エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 博物館 > 東北 x 博物館 > 北東北 x 博物館

北東北 x 博物館

北東北のおすすめの博物館スポット

北東北のおすすめの博物館スポットをご紹介します。太古ロマンあふれる琥珀ミュージアム「久慈琥珀博物館」、八戸の歴史と文化を紹介する「八戸市博物館」、世界最大級のマッコウクジラの骨格標本「鯨と海の科学館」など情報満載。

  • スポット:23 件
  • 記事:38 件

北東北のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 23 件

北東北のおすすめの博物館スポット

久慈琥珀博物館

太古ロマンあふれる琥珀ミュージアム

琥珀の成り立ちや貴重な虫入り琥珀、国内外の琥珀原石、恐竜の化石など太古ロマンあふれる展示が魅力。琥珀発掘を体験できるほか、琥珀加工の様子を見学できる工房や、アクセサリーなどの琥珀グッズを販売するショップもある。

久慈琥珀博物館
久慈琥珀博物館

久慈琥珀博物館

住所
岩手県久慈市小久慈町19-156-133
交通
JR八戸線久慈駅からJRバス東北二戸駅、盛岡駅行きで10分、森前下車、徒歩20分(バス停から無料送迎あり、予約制)
料金
入館料(新館本館共通)=高校生以上500円、小・中学生200円/琥珀採掘体験(60分)=高校生以上1500円、小・中学生1000円/琥珀ブレスレット=5500円~/琥珀の森石鹸=605円/ (障がい者手帳持参で入館料に限り本人と同伴者割引あり、新館本館共通、団体割引あり、20名以上、大人400円、小・中学生150円)

八戸市博物館

八戸の歴史と文化を紹介する

遺跡の出土品、旧家に伝わる古文書、明治時代から現代までの生活道具などを展示し、八戸の歴史と文化を紹介する。視聴覚コーナーがリニューアルし、八戸の昔話や市内校歌も大好評。世界文化遺産の関連資産ガイダンス施設。

八戸市博物館
八戸市博物館

八戸市博物館

住所
青森県八戸市根城東構35-1
交通
JR東北新幹線八戸駅から八戸市営バス・南部バス田面木経由中心街方面行きで15分、根城下車すぐ
料金
大人250円、高・大学生150円、小・中学生50円、特別展は別料金 (八戸市内の小・中学生は無料、八戸市内在住の65歳以上は半額、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

鯨と海の科学館

世界最大級のマッコウクジラの骨格標本

東日本大震災で被災し休館していたが、2017年に再開。津波で被災したものの、世界最大級のマッコウクジラの骨格標本は無事で、震災前と同様の展示内容を維持しての再開となる。

鯨と海の科学館

住所
岩手県下閉伊郡山田町船越7-50-1
交通
三陸鉄道リアス線岩手船越駅から徒歩15分
料金
入館料=大人300円、高・大学生200円、小・中学生150円/

大太鼓の館

ギネス認定の綴子大太鼓

綴子神社例大祭で使われる、直径3.71mのギネス認定の太鼓を展示。ほかにも世界40カ国から集めた140個の太鼓が展示されている。道の駅たかのすに隣接してアクセスもいい。

大太鼓の館
大太鼓の館

大太鼓の館

住所
秋田県北秋田市綴子大堤道下62-1
交通
JR奥羽本線鷹ノ巣駅から秋北バス大館行きで12分、綴子坂下下車、徒歩5分
料金
大人420円、中・高校生300円、小学生200円 (団体20名以上は大人370円、中・高校生250円、小学生160円、障がい者手帳持参で150円)

牛の博物館

前沢牛の里ならではの博物館

全国で唯一の牛専門の博物館。「西の松阪牛、東の前沢牛」と称される前沢牛の歴史や名牛を紹介する展示などが充実しており、希望によりスタッフが解説してくれる。また、牛皮を使った「ストラップ作り」(1か月前までに要予約)も体験できる。

牛の博物館
牛の博物館

牛の博物館

住所
岩手県奥州市前沢南陣場103-1
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで12分、白鳥下車、徒歩8分
料金
入館料=大人400円、高・大学生300円、小・中学生200円/ストラップ作り(1か月前までに要予約)=100円/ (団体20名以上は大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、障がい者手帳持参で本人と同伴者は無料)

酒の民俗文化博物館

酒蔵を利用した博物館

世嬉の一酒造の仕込み蔵を利用した博物館。酒造りの工程や貴重な道具の見学ができるほか、南部杜氏の名とともに広く知られた酒どころ岩手の文化に触れることができる。

酒の民俗文化博物館
酒の民俗文化博物館

酒の民俗文化博物館

住所
岩手県一関市田村町5-42
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から徒歩13分
料金
大人300円、小・中学生200円 (団体10名以上は大人250円、小・中学生150円、障がい者は半額)

かみおか嶽雄館

野球ファン必見の博物館

旧神岡町は秋田県少年野球の発祥の地とされており、ここでは県内の野球だけでなく、プロ野球、大リーグなど、野球に関するさまざまな資料が展示されている。

かみおか嶽雄館

かみおか嶽雄館

住所
秋田県大仙市神宮寺下川原前開102
交通
JR奥羽本線神宮寺駅から徒歩15分
料金
無料

秋田県児童会館みらいあ

プラネタリウムを見にいこう

レクリエーション設備や図書室、子ども劇場などを備える児童会館。常設の屋内遊具や展示物のほか、土・日曜、祝日には、プラネタリウムを投映(午前・午後合わせて3回投影)。

秋田県児童会館みらいあ
秋田県児童会館みらいあ

秋田県児童会館みらいあ

住所
秋田県秋田市山王中島町1-2
交通
JR秋田駅から秋田中央交通県庁市役所方面行きバスで15分、県立体育館前下車すぐ
料金
無料

遠野市立博物館

遠野の自然や民話の世界を映像で体感

映像を駆使し、遠野の歴史や暮らしをわかりやすく展示。美しい映像を通し、柳田國男の『遠野物語』の世界を体感しよう。大画面のシアターでは水木しげるの河童アニメが鑑賞できる。

遠野市立博物館
遠野市立博物館

遠野市立博物館

住所
岩手県遠野市東舘町3-9
交通
JR釜石線遠野駅から徒歩9分
料金
入館料=大人310円、高校生以下160円、小学生未満無料/ (団体20名以上は大人260円、高校生以下110円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

一関市博物館

一関の歴史や先人の功績を学べる

一関の歴史や一関出身者による功績が、400点余の資料とともに公開されており、楽しみながら歴史や先人の業績を学ぶことができる。

一関市博物館
一関市博物館

一関市博物館

住所
岩手県一関市厳美町沖野々215-1
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通渓泉閣前行きバスで20分、厳美渓下車、徒歩7分
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生無料 (団体20名以上は大人240円、高・大学生160円、障がい者・介護者、一関市在住の65歳以上は無料、要証明書)

花巻市博物館

花巻の歴史と文化を学ぶ

宮沢賢治記念館、宮沢賢治童話村に隣接。考古、歴史、美術工芸の3つに分けて花巻の歴史と文化をわかりやすく展示・解説。敷地内から出土した約140万年前のアケボノゾウの足跡化石レプリカもある。

花巻市博物館

花巻市博物館

住所
岩手県花巻市高松26-8-1
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車すぐ
料金
一般350円、高・大学生250円、小・中学生150円 (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

岩手県立博物館

岩手の文化や歴史を学ぼう

地質時代から現代にいたる地質・民俗・歴史・考古・生物などの資料を展示。岩手の自然や文化が幅広く学べる博物館だ。大型恐竜マメンキサウルスの全身骨格標本は見応えがある。

岩手県立博物館
岩手県立博物館

岩手県立博物館

住所
岩手県盛岡市上田松屋敷34
交通
JR盛岡駅から岩手県交通松園バスターミナル行きバスで30分、終点で岩手県交通県立博物館回りバスに乗り換えて3分、県立博物館前下車、徒歩3分
料金
大人310円、大学生140円、高校生以下無料 (療育手帳、身体障がい者手帳、精神障がい者保険福祉手帳持参者、介護者は無料)

北上市立鬼の館

オニ・おに・鬼のパラダイス

「鬼」にまつわるさまざまな展示物を集めたテーマ博物館。岩手の民俗芸能「鬼剣舞」のルーツをはじめ、国内外各地の鬼の資料を展示している。予約をすれば、館内の無料ガイドをお願いできる。

北上市立鬼の館
北上市立鬼の館

北上市立鬼の館

住所
岩手県北上市和賀町岩崎16地割131
交通
JR東北新幹線北上駅から岩手県交通町立西和賀さわうち病院行きバスで25分、岩崎橋下車、徒歩10分(平日のみ運行)
料金
大人500円、高校生240円、小・中学生170円 (団体20名以上は大人400円、高校生180円、小・中学生120円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

弘前市立博物館

弘前市の歴史をわかりやすく紹介

弘前市の原始から近現代までを、各時代を特徴づける12のテーマを設定して、パネルと資料で分かりやすく紹介しているほか、さまざまな企画展を開催している。

弘前市立博物館

弘前市立博物館

住所
青森県弘前市下白銀町1-6
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩5分
料金
大人280円、高・大学生140円、小・中学生80円、特別展は別料金 (20名以上の団体は大人210円、高・大学生100円、小・中学生40円、弘前市在住の65歳以上無料、弘前市在住の障がい者無料)

青森市森林博物館

全国初の本格的な木の博物館

青森営林局の旧庁舎を転用した建物は、おもに青森県産ヒバ材を利用したルネサンス様式。自然や森と人間生活のかかわりをわかりやすく紹介している。津軽森林鉄道の貨車が保存されている津軽森林鉄道常設展示室も好評だ。

青森市森林博物館
青森市森林博物館

青森市森林博物館

住所
青森県青森市柳川2丁目4-37
交通
JR青森駅から徒歩10分
料金
大人240円、高・大学生120円、小・中学生無料 (20名以上の団体は大人120円、高・大学生60円、70歳以上無料)

秋田県立博物館

秋田の歴史や自然について学ぼう

人文展示室、自然展示室といった常設展示で秋田の歴史や自然を解説。先覚記念室では、秋田ゆかりの人物152名を紹介している。分館の旧奈良家住宅は国の重要文化財。

秋田県立博物館

秋田県立博物館

住所
秋田県秋田市金足鳰崎後山52
交通
JR奥羽本線追分駅から徒歩20分
料金
無料、特別展は別料金 (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名まで入館料半額)

大潟村干拓博物館

八郎潟干拓の歴史が学べる

干拓前の八郎潟は国内で琵琶湖に次いで2番目の広さを誇っていた。長い年月を経て実現した八郎潟干拓の歴史や、開拓した入植者たちの苦労などをわかりやすく紹介している。

大潟村干拓博物館

大潟村干拓博物館

住所
秋田県南秋田郡大潟村西5丁目2
交通
JR奥羽本線八郎潟駅から秋田中央交通大潟行きバスで30分、大潟村役場前下車、徒歩10分
料金
大人300円、高校生以下100円 (団体15名以上は大人250円、高校生以下50円、障がい者手帳持参で入館無料)

碧祥寺博物館

雪国の生活や独特なマタギ文化を紹介、民俗資料を展示

400年近い歴史を持つ碧祥寺の境内にある、雪国の暮らしぶりを紹介する博物館。1万数千点にも及ぶマタギ文化などの民俗資料を展示。

碧祥寺博物館
碧祥寺博物館

碧祥寺博物館

住所
岩手県和賀郡西和賀町沢内太田3-32
交通
JR北上線ほっとゆだ駅から岩手県交通貝沢・盛岡バスセンター行きバスで30分、太田下車すぐ
料金
大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円

大館郷土博物館

大館の自然・産業・歴史・民俗・美術工芸を学ぶ

大館市街の獅子ヶ森南麓にある博物館で、自然・産業・歴史・民俗・美術工芸の分野から、大館を紹介する品々を展示している。

大館郷土博物館
大館郷土博物館

大館郷土博物館

住所
秋田県大館市釈迦内獅子ヶ森1
交通
JR奥羽本線大館駅から秋北バス獅子ヶ森環状で15分、獅子ヶ森下車、徒歩3分
料金
大人330円、高・大学生220円、小・中学生110円、未就学児無料、特別展は別料金 (市内在住の小・中学生無料、団体15名以上は大人220円、高・大学生110円、小・中学生50円)