MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

函館駅のおすすめの観光・レジャースポット

函館駅のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。函館市青函連絡船記念館摩周丸、函館市観光案内所、土方歳三最期の地碑など情報満載。

函館市青函連絡船記念館摩周丸 (ハコダテシセイカンレンラクセンキネンカンマシュウマル) 資料館になった青函連絡船

青函連絡船「摩周丸」が保存・公開されていて、操舵室や無線通信室が見学できる。パネルや模型、映像で、連絡船の仕組みや歴史が学べるようになっている。

函館市青函連絡船記念館摩周丸
函館市青函連絡船記念館摩周丸
函館市青函連絡船記念館摩周丸
函館市青函連絡船記念館摩周丸

函館市青函連絡船記念館摩周丸の詳細情報

住所
北海道函館市若松町12番地先
電話
0138-27-2500
交通
JR函館本線函館駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館18:00、11~翌3月は9:00~16:00<閉館17:00>)
休業日
無休(船舶検査、特別清掃等による臨時休あり)

函館市観光案内所 (ハコダテシカンコウアンナイジョ) 函館観光に行くならまずはここで情報を入手

函館市内の名所・旧跡の案内、観光資源・施設の紹介などを行っている。初めて函館を旅するなら、まずはここへ立ち寄ってみるのがおすすめ。観光ガイドマップも手に入る。

函館市観光案内所
函館市観光案内所

函館市観光案内所の詳細情報

住所
北海道函館市若松町12-13
電話
0138-23-5440
交通
JR函館本線函館駅構内
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉所)
休業日
無休(年末年始休)

土方歳三最期の地碑 (ヒジカタトシゾウサイゴノチヒ) 激戦で新撰組副長の土方歳三が最期を遂げた地のそばに建つ

新選組副長だった土方歳三は箱館に渡り、箱館戦争の中でも激戦だった二股口の戦いで活躍。明治2(1869)年壮絶な死を遂げた。その最期の地となったのがこの近くだ。全国から多くのファンが訪れる。

土方歳三最期の地碑
土方歳三最期の地碑
土方歳三最期の地碑
土方歳三最期の地碑

土方歳三最期の地碑の詳細情報

住所
北海道函館市若松町33-6
電話
0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
交通
JR函館本線函館駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

月光仮面の像 (ゲッコウカメンノゾウ) 函館出身の川内氏が寄贈したもの

月光仮面の作者・川内康範氏は、函館出身。この像は昭和49(1974)年に川内氏が函館市に寄贈したもの。「憎むな、殺すな、赦しましょう。」の名台詞が台座に刻まれている。

月光仮面の像

月光仮面の像の詳細情報

住所
北海道函館市松風町
電話
0138-21-3323(函館市観光コンベンション部ブランド推進課)
交通
JR函館本線函館駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

函館駅 (ハコダテエキ) 函館観光はここから

明治35(1902)年に鉄道が開通、出入り口からホームまで段差なしで行けるバリアフリーの駅舎。1階は書店やカフェ、土産店が入り、2階はレストランとギャラリーがある。

函館駅
函館駅
函館駅
函館駅

函館駅の詳細情報

住所
北海道函館市若松町12-13
電話
0138-23-3085
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~22:30
休業日
無休
×