トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 東海・北陸 x 神社(稲荷・権現) > 伊勢志摩・三重 x 神社(稲荷・権現) > 伊勢志摩 x 神社(稲荷・権現)

伊勢志摩 x 神社(稲荷・権現)

伊勢志摩のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

伊勢志摩のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。夫婦岩で有名な神社「二見興玉神社」、「みちひらきの大神」を祀る神社「猿田彦神社」、願いをひとつ叶えてくれる女神さま「神明神社(石神さん)」など情報満載。

伊勢志摩のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

  • スポット:27 件
  • 記事:20 件

1~20 件を表示 / 全 27 件

二見興玉神社

夫婦岩で有名な神社

夫婦岩の沖合にある猿田彦大神ゆかりの興玉神石を拝す神社。縁結びや夫婦円満にご利益があるといわれ、伊勢参宮の禊場として知られ、ここに参拝してお伊勢さんに向かうのが習わしとされている。

二見興玉神社
二見興玉神社

二見興玉神社

住所
三重県伊勢市二見町江575
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
開運貝守=500円/えんむすび御守=800円/恋みくじ=300円/金銀蛙守=400円/

猿田彦神社

「みちひらきの大神」を祀る神社

天孫降臨の際、その道案内をしたといわれる猿田彦大神を祭神とする神社。開運の神として信仰を集め、交通安全を祈願する人も多い。伊藤小坡美術館を併設している。

猿田彦神社
猿田彦神社

猿田彦神社

住所
三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで18分、猿田彦神社前下車すぐ
料金
猿田彦神社御神符=800円/御敷地の清砂=500円/一歩守=800円/佐瑠女神社御守り=800円/

神明神社(石神さん)

願いをひとつ叶えてくれる女神さま

神明(しんめい)神社参道に建つ小さな社。海女の信仰があつく、古くから女性の願いをひとつ叶えてくれると信じられてきた。今では全国からの参拝者が絶えない。

神明神社(石神さん)
神明神社(石神さん)

神明神社(石神さん)

住所
三重県鳥羽市相差町1385
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス国崎行きで40分、相差(石神さん前)下車、徒歩7分
料金
石神さんストラップ(本真珠つき)=1000円/石神さんお守り=800円/

月読宮

天照大御神の弟神を祀る

伊勢神宮・内宮の別宮で、天照大神の弟神、月読尊を祀る宮。こんもりとした樹林の中に、月読宮・月読荒御魂宮と伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮が並んでいる。

月読宮
月読宮

月読宮

住所
三重県伊勢市中村町742-1
交通
近鉄鳥羽線五十鈴川駅から徒歩10分
料金
無料

伊雑宮

「磯部の大神宮さん」と親しまれる

倭姫命(やまとひめのみこと)が志摩の国を巡った際に、海山の幸が豊富なこの地に造営したと伝わる。境内には池や大木があり散策が楽しい。別宮のなかで唯一神田を持ち、6月24日の「御田植式」は香取神宮、住吉大社とともに「日本三大御田植祭」として知られる。

伊雑宮
伊雑宮

伊雑宮

住所
三重県志摩市磯部町上之郷374
交通
近鉄志摩線上之郷駅から徒歩5分
料金
無料

月夜見宮

神路通りで外宮と結ばれる別宮

外宮の北に位置。三方をめぐる堀はかつての宮川の支流の名残で、昔はこの一帯が高河原と呼ばれていた。月読宮と同じく、月夜見尊(つきよみのみこと)と月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)を祀る。

月夜見宮
月夜見宮

月夜見宮

住所
三重県伊勢市宮後1丁目3-19
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
料金
無料

倭姫宮

別宮のなかでは最も新しい創建

倭姫命(やまとひめのみこと)の功績を讃えるために、大正12(1923)年に創建された新しい別宮。緑濃い倉田山公園の一角にあり、神宮徴古館にも近い。

倭姫宮

倭姫宮

住所
三重県伊勢市楠部町5
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで10分、徴古館前下車、徒歩5分
料金
無料

伊射波神社

縁結びにご利益あり

安楽島の加布良古岬にある神社で、志摩の国の一の宮。稚日女尊、伊佐波登美尊、玉柱屋姫命、狭依姫命の4柱を祀り、縁結びの神として知られる。社の奥に遊歩道がある。

伊射波神社
伊射波神社

伊射波神社

住所
三重県鳥羽市安楽島町1020
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス安楽島行きで20分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

彦瀧大明神

山の霊気に満ちた場所でお参り

女性の神様で知られており、毎月遠方から多くの女性達が訪れる。渓流の上に張り渡された注連縄と小さな祠がある。「彦瀧さん」と呼ばれ親しまれている。

彦瀧大明神
彦瀧大明神

彦瀧大明神

住所
三重県鳥羽市河内町
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで15分
料金
情報なし

蘇民森・松下社

厄除け門符発祥の神社

御祭神は素戔鳴尊で、伊勢の家々の玄関先で見かける「蘇民将来子孫家門」の門符発祥の地。この門符があると厄災を免れるという伝説があり、正月だけでなく年中掛けられている。

蘇民森・松下社
蘇民森・松下社

蘇民森・松下社

住所
三重県伊勢市二見町松下
交通
JR参宮線松下駅から徒歩5分
料金
情報なし

いちべ神社

著名人も足を運ぶ勝負の神様に必勝祈願

海で遭難した漁師を龍が助けたという伝説が残る。ホテルマリテーム海幸園内にある珍しい神社。アスリートや著名人も勝負どころに参拝する。お守りのほかに願いごとを書いて水に溶かす御願紙もある。

いちべ神社
いちべ神社

いちべ神社

住所
三重県鳥羽市安楽島町1075-113
交通
伊勢自動車道伊勢西ICから県道42・165号を安楽島町方面へ車で17km
料金
参拝料=無料/

瀧原宮

内宮を彷彿させる清らかな聖域

倭姫命(やまとひめのみこと)が伊勢に鎮座する以前の天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀ったと伝わる地。手つかずの森の中に続く長い参道や、傍を流れる頓登川(とんどがわ)の清き流れなど、内宮を思わせるたたずまいだ。瀧原宮と瀧原並宮の2つの別宮に加え、若宮神社、長由介(ながゆけ)神社が立つ。

瀧原宮

瀧原宮

住所
三重県度会郡大紀町滝原872
交通
JR紀勢本線滝原駅から徒歩15分
料金
無料

白龍稲荷神社

香川県の讃岐金刀比羅宮の鳥羽分社

金刀比羅宮6分社のうちの1つ。鳥羽三山のひとつの樋の山にあり、展望台からは鳥羽湾が一望できる。海上保安の神様として信仰を集める鳥羽の金刀比羅宮の絵馬はあわび。鳥羽らしいユニークな絵馬で開運を。

白龍稲荷神社
白龍稲荷神社

白龍稲荷神社

住所
三重県鳥羽市鳥羽2丁目12-20
交通
伊勢自動車道伊勢ICから伊勢二見鳥羽ラインを鳥羽方面へ車で14km
料金
情報なし

頭之宮四方神社

日本で唯一「頭之宮」と名付く神社

桓武天皇の後裔(子孫)、唐橋中将光盛卿の髑髏を祀ることから、「あたまの宮さん」として親しまれ信仰を集めている。また「知恵の水」と呼ばれる水が湧く神社として有名。

頭之宮四方神社
頭之宮四方神社

頭之宮四方神社

住所
三重県度会郡大紀町大内山3314-2
交通
JR紀勢本線大内山駅から徒歩15分
料金
天職守=1000円/祈祷=6000円~/

安乗神社

サーフスポットで有名な安乗崎にある神社

海の神様である綿津見命をご祭神に祀り、参拝客やサーファーが多く訪れる。1月にはしめ切り神事、9月には安乗人形芝居が行われる。

安乗神社

安乗神社

住所
三重県志摩市阿児町安乗844
交通
伊勢自動車道伊勢ICから県道32・514号を安乗崎方面へ車で30km
料金
情報なし

片田稲荷神社

商売・漁業の神様として信仰を集めている神社

商売・漁業の神様として信仰を集めている神社。花や鳥が描かれた絵天井が有名だが、これは江戸時代末期の画家野村訥斎とその弟子が手がけたものといわれている。

片田稲荷神社

片田稲荷神社

住所
三重県志摩市志摩町片田64
交通
近鉄志摩線鵜方駅から三重交通御座港行きバスで20分、片田稲荷下車すぐ
料金
無料

香良洲神社

「お伊勢参りをしてお加良須に参らぬは片参り」で知られる神社

天照大神の妹にあたる「稚日女尊」(わかひるめのみこと)を祀る。「お伊勢参りをしてお加良須に参らぬは片参り」といわれたように伊勢参りの人たちが参拝に訪れた。

香良洲神社

住所
三重県津市香良洲町3675-1
交通
JR津駅から三重交通香良洲行きバスで40分、香良洲神社前下車すぐ

水屋神社

木と水のパワーが満ちている

春日大社へのお水送り神事が行なわれている由緒ある神社。境内には楠、ケヤキ、椋などの巨木が立ち並び荘厳な雰囲気。縁結び、子授け、安産、水の商売にご利益ありといわれる。

水屋神社
水屋神社

水屋神社

住所
三重県松阪市飯高町赤桶2507
交通
近鉄山田線松阪駅から三重交通スメール行きバスで1時間5分、向赤桶下車すぐ
料金
情報なし

宇賀多神社

勝利ごとにご利益のある「受かった」神社

受験生やスポーツ選手が訪れる勝負ごとにご利益のある神社。主祭神は、勝利の神様である天忍穂耳命を祀り信仰を集めている。境内には雷から本殿を守った「なぎの木」があり、厄除けのご利益も。毎年正月には獅子舞が奉納される。

宇賀多神社
宇賀多神社

宇賀多神社

住所
三重県志摩市阿児町鵜方1550
交通
近鉄志摩線鵜方駅から徒歩7分
料金
情報なし

浦神社

目の病に効く湧き水で有名

「浦の権現さん」と呼ばれ親しまれている神社。滝の上部の洞から目に効くと言われる岩清水が湧き出ている。御神体は高さ約30mの大きな一枚岩で、「お乳の神様」として信仰されている。

浦神社
浦神社

浦神社

住所
三重県鳥羽市浦村町今浦148
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス石鏡港行きで25分、今浦下車すぐ
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください