関西のおすすめの朝市スポット

関西のおすすめの朝市スポットをご紹介します。岡田浦漁港 日曜青空朝市、比良とぴあ朝市グループ、うずしお朝市など情報満載。

岡田浦漁港 日曜青空朝市 (オカダウラギョコウ ニチヨウアオゾラアサイチ) 日曜朝市や、地引き網漁や料理教室などの体験イベントを開催

アナゴ漁獲量大阪1位を誇る港。鮮魚はもちろん天ぷらやタコ飯など、すぐ食べられる料理が豊富な日曜朝市や、4~10月の間は予約制で地引き網や体験漁業などを開催している。

岡田浦漁港 日曜青空朝市
岡田浦漁港 日曜青空朝市
岡田浦漁港 日曜青空朝市
岡田浦漁港 日曜青空朝市

岡田浦漁港 日曜青空朝市の詳細情報

住所
大阪府泉南市りんくう南浜
交通
南海本線岡田浦駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~13:00
休業日
月~土曜、1月のみ第1日曜(12月30日は営業、盆時期休)
料金
たこ飯=300円/あなご天ぷら=500円/たこの天ぷら=500円/

比良とぴあ朝市グループ (ヒラトピアアサイチグループ) 旬の生鮮野菜を販売。ジャムや佃煮などの加工食品も人気

志賀地区の生活改善4グループが地元の特産品などを直売する農産物販売所。季節の生鮮野菜を中心に佃煮なども販売している。比良登山や温泉利用の際に立ち寄る客で賑わう。

比良とぴあ朝市グループの詳細情報

住所
滋賀県大津市北比良1039-2
交通
JR湖西線比良駅からタクシーで5分(JR湖西線比良駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
月~金曜、祝日の場合は営業(点検期間休、年末年始休)
料金
新鮮野菜=100円~/果物ジャム=200円~/山菜=200円~/

うずしお朝市 (ウズシオアサイチ) お祭り気分でお買い物

月に1度、福良漁港前で開かれる島内で最も規模の大きい朝市。数々の露店が軒を並べ地元客、観光客で賑わう。年に7回のイベント時には、ハモすき、ふぐちりなどが500円以上の購入者を対象に、先着200食から300食振る舞われる。

うずしお朝市
うずしお朝市
うずしお朝市
うずしお朝市

うずしお朝市の詳細情報

住所
兵庫県南あわじ市福良丙28
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで48分、終点下車、徒歩15分
営業期間
毎月第4日曜
営業時間
9:00~11:00
休業日
期間中無休
料金
天ぷら=80円~/イカ天、タコ天、ハモ天=100円~/

わちふれあい朝市の会 (ワチフレアイアサイチノカイ) 地元産の野菜や生花などが道の駅内で売られる。多くの人で賑わう

国道27号沿いの道の駅「和(なごみ)」内で開催されている朝市。地元で採れる旬の野菜や加工品、生花などを販売している。

わちふれあい朝市の会

わちふれあい朝市の会の詳細情報

住所
京都府京丹波町坂原上モジリ11
交通
JR山陰本線和知駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
8:45~11:30
休業日
月・火・木~土曜、祝日の場合は営業、火曜が祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月1日休)
料金
時価(時期により異なる)

田尻漁港日曜朝市 (タジリギョコウニチヨウアサイチ) バーベキューも楽しめる人気の朝市

漁船名「○○丸」といった看板を掲げる魚屋がひしめきあい、威勢のいい声が飛び交う。ほかにも野菜、こんにゃく、パンなどバラエティー豊かな41の直売店が集まる名物市場。

田尻漁港日曜朝市
田尻漁港日曜朝市
田尻漁港日曜朝市
田尻漁港日曜朝市

田尻漁港日曜朝市の詳細情報

住所
大阪府田尻町りんくうポート北1
交通
南海本線吉見ノ里駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~12:00
休業日
月~土曜(盆時期休、年始休)
料金
無料
×