トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 湖北・長浜 > 木之本・高月 > ダイコウ醤油

ダイコウショウユ

ダイコウ醤油

木之本・高月 / 調味料

杉桶醸造、自然発酵の醤油

旧北国街道沿いにある江戸末期嘉永5(1852)年創業の老舗。杉桶醸造で2年半じっくり熟成させる杉桶仕込みの手作り醤油に定評がある。昔ながらの味を守っている。

ダイコウ醤油の画像 1枚目
ダイコウ醤油の詳細情報
住所
滋賀県長浜市木之本町木之本1137 (大きな地図で場所を見る)
電話
0749-82-2012
交通
JR北陸本線木ノ本駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
不定休
料金
杉桶醸造こいくちしょうゆ「はいざくら」=420円(150ml)/杉桶醸造こいくちしょうゆ「あまいろ」=520円(150ml)/
駐車場
あり | 台数:5台 | 無料
ID
25010616

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ダイコウ醤油と同じエリアの記事

【長浜】サイクリングで湖北観音像めぐり!

かつて己高山の山岳仏教の中心地として栄えた湖北。古寺や小堂には、千年以上も前の十一面観音や千手観音が今も大切に安置されている。効率よくめぐるなら、便利なレンタサイクルがおすすめ。

びわ湖 竹生島クルーズ&近江八幡の水郷めぐりナビ

神の住む島として信仰を集める、琵琶湖最強のパワースポット・竹生島。琵琶湖八景「新緑竹生島の枕影」として有名です。周囲約2㎞の島は神聖な地として古くから信仰の対象となっています。竹生島へは長浜港、今津港...

長浜 ヤンマーミュージアムや長浜鉄道スクエアをご紹介 個性派ミュージアムに行こう!

新旧の文化が混在するといわれる長浜。歴史を紡いできた場所だからこそ、今に残るさまざまなモノやコトがあり、それを知ってほしいと独特の博物館や美術館などが存在しています。なかでもヤンマーミュージアムは、見...

【滋賀グルメ】自然の恵みと郷土愛が詰まった湖国の名物料理!

代々伝わる郷土料理や、家庭で親しまれている素朴な味、話題のB級グルメなど、地元で愛される名物グルメをルーツや特長とともにご紹介。

【長浜】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

江戸時代に栄えた北国街道沿いの一帯が、現在は一大観光スポットとしてにぎわう。

【びわ湖】湖北のグルメドライブ!おすすめスポット!

かまど炊きごはんにハード系のパンやケーキなど、湖北には話題の店が多い。壮大な景色が広がる自然とともに、湖北グルメを味わおう。

【滋賀】人気おすすめホテルをチェック!

湖国のおいしい食材による美食の宿や温泉が楽しめる旅館など、滋賀ならではの選りすぐりの宿を紹介。

滋賀の日帰り温泉 人気&おすすめの施設をチェック!

滋賀でのレジャーや、湖水浴やキャンプのあとに立ち寄りたい日帰り温泉を一挙ご紹介!!

滋賀「道の駅」19スポットの人気地元グルメ&産直でゲットできるみやげを一挙ご紹介!

滋賀旅行の道中に立ち寄りたい、滋賀の道の駅を19スポットご紹介します。フルーツ王国の醍醐味たっぷりな「あいとうマーガレットステーション」「アグリパーク竜王」、琵琶湖の景観に癒やされる「湖北みずどりステ...

【長浜】木之本宿をめぐる♪おすすめスポット!

宿場町として栄えた江戸時代の情緒が残る木之本宿。旧建築が伝える往時のにぎわいに思いを馳せながらグルメスポットや老舗をめぐり、町探訪を満喫しよう!
もっと見る

ダイコウ醤油のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 湖北・長浜 > 木之本・高月
トップ > ショッピング・おみやげ > 食品・お酒 > 調味料
トップ > 全国 x 調味料 > 関西 x 調味料 > 滋賀・琵琶湖 x 調味料 > 湖北・長浜 x 調味料 > 木之本・高月 x 調味料