エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 餃子・シュウマイ > 九州・沖縄 x 餃子・シュウマイ

九州・沖縄 x 餃子・シュウマイ

九州・沖縄のおすすめの餃子・シュウマイスポット

九州・沖縄のおすすめの餃子・シュウマイポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。全国に知られる「鉄鍋餃子」「博多祇園鉄なべ」、具だくさんでも、ひと口サイズ「旭軒」、カリカリ食感がクセになる超薄皮系餃子「とら 博多鉄鍋」など情報満載。

  • スポット:23 件
  • 記事:12 件

九州・沖縄のおすすめエリア

九州・沖縄の新着記事

霧島で人気!おすすめの観光・グルメスポット

霧島山を境に、宮崎県に隣接する山間の温泉地。天孫降臨神話にゆかりの深い霧島神宮など、見どころも多い。

【由布院】テーマ別おすすめ特選宿

有名旅館が多い由布院の宿を、おすすめのテーマ別に紹介。行き届いたもてなしに癒やされる素敵な宿はこちら...

熊本からひと足のばして山都町&美里町を観光 石段と石橋がすごいモン!

熊本は、全国の石橋の約半分が集中する日本一の石橋王国。とくに、国の重要文化財に指定されている山都町の...

【沖縄】おすすめの体験スポット! 動物ふれあいや工場見学を子どもと楽しむ!

沖縄に来たら海の人気者やかわいい動物とふれあえる体験や、おなじみの商品の見学ができる楽しい体験スポッ...

大分【竹田】滝廉太郎ゆかりの城下町をめぐる

名曲『荒城の月』のモチーフとなった岡城跡をはじめ、点在する史跡をめぐり、名水スポットとグルメも合わせ...

【小倉グルメ】安くてうまい下町グルメ!小倉グルメをチェック!

福岡県有数の商業都市、北九州市の中心部にありながら、今も庶民的でノスタルジックな雰囲気を残す小倉。そ...

【竹富島】名物観光 水牛車で集落めぐりのシミュレーション!

伝統的な町並みをめぐる竹富島名物の水牛車観光。ゆったり穏やかな水牛の足並みにまかせて、ガイドさんの奏...

【奄美大島】「金作原原生林体験ツアー」で亜熱帯植物の宝庫を散策!

はるか昔に大陸から孤絶し、動植物が独自の進化を遂げてきた奄美大島。そのなかでも、ヒカゲヘゴをはじめと...

【沖縄・中部】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

沖縄中部(宜野湾市・北中城村、北谷町、うるま市、宜野座村など)の観光スポットをまとめてご紹介します!

長崎【九十九島】絶景をめぐる観光プラン!クルーズの旅で九十九島を満喫

佐世保湾外から平戸瀬戸までの海上およそ25kmにわたって点在する九十九島は、208の島々からなる景勝...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 23 件

九州・沖縄のおすすめの餃子・シュウマイスポット

博多祇園鉄なべ

全国に知られる「鉄鍋餃子」

全国的に知られる「鉄鍋餃子」の元祖。丸い鉄鍋にぎっしりと敷き詰めた餃子は、表面がカリッとして香ばしい。餃子の皮やポン酢、ユズコショウはいずれも自店製。あんにはその日仕入れたもののみを使う。

博多祇園鉄なべ
博多祇園鉄なべ

博多祇園鉄なべ

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
交通
地下鉄祇園駅から徒歩3分
料金
餃子(8個)=500円/手羽先=300円/ポテトサラダ=520円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:00(L.O.)
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)

旭軒

具だくさんでも、ひと口サイズ

創業60年を超える餃子専門店。14種の材料を使ったあんは、野菜の配合が多くてヘルシー。ニンニクの風味が効いている。皮は薄く、パリッと軽い食感が特徴。醤油味の手羽先も人気がある。

旭軒
旭軒

旭軒

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-22産興ビル 1階
交通
JR博多駅から徒歩3分
料金
焼き餃子(10個)=360円/水餃子(10個)=360円/手羽先(1本)=92円/酢モツ=270円/生ビール=470円/
営業期間
通年
営業時間
15:00~23:30(閉店24:00)
休業日
日曜(12月30日~翌1月3日休)

とら 博多鉄鍋

カリカリ食感がクセになる超薄皮系餃子

客のほとんどが注文する焼き餃子は、カリカリ軽~い食感の薄皮餃子。豚肉に鶏油を配合したあんはしっとりしていて、肉のあまみが口中に広がる。におい対策のため、にんにくは別添え。

とら 博多鉄鍋
とら 博多鉄鍋

とら 博多鉄鍋

住所
福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-41サンシティパーキング天神 1階A
交通
西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
焼餃子(7個)=418円/自慢のからあげ(2個)=385円/半熟玉子ポテトサラダ=528円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌1:00
休業日
不定休

博多餃子 游心

「技あり」の餃子を発案

ぷりぷりとした食感のあん、もっちりとこしのある皮、香ばしさを引き出す厚さ4mmの特注鉄鍋。すべてが游心のオリジナル。小ぶりの博多餃子のおいしさが口コミで評判を呼んでいる。

博多餃子 游心
博多餃子 游心

博多餃子 游心

住所
福岡県福岡市博多区住吉2丁目7-7ラ・コンチェルト 1階
交通
JR博多駅から西鉄バスで5分、TVQ前下車すぐ
料金
博多餃子(7個)=450円/川島のざる豆腐=550円/ホルモン焼(塩味orみそ味)=1100円/酢もつ=550円/ごまサバ=1100円~/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00、金~日曜は予約が望ましい)
休業日
不定休(年末年始休)

テムジン 大名店

牛肉+野菜たっぷりのヘルシー餃子

創業以来の味を守るひと口サイズの餃子が名物。餃子は皮やネタをつくるところから包む作業まで、すべて手作業。ネタには17種類の具材や香辛料を練り込む。

テムジン 大名店
テムジン 大名店

テムジン 大名店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目11-4どんぱビル
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分
料金
手作業焼餃子=480円(10個)/大手羽のから揚げ=330円(1本)/焼めし=690円/牛ホルモン鉄板焼=900円/キモテキ=500円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌0:30(閉店翌1:00)、土曜は12:00~15:10(閉店15:30)、17:00~翌0:30(閉店翌1:00)、日曜、祝日は12:00~15:10(閉店15:30)、17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
火曜(12月31日~翌1月3日休)

炊き餃子 池田屋

炊き餃子の元祖の店

炊き餃子の元祖といわれる店。炭火焼きの地鶏を練り込んだ餡を厚めの皮で包み、鶏ガラスープで炊く。最後は残ったスープにちゃんぽん麺、またはごはんを入れて締めくくる。

炊き餃子 池田屋
炊き餃子 池田屋

炊き餃子 池田屋

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目4-28
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩14分
料金
炊き餃子(6個)=756円/ちゃんぽん麺=324円/おじや=432円/黒豚のなん骨焼=540円/小腸ごぼうつめ焼=972円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休

ピース餃子

牛テールスープがあふれる餃子

福岡のひと口餃子のなかでは少々異色。一般的に福岡の餃子は野菜が多めだが、ピース餃子は肉が多めなうえ、本場中国にならってにんにく、にらは入れない。かわりに牛テールスープのゼリーをあんに練り込んで焼くため、口に入れると中からジュワ~ッと肉汁があふれる。

ピース餃子
ピース餃子

ピース餃子

住所
福岡県福岡市中央区平尾2丁目1-24メゾン・ド・アヤ 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄平尾駅から徒歩7分
料金
焼餃子(5個)=420円/紅油餃子(5個)=520円/汁なし担々麺=680円/担々もつ鍋(2人前から、1人前)=1350円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:30(閉店24:00)
休業日
火曜

餃子会館

36種類の材料を使った餃子が人気

製法を伝えた中国人の名に由来してホワイト餃子と呼ばれるこの店の餃子は、厚めの皮に、白菜、大豆、チーズ、グリンピース、ブランド豚の若楠ポークなど36種類を練り合わせた具が入る。

餃子会館
餃子会館

餃子会館

住所
佐賀県武雄市武雄町富岡12397-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からタクシーで5分
料金
焼餃子=450円/もしもしラーメン=550円/とんかつラーメン=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:50(閉店21:00)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(1月1~2日休)

武ちゃん

武ちゃん

住所
福岡県福岡市博多区中洲1丁目清流公園街区

雲龍亭 本店

食べだしたら止まらない、ひと口餃子

創業昭和30(1955)年のひと口餃子の専門店。あんには豚ひき肉、ニラ、ニンニクのほかに、甘みのあるタマネギが入っていて、特製の香辛料で味付け。スパイスを使うことで、タマネギの甘さが引き立ち、あとをひく。2つ、3つと口の中に放り入れ、キンキンに冷えたビールで流し込む…最高の瞬間だ。

雲龍亭 本店

住所
長崎県長崎市本石灰町2-15
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車、徒歩3分

テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん

博多のソウルフード、一口餃子の専門店

一口餃子で知られる餃子専門店。もっちりとした自店製皮にたっぷりの野菜と牛肉でつくるあんを包んで、フワッと焼き上げた一品で、ビールとの相性は最高。

テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん

テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1アミュプラザ博多 10階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
ビールセット<焼き餃子・酢モツ・揚げ餃子・生ビール(中)付>=1480円/焼餃子定食=1100円/大手羽先(揚げ物、2本)=650円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉店24:00)
休業日
無休、アミュプラザ博多の休みに準じる

本店 鉄なべ

福岡名物「鉄なべ餃子」の元祖はココ

創業昭和33(1958)年、アツアツのまま鉄皿で出される「鉄なべ餃子」の元祖。初代宇久温子さんが試行錯誤して考案したもので、たっぷりの野菜にニンニクは風味付け程度、豚肉、牛肉を練り込んでいる。多彩な素材は豊かなうまみとなって、どこかやさしいおふくろの味。

本店 鉄なべ
本店 鉄なべ

本店 鉄なべ

住所
福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目9-13宮本ビル 1階
交通
JR鹿児島本線黒崎駅から徒歩3分
料金
焼きぎょうざ(10個)=580円/スープぎょうざ(6個)=580円/たんめん・中華そば(細めん、太めん、うどん)=620円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00、材料がなくなり次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は振替休あり(12月31日~翌1月2日休)

餃子屋 弐ノ弐 今泉店

オープンテラスでワイワイ楽しみたい

夜になるとオープンテラスの店先で、生ビールのジョッキを片手に盛り上がる客を見かける。上人橋通りで、ひときわにぎやかな居酒屋。看板メニューはひと口サイズの焼き餃子。

餃子屋 弐ノ弐 今泉店
餃子屋 弐ノ弐 今泉店

餃子屋 弐ノ弐 今泉店

住所
福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-33エステートモア今泉 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩15分
料金
焼餃子=250円(7個)/汁餃子=350円(6個)/水餃子=300円(6個)/大陸四川火鍋=1800円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
無休

博多一口餃子 ヤオマン

福岡名物のひと口餃子を味わう

JRJP博多ビル地下1階の「駅から三百歩横丁」にあるひと口餃子の店。鹿児島産黒豚と九州産野菜でつくったあんを包んだ焼き餃子は、パリッパリの食感。水餃子や炊き餃子などのメニューもある。

博多一口餃子 ヤオマン

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1JRJP博多ビル B1階
交通
JR博多駅から徒歩5分
料金
博多一口焼き餃子=454円(7個)・843円(14個)・1167円(21個)/水餃子=519円/炊き餃子=627円/赤い炊き餃子=735円/ (18:00~はチャージ別324円)
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:30(閉店24:00)
休業日
無休(1月1日休)

鉄なべ 荒江本店

鉄鍋スタイルをつらぬく老舗

昭和37(1962)年創業の店。丸い鉄板で焼いた餃子が、そのまま卓上に運ばれる。香ばしく焼き上げた皮は、もっちりとした食感。豚ミンチやキャベツを混ぜた具がたっぷり詰まっている。

鉄なべ 荒江本店

鉄なべ 荒江本店

住所
福岡県福岡市早良区荒江3丁目10-4
交通
JR博多駅から西鉄バス野方方面行きで30分、福陵町下車、徒歩3分
料金
餃子(9個)=540円/餃子定食=918円~/レバニラ=594円/手羽先=270円/貝汁=378円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休

屋台骨

屋台骨

住所
宮崎県宮崎市新別府町雀田1185宮崎中央市場内

馬上荘

モチモチした皮に特色あり

創業昭和32(1957)年。店先には、「餃子一筋」ののれんがかかる。できたての弾力感を重視し、皮は注文が入ってからつくりはじめる。餡はタマネギの甘さが際立つ。

馬上荘

馬上荘

住所
福岡県福岡市早良区西新1丁目7-6
交通
地下鉄西新駅から徒歩5分
料金
焼き餃子(10個)=500円/馬上漬=250円/レバテキ=250円/焼酎=290円~/
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:30(閉店23:00)、日曜、祝日は~21:30(閉店22:00)
休業日
月曜