トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区

倉敷美観地区

倉敷美観地区の概要、観光・旅行情報

倉敷美観地区の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで倉敷美観地区をご紹介します。

  • スポット:191 件
  • 記事:16 件

天領として発展した歴史ある街でアートスポットも人気

倉敷川に沿って白壁の街並みが続く「倉敷美観地区」は、江戸時代に天領(幕府の直轄地)として繁栄した。柳並木の堀割には常夜灯や黒いポストなど、往時をしのばせる品々が残され、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。一角には、明治時代に発展した紡績会社の工場を利用した「倉敷アイビースクエア」や、昭和5(1930)年にオープンした日本初の私設西洋近代美術館「大原美術館」があり、さまざまな芸術に触れることができる。本町通りには、町家をリノベートしたさまざまなショップが建ち並ぶ。

倉敷美観地区のおすすめスポット

倉敷美観地区

舟運で栄えた時代がしのばれる白壁の町並み

倉敷川河畔を中心とした白壁の屋敷が立ち並ぶ一帯と、鶴形山南側の山すそにカーブを描いて延びる往来は、重要伝統的建造物群保存地区。柳が揺れる風情あふれる町並みが広がっている。

倉敷美観地区

倉敷美観地区

住所
岡山県倉敷市中央、本町など
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
情報なし

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

くらしき桃子 倉敷本店

県産フルーツを使った自家製スイーツが魅力

白桃、マスカットなど旬の果物を主役にしたスイーツ&みやげの専門店。青果店が営むため、生産者から直接仕入れた質の高い果物を、バリエ豊富に展開しているのが魅力。とくにフルーツパフェは、一年を通して約20種類が揃い、常時5、6種類の味が楽しめる充実ぶり。築150年の町家を改装した空間は、1階はショップ、2階はカフェスペースになっており、いつも多くの人で賑わっている。

くらしき桃子 倉敷本店

くらしき桃子 倉敷本店

住所
岡山県倉敷市本町4-1
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
桃パフェ(5月中旬~9月中旬)=1296~1620円/ももこパフェ=972円/ぶどうパフェ(7月中旬~12月下旬)=1620円/タルト=648円~/フレッシュジュース=378円/ジュレ=432円~/ソフトクリーム=378円/ジェラート=378円~/

倉敷アイビースクエア

ツタと赤レンガが印象的な複合文化施設

明治22(1889)年に創業した倉敷紡績所の工場跡地を再開発した倉敷屈指の観光名所。広い敷地内には、ホテルやレストラン、体験工房や土産物屋など多彩な施設が集まる。

倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

住所
岡山県倉敷市本町7-2
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
料金
施設により異なる

くらしき桃子 総本店

くらしき桃子 総本店

住所
岡山県倉敷市中央1丁目3-18

おすすめスポットをもっと見る

倉敷美観地区のおすすめの記事

倉敷【美観地区】夜の楽しみ方をチェック!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、今もモダンなセンスが往時のたたずまいと調和する倉敷美観地区。夕暮れからのライトアップは、幻想的で心癒される光の演出。昼間とは違った建物や路地の風景を、ゆっくり見てま...

倉敷の【やすらぎ宿】美観地区から郊外の温泉宿まで

倉敷らしい情緒に浸りたいなら、美観地区周辺に建つ町家を利用した老舗旅館へ。洗練されたシティホテルや郊外の温泉宿も魅力。

倉敷【個性派ミュージアム】へ行ってみよう!

倉敷美観地区には、江戸時代の屋敷のたたずまいや、明治期の姿をとどめた赤レンガの建物を、記念館や博物館に再生したさまざまな施設がある。その美しさを感じながら建物ウォッチングするのもおもしろい。

倉敷【美観地区】のオススメな楽しみ方をチェック!

岡山観光不動の人気No.1スポット、倉敷美観地区。白壁と柳が美しい川沿いと、江戸時代の面影を残す町家が連なる本町通りに、ミュージアムやショップが点在する。倉敷ならではの楽しみ方を予習して、思い出をいっ...

倉敷ってどんなところ?美観地区、ジーンズ、名物グルメをチェック

柳並木と白壁が美しい天領の町、倉敷美観地区は、美術館やリノベーションショップが集まる人気の観光地。瀬戸大橋と多島美が望める児島や笠岡まで足を延ばしてみるのもおすすめ。

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください