エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x ラーメン > 東海・北陸 x ラーメン > 岐阜・飛騨 x ラーメン

岐阜・飛騨 x ラーメン

岐阜・飛騨のおすすめのラーメンスポット

岐阜・飛騨のおすすめのラーメンポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。これぞ元祖高山ラーメンと呼ぶにふさわしい鰹だし香る黒スープ「まさごそば」、高山にありながら高山ラーメンとは違う「中華そば専門店 M」、若き店主が作り上げた昔ながらの屋台の味「麺屋しらかわ」など情報満載。

  • スポット:19 件
  • 記事:6 件

岐阜・飛騨のおすすめエリア

岐阜・飛騨の新着記事

下呂温泉のおすすめ宿 魅力溢れる温泉宿に泊まろう

日本三名泉のひとつ下呂温泉。眺めの良い風呂や趣向を凝らした客室、こだわりの絶品料理などさまざまな魅力...

【飛騨高山】季節の祭り・イベント&旬の味覚をチェック!

美しい祭りをはじめ、古くから受け継がれてきた伝統が息づく飛騨地方。豊かな自然だからこそ見られる四季折...

岐阜のドライブスポットおすすめ22選 定番から穴場までご紹介

北アルプスや木曽三川といった豊かな自然の恵みを感じられるスポットがたくさんあります。季節ごとにさまざ...

岐阜【飛騨高山】吉島家住宅を見学! 明治時代の豪商の家とは?

軒高など、江戸幕府の制限がなくなった明治期の町家建築。豪商の旦那衆のセンスと匠の技が光る、高山を代表...

奥飛騨温泉郷 個性豊かな5つの温泉地の観光ナビ

奥飛騨温泉郷には平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉地がある。古民家の湯...

【下呂温泉】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

下呂温泉の注目スポットをご紹介!

【奥飛騨温泉郷】おすすめスポット&基本情報をチェック!

奥飛騨温泉郷は日本第3位の豊富な湯量を誇る、5つの温泉地の総称。個性的な湯船が多く、気軽に湯巡りが楽...

岐阜の絶景スポット 一度は見ておきたいおすすめ10選!

北アルプスや木曽三川といった自然の恩恵を受けた、穏やかな美しさが岐阜県には多く、四季折々に観光客の目...

【飛騨高山】和のおやつ!定番から話題の新名物まで!

飛騨高山には、昔から親しまれる和のおやつが満載。和の要素を取り入れた新しいスイーツも続々と登場してい...

【美濃】レトロタウンのおすすめスポットをチェック!

千三百年の歴史を誇る美濃和紙で知られる町。江戸時代の商家が残るうだつの上がる町並みは、古民家を改築し...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 19 件

岐阜・飛騨のおすすめのラーメンスポット

まさごそば

これぞ元祖高山ラーメンと呼ぶにふさわしい鰹だし香る黒スープ

昭和13(1938)年創業の老舗で、リヤカー屋台からスタートしたという高山ラーメン発祥の店。鰹だしが香る黒めのスープと自家製の細ちぢれ麺が長きにわたって多くのファンに愛されている。

まさごそば
まさごそば

まさごそば

住所
岐阜県高山市有楽町31-3
交通
JR高山本線高山駅から徒歩8分
料金
中華そば=700円、900円(大盛り)/
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:30(閉店)
休業日
水曜(臨時休あり、年始休)

中華そば専門店 M

高山にありながら高山ラーメンとは違う

つけ麺や油そばなど高山ラーメンとは異なるメニューを揃え、中華そばは塩としょうゆから選べる。飛騨味噌を使ったメニューも好評。飛騨牛は日によって、特に上質なとび肉を使うことも。

中華そば専門店 M
中華そば専門店 M

中華そば専門店 M

住所
岐阜県高山市本町2丁目10
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
飛騨牛塩そば=1500円/高山中華=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(L.O.、スープがなくなり次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業

麺屋しらかわ

若き店主が作り上げた昔ながらの屋台の味

創業は平成24年と新しい店ながらも、かつて高山にあった屋台の味を再現する人気店。メニューを中華そばだけに絞り、シンプルかつインパクトのある「百年たっても愛される味」を追求する。

麺屋しらかわ

住所
岐阜県高山市相生町56-2
交通
JR高山本線高山駅から徒歩8分
料金
中華そば=800円(並)、900円(大)/味付け玉子=100円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(L.O.)、21:00~翌1:00(入店、スープがなくなり次第閉店、月曜は昼のみ)
休業日
火曜、月曜の夜

つづみそば

地元食材から引き出す味を五十余年に渡り守り継ぐ

豚骨や岐阜県産の野菜など7種類の素材でだしを取り、特製の醤油ダレを加えたスープは、澄んでいるがコクがある。自家製チャーシューには岐阜の銘柄豚“けんとん”を使用。

つづみそば
つづみそば

つづみそば

住所
岐阜県高山市朝日町52
交通
JR高山本線高山駅から徒歩7分
料金
中華そば=700円/チャーシュー麺=1100円/ワンタン麺=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)、日曜は11:00~14:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、1月1日休)

桔梗屋

後味さっぱりの濃厚スープに定評があるラーメン店

10時間かけて煮込むスープは、鶏ガラや煮干しの旨みが豊かで、細めのちぢれ麺とよく絡む。濃厚でコクがあるが、後味は不思議なくらいさらりとして飲み干せそうなほど。

桔梗屋

桔梗屋

住所
岐阜県高山市本町3丁目58
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
中華そば(並)=650円/ワンタン麺=750円/チャーシュー麺=1000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、16:30~22:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(12月31日~翌1月1日休)

やよいそば

昔ながらの原点を追求する

カツオ節が香るあっさりスープは、地元のたまり醤油をベースに、選りすぐりの魚醤を隠し味として加えている。自家製チャーシューは、ほろっとくずれるほどのやわらかさ。

やよいそば
やよいそば

やよいそば

住所
岐阜県高山市七日町1丁目1
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
中華そば=580円(小盛)・750円(並盛)・850円(大盛)/チャーシューメン=1050円/味あげ定食=1050円/味あげラーメン=900円/ねぎラーメン=900円/大判チャーシューメン=1100円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00、祝日の火曜は~14:00
休業日
火曜、祝日の場合は営業

麺屋 力

麺屋 力

住所
岐阜県高山市昭和町3丁目172-5

丸デブ総本店

100年前から同じ味。地元で愛される元祖・中華そば

大正6(1917)年創業。日本のラーメンの原点といわれる東京ラーメンをルーツに、昔ながらの製法を守り続ける。鶏ガラのだしを利かせたスープは、たまり醤油のあっさり風味。つるりとした麺と相性が良く、懐かしい味わいだ。

丸デブ総本店
丸デブ総本店

丸デブ総本店

住所
岐阜県岐阜市日ノ出町3丁目1
交通
JR岐阜駅から岐阜バス旦の島行きで7分、金華橋通り柳ヶ瀬下車すぐ
料金
中華そば=400円/わんたん=400円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
毎月6・16・26日

白楽

昔懐かしい中華そばと和風甘味が味わえる

賑やかに民芸品を並べたみやげ店の奥で本格的な中華そばが食べられる。鶏ガラをベースに醤油味で仕上げたスープは、さっぱりとしながらもコクがある懐かしい味わいだ。

白楽
白楽

白楽

住所
岐阜県大野郡白川村荻町25-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩8分
料金
中華そば=650円/飛騨牛古代米カレー=950円/わらびもち=400円/ぜんざい=550円/どぶろくセット=650円/ところ天コーヒー=450円/あんコーヒー=450円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
不定休(1月2日休)

岐阜タンメン 岐阜本店

岐阜を全国区に!感謝の気持ちを商品名に

「岐阜が全国から注目されるきっかけになれば」との思いが岐阜タンメンのネーミングの由来。野菜、肉、にんにくからうまみを抽出した塩ベースのスープに、歯切れのよい細打ち平麺が特徴だ。辛味あんとトッピングを入れ、自分流の岐阜タンメンを楽しんで。

岐阜タンメン 岐阜本店

岐阜タンメン 岐阜本店

住所
岐阜県岐阜市手力町38-1
交通
名鉄手力駅から徒歩11分
料金
岐阜タンメン=790円/半チャンセット(岐阜タンメンと半チャーハン)=1000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌2:30
休業日
無休

中華そば なかつぼ

心がなごむやさしい味わい

庶民的な雰囲気で、長年通い続ける地元のファンも多い。やや甘めのあっさりしたスープが舌にやさしく、「飛騨中華そばの基本形」といえる味だ。餃子もおすすめ。

中華そば なかつぼ
中華そば なかつぼ

中華そば なかつぼ

住所
岐阜県高山市総和町1丁目23-5
交通
JR高山本線高山駅から徒歩8分
料金
中華そば(並)=650円/中華ざるそば=750円/餃子=480円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉店)
休業日
火曜、祝日・月末日が火曜の場合は営業(1月1日休)

甚五郎らーめん本店

ねかし醤油でダシを引き立てたスープが評判

ねかした醤油で調えられたスープは濃厚なのに辛くない。極細のちぢれ麺によくからみ、豚骨や鶏ガラを煮込んだダシが堪能できる。

甚五郎らーめん本店

甚五郎らーめん本店

住所
岐阜県高山市西之一色町2丁目132-1
交通
JR高山本線高山駅から徒歩5分
料金
らーめん=650円/自家製チャーシュー麺=900円/持ち帰り用甚五郎らーめん(2人分)=730円/串かつ(1本)=160円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:00(閉店、日・月曜は昼のみ)、20:00~翌1:30(閉店翌2:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)

ちとせ

昔から変わらない中華そば・焼そばで地元からの支持を集める

ベースのカツオだしからほんのりと甘みが出た醤油味のラーメンは地元の人から多くの支持を受けている本格派。細く縮れた麺はコシがあっておいしい。焼きそばも人気だ。

ちとせ
ちとせ

ちとせ

住所
岐阜県高山市花里町6丁目19
交通
JR高山本線高山駅からすぐ
料金
中華そば=550円/焼きそば並=420円/焼きそば(テイクアウト)=420円~/ぎょうざ(テイクアウト)=350円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~19:20(閉店19:30)、土・日曜、祝日は11:00~19:20(閉店19:30)
休業日
火曜

鍛冶橋そば

豊かな味わいを追求して自家製にこだわる

麺、スープ、焼豚はすべて自家製。スープは鶏ガラ、豚肉、野菜、魚などからダシをとった豊かな味わい。ベースには味噌から作った「生だまりしょうゆ」を使用している。

鍛冶橋そば

住所
岐阜県高山市本町3丁目62
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
中華そばM=690円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)
休業日
無休

角や

焼豚が評判を呼ぶ精肉店直営のラーメン店

醤油ダレがしっかり染み込んだ焼豚が評判。2日かけて仕込むスープにも、タレの旨みがとけこみ、濃厚な味わいが楽しめる。精肉店の経営なので、飛騨牛のローストビーフやミニ丼などもありメニューが豊富だ。

角や

角や

住所
岐阜県高山市朝日町30
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
飛騨牛丼セット=1000円/飛騨牛ミニ丼=500円/飛騨豚チャーシュー丼=400円/中華そば=600円(並)/中華そばセット=1000円(飛騨牛ミニ丼セット)・900円(飛騨豚ミニ丼セット)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:30~20:00(閉店)、1~3月は11:00~17:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業

郷里中華そば

ご当地グルメ高山ラーメンの人気店

麺は手作りのちぢれ麺。スープは鶏ガラをベースに魚介や野菜でダシをとり、コクがありながらもあっさり味。チャーシューめんには自家製の厚切りチャーシューが4枚ものる。

郷里中華そば

郷里中華そば

住所
岐阜県高山市花里町5丁目10
交通
JR高山本線高山駅からすぐ
料金
中華そば(並)=700円/味付け煮卵中華そば=800円/チャーシューめん=1050円/持ち帰り用中華そば(2人前)=800円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:30(閉店15:00)
休業日
木曜