>  >  >  >  >  > 

まだまだ肉ブームは進化中!都内で絶品の肉料理が食べられるお店

まっぷるマガジン

更新日:2019年8月21日

この記事をシェアしよう!

まだまだ肉ブームは進化中!都内で絶品の肉料理が食べられるお店

いくつものブームを生み出してきた肉料理の進化は、いまだとどまるところを知らない。インスタ映えも抜群の、目でも舌でも楽しめる逸品を、撮影ポイントと併せて紹介!

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

見かけ倒しじゃない!肉好きを魅了するバーガー 【六本木】
肉そのものを食べているかのような感覚で味わえるハンバーガーが話題の店。オーナーが“宇宙一”と太鼓判を押すナチョス、種類豊富なクラフトビールなど、味にしっかりこだわったメニューがそろう。

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

3×3ゴリゴリバーガー2592円
具材は牛肉100%のパティ3枚とチーズのみ。シンプルに肉のうま味が味わえる
ごつごつとした厚いパティは、横から見るとまるで山のような迫力!

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

肉へのこだわり!
赤身多めの塊肉を、専用のミンチ機で超粗挽きに。肉の食感をしっかり残す

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

本物のナチョス2030円
サクサクのチップスにチリコンカンやチーズ、サルサなどがからみ絶品。これぞ本場の味!

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

6種類テイスティングセット 1944円
日替わりのクラフトビールを少しずつ試せる。グラスが大きめなので、数人でシェアしても十分な量

ゴリゴリバーガータップルーム <ハンバーガー>

店内の壁にはかわいいイラストが。注文はタッチパネル式

MOJA in the HOUSE <ワッフルチキン>

甘じょっぱさの到達点!NYの愛されグルメ 【渋谷】
NYにあるダイナー風のおしゃれカフェ。アメリカのソウルフードにオリジナリティを加えた料理が味わえる。名物の「ワッフルチキン」には、メープルシロップをたっぷりかけていただこう。

MOJA in the HOUSE <ワッフルチキン>

ワッフルチキン 1404円
チキンの塩気と深みのあるメープルシロップがまさかの好相性。両方のうま味をワッフルが受け止める
大ぶりのチキンにシロップを落とす瞬間がシャッターチャンス
肉へのこだわり!
シロップとの相性を考え、鶏肉の下味や衣に複数のスパイスやハーブを使用

MOJA in the HOUSE <ワッフルチキン>

一人でも大人数でも入りやすい。フリーWi-Fiも完備

原宿焼肉 KINTAN <ユッケ>

芸術的な美しさ!とろける極上サーロイン 【原宿】
ラグジュアリーな雰囲気漂う大人の焼き肉レストラン。モダン・ジャパニーズをテーマにした店内で、肉職人の技とこだわりが光る極上の肉が味わえる。締めのメニューも充実。

原宿焼肉 KINTAN <ユッケ>

日本一のサーロインユッケハーフ&ハーフTM 2480円
霜降りとうま味のバランスがよい去勢牛のサーロインを、特殊なカット技法で薄切りに。口の中でとろける食感と濃厚な味わい

美しいサシが映える盛り付けに、ユッケのイメージが覆される

肉へのこだわり!
A4、A5ランクの黒毛和牛のみを使用。30日間熟成させた牛タン「熟成KINTAN」もぜひ

原宿焼肉 KINTAN <ユッケ>

KINTAN極上牛丼 1600円
軽く炙った和牛のサーロインがのる贅沢な一品。さっぱり味のたれとからみ、ご飯がすすむ

原宿焼肉 KINTAN <ユッケ>

木を基調とした内装。無煙ロースター完備

焼肉ホルモン 青一 <ローストビーフ>

ふたを開ければ至福!肉×うにの最強コラボ 【青山】
炭火で楽しめる焼き肉店。肉はA5ランクの黒毛和牛のみを厳選し、肉職人がていねいに切り分ける。ブランド米「ミルキークイーン」を土鍋で炊いた、自慢のご飯とともに味わいたい。

焼肉ホルモン 青一 <ローストビーフ>

田村牛ローストビーフうに重 2700円
7時間低温調理したローストビーフは、赤身とは思えないやわらかさ。濃厚なうにとの相性も抜群
薄ピンク色のなめらかな肉に黄金のうにがのり、宝石箱のよう

焼肉ホルモン 青一 <ローストビーフ>

肉へのこだわり!
丹精込めて育てられた最高品質の「田村牛」を使用。肉のうま味や香りは格別

焼肉ホルモン 青一 <ローストビーフ>

和牛5種盛り 3780円
その日のおすすめ部位5種類の盛り合わせ。他店ではなかなか見ない希少部位も楽しめる

焼肉ホルモン 青一 <ローストビーフ>

スタイリッシュな内装。女性客も多い

銀座 楸 <カレー>

カキ料理専門店が作る肉にも合う奥深いカレー 【銀座】
カキ料理専門店で食べられる本格カレーが大評判。ランチのカレーは種類豊富で、ステーキのほかローストビーフ、豚角煮など多彩な組み合わせが楽しめる。ディナーはカレー単品の注文不可。

銀座 楸 <カレー>

ダブルステーキカレー 1700円
野菜をじっくり煮込み牛スジの煮汁を加えたルーに、ステーキ2枚とぷりぷりのカキソテーがのる
肉の断面のピンクが黒いルーに映えてフォトジェニック!
肉へのこだわり!
ミディアムレアのジューシーなステーキは、深みとコクがあるルーに負けないうまさ

銀座 楸 <カレー>

ビルの2階にあるカウンター中心の小さな店

肉のヒマラヤ 焚火家 <塊肉>

うず高く盛られた肉は堂々たる山のごとし 【渋谷】
厳選した上質な牛肉やホルモン、海鮮を炭火焼きで味わえるダイニング。インパクト大の看板メニュー「肉のヒマラヤ」は、ハーフサイズもありランチでも楽しめる。

肉のヒマラヤ 焚火家 <塊肉>

肉のヒマラヤ 8510円
焼き上げた塊肉をカットして提供。岩塩や特製のたれでいただく。写真はフルサイズ(3〜4人前)
その名のとおり山盛りにされたレア肉は、SNS映え間違いなし
肉へのこだわり!
オーストラリア産ブドウ牛を使用。赤身がやわらかく、味も濃いのが特徴

肉のヒマラヤ 焚火家 <塊肉>

約800gの塊肉が目の前で焼かれる

肉のヒマラヤ 焚火家 <塊肉>

店内は和モダンな落ち着いた空間。ワインも豊富に用意

ヘビー級の肉好きにおすすめの2店!

「まだまだ肉を食べたりない!」「カロリーなんて気にしない!」という強者には、こちらの2店に挑戦を。肉好きをうならせるヘビー級の逸品が食べられる。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください