トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 新宿 > 新大久保 > 

都内で人気の韓国風居酒屋が新大久保韓国横丁に出店!

都内で人気の韓国風居酒屋が新大久保韓国横丁に出店!
「ホンデポチャ」と書かれた白い看板から奥が店舗。座席数が多く開放感がある

新大久保発祥の「ホンデポチャ」は都内にも支店を構える人気店で、韓国ラバーから厚い支持を受けています。若者が集まる街、ソウルのホンデ(弘大)にありそうな、ワイワイと楽しめる韓国風居酒屋です。

新大久保韓国横丁の中で最も席数が多く、ちょうど1階フロアの中心あたりに位置しています。数名で楽しめるものから、お一人様OKなサムギョプサル定食などのランチメニューも充実していますよ。

エビチーズイイダコフォンデュ(2~3人前)3,058円

エビチーズイイダコフォンデュは、たっぷりのチーズをガスバーナーで豪快に炙って完成させる人気メニュー。

とろ~っととろけた濃厚なチーズに、ピリ辛のイイダコとエビを絡ませて食べるボリューム満点の一品です。思わず写真に撮りたくなる!ビジュアルも抜群のメニューですね。

・ホンデポチャ 
電話:03-6205-6760
営業時間:11:30〜翌5:00、日曜は〜23:00
休業日: 無休

韓国の若者たちの定番メニュー!「激辛コプチャン」

韓国の若者たちの定番メニュー!「激辛コプチャン」
右手の壁には韓国の古いポスターが貼られ、色合いもかわいい「シンサドンホラインイ」の店内

新大久保韓国横丁の「シンサドンホランイ コプチャン」は、コプチャンイイダコなどを激辛にアレンジしたメニューが揃っています。ホルモンや辛い物が好き!という人にはたまらないラインナップですよ。

コプチャンは、牛の小腸にあたるホルモンで、日本ではコテッチャンや丸腸などと呼ばれている部位です。焼肉店で食べたことがある人もいらっしゃるでしょう。甘みを感じられる脂身と弾力のある歯応えが特徴です。

チュコプLAカルビ焼盛り合わせ(1人前)2,079円 ※2人前から

チュコプLAカルビは、チュクミ(イイダコ)とコプチャン、LAカルビ(骨つきカルビ)の盛り合わせです。ピリピリくる辛さがやみつきになるおいしさで、お酒が進みますよ。

辛いものはあまり得意じゃないという人もご安心を。辛くないメニューもちゃんとあります!プリプリの食感が楽しめる牛ホルモン焼きや、チーズたっぷりのホルモンチーズ純豆腐チゲなどがおすすめですよ。

・シンサドンホランイ コプチャン
電話:03-6205-5915
営業時間:11:30〜23:00

新大久保韓国横丁で韓国の家庭料理をいただこう

新大久保韓国横丁で韓国の家庭料理をいただこう
定食屋っぽさが感じられる「第一食堂」はカウンター席もあり、ひとりでも利用しやすい

新大久保韓国横丁の「第一食堂」は韓国でよく見かける、メニューが豊富な定食屋さんという雰囲気のお店です。

昔の韓国は、重たい鉄の釜でごはんを炊いたり、汁物を作り、釜の蓋を裏返して鉄板のように使う文化がありました。

第一食堂では、釜蓋で焼く料理をはじめ、昔ながらの韓国メニューが味わえますよ。

釜蓋チュムルロクセット2,838円 ※2人前から

イチ押しのメニューは、釜の蓋で焼くチュムルロク。

チュムルロクというのは、たれを揉み込んだ味付きの豚肉を野菜と一緒に炒める料理のことです。自家製のヤンニョムソースで熟成させた豚肉はピリ辛で柔らかく、香ばしい香りがたまりません。

釜蓋を使ったメニューには、プルコギやサムギョプサルなどもあります。ほかにも、カムジャタンやプデチゲなどの鍋物系や、ひとりでも食べられるチゲやカルクッス、キンパなどもあるので、いろいろなメニューを味わいたい人にもおすすめです。

・第一食堂
電話:03-6205-9405
営業時間 :11:30〜23:00
休業日: 無休

新大久保韓国横丁でシャンパンと餃子のマリアージュを楽しむ!

新大久保韓国横丁でシャンパンと餃子のマリアージュを楽しむ!
シャンパンのネオンサインや、曲線を描いたセンターのテーブルがモダンな「泡包シャンパンマニア」

新大久保韓国横丁の「泡包シャンパンマニア」は、さまざまな焼き餃子とシャンパンを取り揃えるお店です。気軽な気分で、カジュアルにシャンパンを楽しめます。

独自に考案したシャンパンに合う餃子は、こだわりのつけだれがポイント。自家製バジルソースや、ボリビア岩塩など、6種類のたれから選べます。

泡包餃子 6個550円 12個990円

シャンパンと相性の良い「泡包餃子」は、ニンニクあり、なしが選べますよ。外はカリッと中はジューシーに焼かれた餃子は6個から注文OK。特にシャンパンと合うのは、ニンニクなしの餃子だそう。

お気に入りのつけだれと、シャンパンの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。メニューにはチヂミやトッポッキなどの韓国料理もありますよ。

・泡包シャンパンマニア 
電話:03-6205-5041
営業時間:11:30〜翌5:00、日曜は〜23:00
休業日: 無休

新大久保韓国横丁の2階にフリースペースとカラオケがオープン

新大久保韓国横丁の2階にフリースペースとカラオケがオープン
1階とは違った雰囲気が味わえる2階の「上ヨコラウンジ」

2022年3月に、新大久保韓国横丁2階のフリースペースカラオケがオープンしました。

フリースペース「上ヨコラウンジ」は、ドリンクを注文できるカウンターがあり、1階の飲食店のメニューをテイクアウトして食べることができます。1階の座席がいっぱい!というときは、こちらで食べるお客さんも多いそう。

カラオケルームは、日韓の機種が揃っており、こちらでもタブレットからのオーダーで1階の各店舗の料理をオーダーすることができますよ。

・上ヨコラウンジ
営業時間:11:30〜翌5:00、日曜は〜23:00
席数:30席・カラオケ
電話番号:03-6205-6354
営業時間:11:30〜翌5:00、日曜は〜23:00
ルーム数:8室(6〜8人用7室、15〜20人用VIPルーム1室)

新大久保韓国横丁の利用方法をチェック!

新大久保韓国横丁に行ったら、まずはどの店舗で食べるか、メインのお店を決めましょう。ドリンクは、種類や価格も各店共通になっています。1階にある店舗であれば、ほかのお店で買ってきたメニューを持ち込みできます。

また、ドリンクを持って、新大久保韓国横丁内のほかの店舗に移動するのもOK。支払いは各店での個別決済となります。(一部メニューはテイクアウトできないものもあるので、店舗でご確認ください)

取材にご協力くださった総括店長のジョン・ヒョンスさん

店長のジョンさんから一言いただきました!
「新大久保韓国横丁は、日本初の韓国料理専門店が集まる横丁スタイルのお店です。私を含め、韓国からきたスタッフみんなもおいしい!と絶賛する本格的な韓国の味を楽しめますので、ぜひ皆さんいらっしゃってください。」

活気ある新大久保韓国横丁で韓国に行った気分に♪

新大久保韓国横丁は、韓国の伝統市場の食堂街を思わせる活気に満ちています。

店舗同士の壁はなく、館内でありながら開放感のあるレイアウトで、本格的な韓国料理を自由なスタイルで味わえますよ。

近々全店で、平日限定のランチメニューが登場する予定もあるそうです。今後ますます人気が出そうな、新大久保韓国横丁にぜひ行ってみてくださいね。

新大久保韓国横丁
住所 : 東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保1F、2F
交通:JR山手線新大久保駅から徒歩6分
休業日: 無休
1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください