コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【奥伊勢】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【奥伊勢】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年12月30日

山々に囲まれ、清流・宮川の源流域が広がるエリア。自然を満喫できるレジャー施設なども点在する。郷土の食材もぜひ味わいたい。

アクセス

名古屋ICから伊勢自動車道・勢和多気ICまで車で約1時間30分、紀勢自動車道・紀勢大内山ICまで車で約1時間50分

頭之宮四方神社

日本で唯一、「頭之宮」と名付く
奥伊勢の唐子川のほとりに鎮座する。頭に関する諸祈願に霊験あらたかな、頭の守護神として信仰されている。

ご神水「頭之水」は知恵の水とも呼ばれ、この水を求める参拝者が多数訪れる

祈願絵馬が並ぶ奉納台

神宮寺(丹生大師)

弘法大師像を安置する
女人禁制だった高野山に対し、女性に開かれていたので「女人高野」とも呼ばれる。楼門、白壁の登廊など独特の趣がある。

石段の隣は回廊となっている

大内山動物園

静かな山あいに広がる動物園
大内山の豊かな自然に囲まれた動物園。動物たちへのエサやり体験や、ポニーやヤギなどとのふれあい体験なども開催している。

ベンガルトラのほか、ライオンやウマグマなどの大型動物もいる

静かな山あいにゆったりと広がる動物園

五桂池ふるさと村

施設内ではキャンプもできる
五桂池の周囲に広がるレジャー施設。陶芸などの体験施設、観光農園、地元野菜直販所などがある。

動物園のある「花と動物ふれあい広場」

まごの店

ドラマの舞台となった店
相可高校食物調理科の生徒が腕をふるう「まごの店」は、土・日曜、祝日のみオープンのレストラン。生徒たちの元気な調理姿が話題。

予算 昼1300円〜

季節の食材を使った一番人気の「花御膳」

せいわの里 まめや

心と体にやさしい田舎料理
地元の農家が集まって、多気町産の大豆を豆腐や揚げに加工し、販売している。ランチタイムのバイキングも好評。

予算 昼1200円〜
※4歳〜小学生は600円〜

豆を中心に野菜たっぷりの料理

奥伊勢フォレストピア 宮川山荘 レストラン アンジュ

森の中のおいしいレストラン
宮川の支流、薗川沿いにあるリゾートホテルのレストラン。鮎やあまご、鹿、猪など、奥伊勢の食材を使ったフランス料理が味わえる。

予算 昼1500円〜夜6200円〜

奥伊勢の幸たっぷりの温泉付きディナープランの一例

ミルクランド 糸川販売店

まろやかな味わいが特徴
大内山牛乳を使ったスイーツが豊富。大内山牛乳とバナナがたっぷりのパウンドケーキがおすすめ。人気の「ウエストパーム」は食べごたえあり。

しっとり焼き上げたパウンドケーキ「ウエストパーム」(910円)

筆者:mapple

まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート

発売日:2017年09月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×