該当するスポットが存在しません。

南あわじ

迫力あるうず潮を間近に見学し、伝統の人形浄瑠璃に触れる

淡路島の南端、うず潮で有名な鳴門海峡をはさんで四国と向き合うエリア。福良港からは観潮船がでており、迫力満点のうず潮を間近で見られる。また「うずの丘大鳴門橋記念館」にある「うずしお科学館」では、うず潮の発生のメカニズムを学べる。淡路人形浄瑠璃の発祥の地でもあり、「淡路人形浄瑠璃資料館」などで、その貴重な文化に触れることができる。また「灘黒岩水仙郷」は、約500万本が咲き乱れる日本有数の水仙の名所だ。西海岸にある慶野松原は美しい松林が並ぶ海岸。日本の渚百選にも選ばれている。

×