トップ > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 淡路島 > 

淡路島【南あわじ市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月30日

この記事をシェアしよう!

淡路島【南あわじ市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【エリアのキースポット】
灘黒岩水仙郷、淡路ファームパークイングランドの丘、淡路島牧場

【エリアのビーチ】
慶野松原海水浴場、阿万海岸海水浴場、伊毘うずしお村海水浴場

アクセス

バス
【高速舞子】→神姫バス・淡路交通バス1時間3分1950円→【福良】


【神戸西IC】→神戸淡路鳴門自動車道75km4320円→【淡路島南IC】→県道25号6km→【福良】

問い合わせ
<淡路島観光協会>
南あわじ観光案内所
0799-52-2336

慶野松原プロポーズ街道

ロマンティックなひとときを
瀬戸内随一の白砂青松の慶野松原。この海岸沿いの散策道には、瓦(かわら)ぬ愛を誓った瓦など淡路名産の瓦を使ったオブジェが点在。【松帆】

0799-43-5240(南あわじ市商工観光課)

慶野松原プロポーズ街道

プロポーズや誓いの言葉を刻んだ瓦が並ぶ

慶野松原

住所
兵庫県南あわじ市松帆慶野~古津路
交通
JR三ノ宮駅から淡路交通福良行きバスで1時間20分、陸の港西淡下車、タクシーで10分
料金
情報なし

広田梅林ふれあい公園

淡路島随一の梅の名所
園内には約450本の梅の木が植えられている。2月下旬から3月上旬が見ごろで、この時期になると周辺に梅の香りが立ちこめる。【広田】

0799-43-5240(南あわじ市商工観光課)

広田梅林ふれあい公園

広田梅林の梅が咲くと、南あわじ市に春が来る

広田梅林ふれあい公園

住所
兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで22分、広田下車、徒歩5分
料金
情報なし

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

南画の深遠な世界にふれられる美術館
現代南画の第一人者、直原玉青氏の作品を展示する日本初の現代南画の美術館。展示作品は季節やテーマによって入れ替えられる。【松帆】

0799-36-2314

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

住所
兵庫県南あわじ市松帆西路1137-1
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通福良行きバスで48分、陸の港西淡でらんらんバス西循環線反時計回りに乗り換えて4分、西路団地下下車、徒歩10分
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展の場合は別料金(障がい者は無料)

鮨 加喜伴

旬の地魚を気軽に味わえる
素材の良さを生かした料理が味わえる。おまかせにぎりや、おまかせコース(要予約・昼3500円〜/夜5000円〜)がおすすめ。【広田】

0799-45-1507

鮨 加喜伴

おまかせにぎり(12貫) 3500円

鮨 加喜伴

住所
兵庫県南あわじ市広田広田310
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで25分、広田下車すぐ
料金
おまかせコース(要予約)=5000円~/にぎり寿司おまかせ12かん吸い物付き=3500円/

ふらんす食堂 プティポワ

気軽に楽しむ本格フレンチ
子どもからお年寄りまで気軽に楽しめるフレンチ料理。シェフが安心・安全を心がけ、地元の新鮮な野菜や魚介で作るメニューはどれも本格派。【八木】

0799-42-3181

ふらんす食堂 プティポワ

淡路牛とフォアグラのタマネギケース詰め 5100円(要予約)

ふらんす食堂 プティ ポワ

住所
兵庫県南あわじ市八木寺内1150-2サンみはら 102
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで32分、立石下車すぐ
料金
淡路牛とフォアグラのタマネギケース詰め(要予約)=5100円/ランチコースB=1730円/ディナーコースB=5100円~/ホウボウのポアレ(本日のお魚料理)=1850円/鳴門のタコのムニエル=1390円/ポークフィレのチーズ焼き=1550円/自家製シャーベット=520円/

スポーツクラブ&クアハウスゆとりっく

ドライブ疲れも吹っ飛ぶ
プールやフィットネススタジオを備えたスポーツクラブに隣接するクアハウス。回流浴、寝湯、座浴など風呂の種類が充実している。【湊】

0799-36-5789

スポーツクラブ&クアハウスゆとりっく

ヌルヌル感いっぱいの本格的温泉

スポーツクラブ&クアハウスゆとりっく

住所
兵庫県南あわじ市湊77
交通
JR三ノ宮駅から淡路交通福良行きバスで1時間10分、陸の港西淡下車、タクシーで10分
料金
入浴料=大人630円、小人(4歳~小学生)310円/プール利用=大人500円、小人(中学生以下)300円/フィットネスジム利用=600円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください