エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 調味料 > 関西 x 調味料

関西 x 調味料

関西のおすすめの調味料スポット

関西のおすすめの調味料ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。Myぽん酢調合体験「京・西陣 孝太郎の酢」、ピリッと小粋な七味唐辛子「七味家本舗」、辛さで選べる京都の七味・一味唐辛子専門店「おちゃのこさいさい産寧坂本店」など情報満載。

  • スポット:43 件
  • 記事:23 件

関西のおすすめエリア

関西の新着記事

【京都・大阪・神戸】お店で楽しむプリン♪ おいしい8店をご紹介

近頃、カフェや喫茶店では、プリンがはやっているような気がしませんか。プリンが雑誌の表紙を飾ったり、女...

熊野【中辺路】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

国道311号に沿うように延びる中辺路。山の景色を楽しみながら、途中にある数多くの王子跡をたどる古道ウ...

嵐山ランチ&カフェ&湯豆腐の名店はここ!紅葉立ち寄りスポット へご案内

平安時代から貴族に愛された風光明媚な地ゆえ、個性豊かな名刹が多く点在する嵐山。紅葉を見に訪れた際にぜ...

大阪【ミナミ】三大飲み屋街! 座ウラ・東心斎橋・ウラナンバ

大阪ミナミで人気の飲み屋街、「ウラなんば」。なんばグランド花月から日本橋の間のエリアで、せんべろ(1...

京都の美山で日本の原風景が残る村を歩いてみよう!

京都の美山は、京都府の北部、南丹市に位置し、その名の通り、美しい山々に囲まれて、自然豊かな風景に癒さ...

田辺市 みなべの観光・グルメ・ショッピング! 人気おすすめスポットをご紹介

日本有数の梅の産地でもある、和歌山県の田辺市とみなべ町。最高品種の南高梅をはじめ、梅みやげが充実した...

丹波焼の里 立杭で器を求めて窯元めぐりをしよう

瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに日本六古窯に数えられる丹波焼。シンプルな美しさが光るその焼物と、...

【神戸・B級グルメ】「そばめし」「明石焼き」「すじ玉丼」地元で愛され続ける味を食べるならこのお店

全国に名が知られる「明石焼き」をはじめ、「そばめし」など神戸にはローカルなB級グルメがたくさんありま...

【滋賀】湖国の絶景&レイクビュースポットをチェック!

滋賀と言えば琵琶湖。まずは琵琶湖を眺められるスポットへ行こう。青く澄みきった湖を眺めながら、至福のひ...

神戸みやげ最新決定版!人気観光スポット別に神戸らしいステキみやげをご紹介

神戸の人気観光地である、北野、南京町、ベイエリア、三宮、元町のみやげをエリア別にご紹介。神戸に観光に...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 43 件

関西のおすすめの調味料スポット

京・西陣 孝太郎の酢

Myぽん酢調合体験

180余年続く酢の老舗店では化学調味料や防腐剤などは一切使用せず、じっくり熟成した酢と一番出汁、果汁を合わせたオリジナルの「Myぽん酢」を作ることができる。

京・西陣 孝太郎の酢
京・西陣 孝太郎の酢

京・西陣 孝太郎の酢

住所
京都府京都市上京区新町通寺之内上ル東入ル道正町455
交通
地下鉄今出川駅から徒歩10分
料金
食べやすい黒酢=1512円/生姜梅酢=1620円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
日曜、祝日、第2・4土曜

七味家本舗

ピリッと小粋な七味唐辛子

約360年もの間、変わらぬ調合を守り続ける七味の老舗。豊かな香りの七味は小袋や、天然ひょうたんの器に入ったもの、清水焼の薬味入れに入ったものなどさまざま。

七味家本舗

住所
京都府京都市東山区清水2丁目221
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車、徒歩7分

おちゃのこさいさい産寧坂本店

辛さで選べる京都の七味・一味唐辛子専門店

国産とうがらしにこだわり職人が仕上げた京七味と一味は、風味豊かな辛さが人気。「辛いけどおいしい」と、舞妓さんからも好評を得るほど。店舗は、産寧坂本店・錦・嵐山・伏見稲荷・京都タワーの計5店舗ある。

おちゃのこさいさい産寧坂本店
おちゃのこさいさい産寧坂本店

おちゃのこさいさい産寧坂本店

住所
京都府京都市東山区清水3丁目316-4
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、『清水道』下車、徒歩6分
料金
京らー油ふりかけ=594円/舞妓はんひぃ~ひぃ~一味=702円/舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油=756円/京の黒七味=648円/京のおだし=648円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、時期により変動あり
休業日
無休

村山造酢

繊細な京料理の味付けに最適な京の酢

看板商品の「千鳥酢」は米を原料に醸造し、酸味の強すぎないまろやかな味で、繊細な味つけの京料理に最適。プロの料理人から家庭まで、幅広く愛用される逸品だ。

村山造酢
村山造酢

村山造酢

住所
京都府京都市東山区三条大橋東3-2
交通
京阪本線三条駅から徒歩5分
料金
千鳥酢=453円(360ml)、658円(900ml)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
日曜、祝日(GW休、8月14~16日休、12月30日~翌1月4日休)

本田味噌本店

京都の食を支える良質の味

御所に味噌を献上していた天保元(1830)年創業の老舗。西京白味噌と呼ばれる京都の白味噌を製造販売している。西京味噌のほか、赤だしなど、種類も多い。

本田味噌本店
本田味噌本店

本田味噌本店

住所
京都府京都市上京区室町通一条上ル小島町558
交通
地下鉄今出川駅から徒歩5分
料金
一わんみそ汁=216円(紅こうじ、1個)、195円(油揚げ、1個)、195円(なめこ、1個)、195円(とうふ、1個)/紅こうじ味噌=972円(500g)/西京白味噌=1296円(1kg)、648円(500g)/赤だし=540円(500g)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
日曜(1月1~3日休)

京都大原の味噌屋さん 味噌庵

どこか懐かしい手作り味噌を

昔ながらの原材料を使い、ほぼすべての工程は手作業で。蔵で1年以上ゆっくり寝かせた自家製味噌はコクがあり、鍋物はもちろん、そのまま食べてもおいしい。調味料「塩生山椒も」人気。

京都大原の味噌屋さん 味噌庵
京都大原の味噌屋さん 味噌庵

京都大原の味噌屋さん 味噌庵

住所
京都府京都市左京区大原草生町41
交通
JR京都駅から京都バス17・18系統大原行きで1時間、終点下車、徒歩12分
料金
一年味噌=650円(400g)/二年味噌=860円(400g)/しば漬=520円(130g)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
火曜(12月29日~翌1月2日休)

カネヰ醤油

伝統の味を守りつつ、新しい味を作る

脇坂藩のゐ蔵を譲り受け、明治2(1869)年に創業。淡口醤油の伝統を守りつつ、現代の味覚に合う新しい商品の開発にも力を入れる。本醸造醤油に昆布とカツオ節を漬けこんだ風味しょうゆ「うまみ」が有名。

カネヰ醤油
カネヰ醤油

カネヰ醤油

住所
兵庫県たつの市龍野町上川原81
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
風味しょうゆ「うまみ」=1296円(700ml)/本醸造しょうゆ=594円(1リットル)/菜もろみ=216円(140g)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
土・日曜、祝日(GW休、8月13~17日休、12月29日~翌1月4日休)

油甚本店

料理の格を上げる名店の油

博物館通りに面して建つ、明治時代創業の老舗油店。歴史を感じさせる店内に、豊潤な香りの胡麻油やツバキ油、菜種油などが並ぶ。昔ながらの量り売りも老舗らしい。

油甚本店
油甚本店

油甚本店

住所
滋賀県長浜市元浜町14-14
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩8分
料金
純正胡麻油=600円(300ml)/太白胡麻油=600円(300ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休

飯尾醸造

米にこだわる酢の老舗

漫画『美味しんぼ』やテレビでも取り上げられた「純米富士酢」で知られる。日本古来の製法にこだわった純米酢で、まろやかな酸味と深い味わいが特徴。色鮮やかな果実酢も人気。

飯尾醸造
飯尾醸造

飯尾醸造

住所
京都府宮津市小田宿野373
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで10分
料金
純米富士酢=756円(500ml)/ピクル酢=648円(360ml)/紅芋酢=648円(120ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
日曜、祝日(盆時期休、年末年始休)

堀河屋野村

三ツ星醤油で名高い老舗

創業300年を数え、長きにわたり日本の醤油を守る紀州最古の蔵。昔と変わらぬ天然醸造一筋の手作り「三ツ星醤油」を日本一と讃える人もいるほど。

堀河屋野村
堀河屋野村

堀河屋野村

住所
和歌山県御坊市薗743
交通
紀州鉄道西御坊駅から徒歩5分
料金
三ツ星醤油=1080円(300ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)

うね乃

昔と変わらぬ製法で作るやさしい味のだし

“ほんまもんのだし”を製造販売する老舗のだし専門店。昔と変わらない製法で作るやさしい味のだしは、無添加で素材にもこだわっている。使いやすい粉だしのドレッシングも人気。

うね乃
うね乃

うね乃

住所
京都府京都市南区唐橋門脇町4
交通
JR京都線西大路駅から徒歩5分
料金
だし屋のしろだし=1426円(360ml)/粉だし=648円(カツオ・マグロ各40g)、908円(昆布50g)/おだしのパックじん(黄)=1188円(7g×18パック)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、土曜は~16:00
休業日
日曜、祝日、第2土曜(盆時期休、年末年始休、臨時休あり)

檜屋

由良町名産の醤油をみやげに

興国寺門前の特産品販売店。自家醸造の「天狗しょうゆ」は国産大豆と小麦、原塩のみを材料に地下水を使って1年半から2年かけて醸造される逸品。

檜屋
檜屋

檜屋

住所
和歌山県日高郡由良町門前554-3
交通
JRきのくに線紀伊由良駅から徒歩3分
料金
醤油(紀州天狗200ml・天狗しょうゆ300ml)=各702円/天狗ぽんず=864円(360ml)/金山寺みそ=648円(250g)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
水曜、祝日の場合は営業

丸正酢醸造元

那智山の伏流水を使う古式醸造酢

明治12(1879)年の創業以来、「旨い酢は良質の軟水と麹が命」と那智山の伏流水で杉桶を使った古式醸造を続ける。

丸正酢醸造元
丸正酢醸造元

丸正酢醸造元

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満271
交通
JRきのくに線紀伊天満駅からすぐ
料金
古来上寿し酢=864円(300ml)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00、販売は~15:00
休業日
土・日曜、祝日

桔梗屋醤油

桔梗屋醤油

住所
京都府京丹後市大宮町河辺408
交通
京都丹後鉄道宮豊線京丹後大宮駅からタクシーで8分

澤井醤油本店

京の食文化を支える醤油

京都ブライトンホテルのそばにあり、明治12(1879)年創業の醤油の老舗。「まるさわ」ブランドの手作り「京もろみ」は古くから京料理の味を支えてきた逸品。

澤井醤油本店
澤井醤油本店

澤井醤油本店

住所
京都府京都市上京区中長者町新町角仲之町292
交通
地下鉄丸太町駅から徒歩12分
料金
醤油トートセット(西陣織ネーム入り)=3300円/西陣織ラベル付トートバッグセット=3300円/京もろみ=330円(100g)/京ぽんず=670円(300ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(日曜、祝日は10:30~15:30)
休業日
不定休(夏期は臨時休あり、年末年始休)

御幸町関東屋

老舗の味噌店

弘化4(1847)年創業。良質な素材と清らかな地下水で作る白味噌を活用した「白味噌おかき」は、おだしを効かせ醤油は不使用。ほんのりとした甘さが印象的。

御幸町関東屋
御幸町関東屋

御幸町関東屋

住所
京都府京都市中京区御幸町通夷川上ル松本町582
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩7分
料金
白味噌おかき(九条ねぎ入)=540円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜、祝日、第3土曜

林商店

アジアの調味料と食品はおまかせ

中華料理の調味料や食材はもちろん、ベトナムやタイ、フィリピンなどさまざまな国の食材がずらりと並ぶ。レトルトや缶詰もあるので、みやげや家で手軽に楽しむのにいい。

林商店
林商店

林商店

住所
兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3-19
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分
料金
台湾のピータン=550円(6個)/春巻きの皮=400円(500g)/スイートチリソース=300円(300ml)/貝柱スープの素=550円(100g)/薬膳粥=650円/パイナップルケーキ=1700円(1箱)、170円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
火曜、祝日の場合は営業(春・夏休みは無休、GW・盆時期・年末年始は営業)

和田萬商店 萬次郎 蔵

130余年の老舗。金ゴマ100%の油は豊かな香りと風味が特徴

ゴマ一筋130余年の老舗が作る金ゴマ100%の油は、アーモンドのような豊かな香りと風味が特徴。冷ややっこや刺身にたらして味わいたい。

和田萬商店 萬次郎 蔵
和田萬商店 萬次郎 蔵

和田萬商店 萬次郎 蔵

住所
大阪府大阪市北区菅原町9-5
交通
地下鉄南森町駅から徒歩7分
料金
金の雫(金ごま油)=1296円(1本180g入)/大阪ごまぽんず=972円(1本360ml入)/国産金いりごま=498円(1袋30g入)/有機金ごまペースト=583円(80g入)/
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30、土曜は10:30~14:00
休業日
土曜不定休、日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)