駅と北参道駅に囲まれた“ダガヤサンドウ”にあるカフェ。店名通り、いい朝を迎えるヘルシー&パワーをコンセプトにしたメニューがいただけるお店です。

「ナワデイズモーニングプレート」1100円(週末1200円)は、パン2種に、有機野菜のサラダやベーコンエッグ、野菜デリ&スープがセットになった、バランスの良いひと皿。8〜9時は900円でいただくことができます。

発酵バターと新鮮卵を配合した「湯種ブリオッシュ」はしっとり生地で、やさしい甘さが特徴的。「山型食パン」は、ふっくらもちっとした食感です。異なる魅力が一度に味わえますよ。

緑に囲まれたここちよいテラス席。優雅な気分に浸れる

そのほか、モーニングメニューには「ホットサンド」やデリやフルーツが添えられた「マーケットサラダボウル」などを用意。週末には「自家製グラノーラ」や「ハンバーガー」なども登場します。

通勤前のパワーチャージとして、また休日を有意義に過ごす始まりとして訪れたい1軒です。

■GOOD MORNING CAFE NOWADAYS(グッドモーニングカフェナワデイズ)
住所:新宿区大京町31-3 Brillia ist千駄ヶ谷1階
交通:地下鉄国立競技場駅A3出口からすぐ
営業期間:通年
電話番号:03-5362-7460
営業時間:7:00〜14:30(L.O)、18:00〜22:30(L.O)、土・日曜、祝日は8:00〜22:00(L.O)
休業日:無休
料金:ナワデイズモーニングプレート=1100円(週末は1200円)
カード:利用可

1 2 3

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください