エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 中国・四国 x 寺院(観音・不動) > 四国 x 寺院(観音・不動) > 松山・道後・石鎚山 x 寺院(観音・不動) > 今治 x 寺院(観音・不動)

今治 x 寺院(観音・不動)

今治のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

今治のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。総欅づくりの山門が迎えてくれる「延命寺」、仙人が暮らしたという伝説が残る「仙遊寺」、幾多の戦禍を乗り越えた国分寺「国分寺」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:1 件

今治のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 7 件

今治のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

延命寺

総欅づくりの山門が迎えてくれる

天平年間(729~749年)に行基が建立。秘仏の本尊、不動明王は行基みずからが彫り安置したと伝えられ、見るものを圧倒する。周辺には愛媛県の史跡に指定された阿方貝塚がある。

延命寺
延命寺

延命寺

住所
愛媛県今治市阿方甲636
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス菊間行きで9分、阿方下車、徒歩10分
料金
無料

仙遊寺

仙人が暮らしたという伝説が残る

天智天皇の勅願により、伊予の国主、越智守興が創建した寺。標高340mの作礼山に建ち、前庭からは市街一帯が見渡せる。境内には八十八ヶ所御砂踏霊場がある。

仙遊寺

仙遊寺

住所
愛媛県今治市玉川町別所甲483
交通
JR予讃線今治駅からタクシーで20分
料金
拝観料=無料/宿坊(素泊まり)=4000円/

国分寺

幾多の戦禍を乗り越えた国分寺

天平13(741)年、行基の開基とされる。現在の本堂は数度の戦乱に遭い焼失し、寛政元(1789)年に再建された。弘法大師が五大尊の絵を残している。

国分寺
国分寺

国分寺

住所
愛媛県今治市国分4丁目1-33
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス桜井団地循環線で23分、国分寺下車、徒歩3分
料金
情報なし

泰山寺

石垣の上に建つ静かな札所

弘仁6(815)年、蒼社川の氾濫による水害を防ぐため、弘法大師空海が堤防を築く「土砂加持」の秘法を行なった。その満願の日に延命地蔵菩薩を刻み、寺を建立したといわれる。

泰山寺
泰山寺

泰山寺

住所
愛媛県今治市小泉1丁目9-18
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス鈍川経由神子森行きで8分、小泉下車、徒歩10分
料金
掛け軸=500円/納経帖=300円/白衣=200円/

南光坊

1400年の歴史をもつ

大宝3(703)年に大三島から今治に移された四国霊場第55番札所。今治藩主の厚い信仰により庇護された。四国霊場で唯一、坊を名乗り、大通智勝如来を本尊とする。

南光坊
南光坊

南光坊

住所
愛媛県今治市別宮町3丁目1
交通
JR予讃線今治駅から徒歩7分
料金
情報なし

栄福寺

海陸安全、長寿、足腰健康祈願の寺

平安初期の弘仁年間(810~824年)に、海上安全を願う嵯峨天皇の勅願により、弘法大師空海が開いた四国霊場第57番札所。境内には本堂、大師堂、薬師堂、納経所が立ち並ぶ。

栄福寺
栄福寺

栄福寺

住所
愛媛県今治市玉川町八幡甲200
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス鈍川経由神子森行きで23分、大須木下車、徒歩15分
料金
無料

伊予国分寺塔跡

基壇上の巨石は当時の伽羅の大きさを物語っている。国指定の史跡

四国霊場第59番札所である国分寺の東に、天平時代に創建された国分寺の塔跡とみられる礎石が残る。基壇上にある花崗岩の巨石は当時の伽羅の大きさを物語る。国指定の史跡。

伊予国分寺塔跡

伊予国分寺塔跡

住所
愛媛県今治市国分4丁目5
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス桜井団地循環線で23分、国分寺下車、徒歩3分
料金
情報なし