エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x おみやげ・物産 > 中国・四国 x おみやげ・物産 > 山陰 x おみやげ・物産 > 倉吉・三朝 x おみやげ・物産

倉吉・三朝 x おみやげ・物産

倉吉・三朝のおすすめのおみやげ・物産スポット

倉吉・三朝のおすすめのおみやげ・物産スポットをご紹介します。倉吉みやげが充実する赤瓦のシンボル施設「赤瓦一号館」、地域に根ざした産直市場「JA鳥取中央 ハワイ夢マート」、湯上がりにオリジナルソフトを味わおう「楽寿夢庵」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:4 件

倉吉・三朝のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

倉吉・三朝のおすすめのおみやげ・物産スポット

赤瓦一号館

倉吉みやげが充実する赤瓦のシンボル施設

大正時代の醤油の仕込み蔵をリノベートした物産店。倉吉の銘菓をはじめ、地元の漬け物や海産物、郷土玩具、地酒などを幅広く販売。見事な梁を生かした館内の造りにも注目。

赤瓦一号館
赤瓦一号館

赤瓦一号館

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目2441赤瓦一号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩5分
料金
赤瓦せんべい=750円(12枚入)、525円(16枚入)/打吹公園だんご=500円(5本入)/大山Gビール倉吉ラベル=540円/牛骨ラーメン=756円(2食入)/因州和紙便箋=各665円/国造焼のマグカップ=2000円/玉伯焼の器=各1500円/倉吉いか=1900円、1700円/

JA鳥取中央 ハワイ夢マート

地域に根ざした産直市場

朝採れの新鮮野菜に、地元名産の果物が満載。鳥取を代表する梨は9月から店頭に並び、特産品のハワイイチゴは1~2月が一番おいしい時期だ。ケチャップなどの加工品も人気。

JA鳥取中央 ハワイ夢マート

JA鳥取中央 ハワイ夢マート

住所
鳥取県東伯郡湯梨浜町久留26-1
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通石脇車庫行きバスで13分、湯梨浜町役場前下車すぐ
料金
要問合せ

楽寿夢庵

湯上がりにオリジナルソフトを味わおう

鳥取県産の新鮮な野菜や果物、三朝のお米などが揃う。おすすめは地元で採れたトチの実を使った「とちの実ソフト」。地酒や旬の野菜・果物を使った夏期限定のフレッシュジュースも人気だ。

楽寿夢庵

楽寿夢庵

住所
鳥取県東伯郡三朝町三朝911-1
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三朝温泉方面行きで20分、三朝温泉観光商工センター前下車すぐ
料金
とちの実ソフト(冷凍)=330円/

ぼちゃぼちゃ

温泉街で見つける三朝みやげ

たまわりの湯に併設されたみやげもの店。定番の鳥取みやげから三朝名物まで幅広く販売。おすすめは三朝温泉の源泉を使った化粧水「三朝みすと」。温泉の美肌成分が潤いを与えてくれると評判だ。

ぼちゃぼちゃ
ぼちゃぼちゃ

ぼちゃぼちゃ

住所
鳥取県東伯郡三朝町三朝910-7
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三朝温泉方面行きで20分、三朝温泉下車すぐ
料金
三朝みすと=1080円(ミニサイズ)、2160円(レギュラーサイズ)/

お菓子の館 寅蔵

銘菓と抹茶で一服

玉川土蔵群のほど近く、白壁土蔵が建ち並ぶ赤瓦の中にある。館内では地元和菓子店の銘菓を中心に、伝統工芸品や銘酒などを展示即売している。喫茶コーナーも併設。

お菓子の館 寅蔵
お菓子の館 寅蔵

お菓子の館 寅蔵

住所
鳥取県倉吉市仲ノ町812-1赤瓦八号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩7分
料金
打吹公園だんご=930円(10本)/ふろしきまんじゅう=500円(8個詰)/ナッツの蜂蜜漬け=1550円/抹茶と打吹公園だんごのセット=450円/白うさぎフィナンシェ=500円(3個入)/

道の駅琴の浦

日本海の幸をはじめ地元産品が満載

山陰道にある道の駅。情報コーナーや観光窓口のほか、海産物を扱う「赤碕町漁協 鮮魚直売センター」、農産物を扱う「あぐりポート琴浦2号店」、地域の特産品を扱う「琴浦うまいもんや」、その他食事コーナーなどもある。

道の駅琴の浦

住所
鳥取県東伯郡琴浦町別所1030-1
交通
米子自動車道米子ICから国道9号を北栄町方面へ車で28km
料金
店舗により異なる

ジャンルで絞り込む